NCIS:LA/シーズン1 もうじきファイナル(22話まで)。

c0184546_01120404.jpg
先日ドムの話をしたと思ったら、ドムが再登場して、きちんと(?)結末を迎えました。

ドムはテロ組織に拉致され、ある人物の解放の人質として生かされていました。これまでドムの安否はまったく不明でしたが、政府機関に拘束されている人物を解放しなければドムを処刑するとの情報が入り事態が急転。カレン達はドムを救出するため奮闘する。

※この先ネタバレしてます!

サムが面倒を見ていたモーという少年がこの件に関与していて、彼がドムを逃がしてくれたのですが…。サムにしたら可愛がっていた後輩と負い目のある少年が関与していて今回はツラかったでしょうね。そして、ドムは仲間によって救出された直後、サムをかばって殉職。ようやくドムの居場所を突き止め、無事な姿を確認して助けられたと思ったのに…。残念です。

そのことが、サムはもちろんヘティにも影響して次のエピソードに繋がります。
ドム救出作戦で、「責任は私がとる!」とチームの防波堤になってくれたり、あらゆる手段を使って関連機関から情報を集めたりして、彼女は理想の上司像ですよね。彼女が後始末をしっかりしてくれるから部下達は思ったとおりに動ける。人の命がかかっている現場では、なんとも頼もしくて大事な存在だと思います。
だけど、彼女は過去に一度部下を失って今回またドムを失い、そのツラさに耐え切れなくなって局長に辞表を提出してましたけど、本当に辞めてしまうんでしょうか!?カレンも言ってたけど、ヘティなしじゃチームが機能しないと思うんだけどな…。

そして、ドムの救出で思ったんですけど、カレンはどこまでもクールだなと。どんな状況下でも躊躇無く引き金を引けて、でも決して冷徹なわけじゃなくてプロに徹している。ヘティが辞めることを知って、一応引き止めるんですけど、それほど強く引きとめようとはしなかったし。SEAL出身のサムの方が任務遂行優先意識が強そうに思えるけど情に厚い分、カレンほどクールじゃないんですよね。それが任務に影響することはないんだけど。
ここに来てようやくカレンとサムは対照的だけど、いいコンビなんだなと思えてきました。気付くの遅い。

あ、そうそう。新メンバーになると思っていたディークス刑事は再び潜入するということでいなくなりました。あれ…?
[PR]

by norarican | 2011-05-16 23:57 | NCIS:LA