クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル/シーズン1 最終話。

c0184546_0502384.jpg

≪原題は「Criminal Minds: Suspect Behavior」です≫

最終話となる第13話を視聴。
打ち切りなのは知ってましたが、まさかこんなところで終わりだなんて…!(;゚д゚)
見終わった瞬間、「うぎゃー!」と叫ぶのはクリフハンガーのある海外ドラマでは、わりと見慣れた光景ですが(誰がってワタシが)、こんなに「え゛……?え゛え゛え゛え゛ーーーー!!!(´ロ`;)」と叫ばずにはいられないドラマは他にないと思い、まッ、すッ…!

のた打ち回ったと言ってもいいくらい。だって、もう続きが見れないんですもの…!結末を知ることは半永久的に不可能なんですもの…!頭かきむりたくなるくらいのもどかしさ(-ω-;)

「なんとなく謎を残したまま」とか、「伏線回収しきれず」とか、なら経験あるけど、こんなに身悶えするほどの終わり方、自分が記憶している限りでは初めてでした。たぶん。前後編エピの前編だけ見せて終了ですからね。いくら低視聴率だったからって…。よくこんな終わり方を視聴者が許したよなー。
だったら12話で終わりでも良かったんじゃないか?まあ、だからこそ「急遽製作中止」ていうか「打ち切り」感があるし、アメリカTV業界のシビアさが分かるわけですが…。

続きを製作するのが無理ならば、どんな結末を迎えるつもりだったのか。どんな展開にする気だったのか。せめてベスの安否だけでも…!教えて欲しいわー。超~知りたいー。



話は、連続銃殺事件の捜査協力にサム達のチームが乗り出し、「被害者に共通点がない」「凶器が現場に置きざり」「ターゲットを物色していた様子」でプロファイリングは難航。
しかし、逆に犯人の行動に一貫性がない=複数犯説が浮かび、やがて実行犯が愛する人、大切な人を人質に取られ、人質の命と引換えに犯行を強要されていたことを突き止める。

首謀者は、人は愛する者のためになんでも出来るか(他人の命を犠牲に出来るか?殺人を犯せるか?)を試していると考え、自殺願望のある容疑者に辿り着く。だが、やはり犯人の行動が腑に落ちない。
サムが事件のさらなる裏に気付いた時、事件関係者にプロフェットと共に接触していたベスが何者かに攫われてしまう。

ネタばれすると、実は殺人を強要していた犯人の裏にはさらにもう1人黒幕がいて、犯人は黒幕に利用され操られていたのでした。要するに黒幕⇒犯人⇒実行犯と二重構図だったわけですね。
で、犯人は元死刑執行人だったのですが、黒幕は犯人の元上司。こいつは人の生死を弄んで楽しむ生粋の快楽殺人者。ベスが狙われたのは、その上司に話を聞きに行ったからでしょうかね?
サムにベスの命を助けたければ犯人を殺すよう強要し、犯人を殺せなければベスを殺すと脅すのですが…。

黒幕はTV中継のある場所を指定し、拘束したベスと共にTVの前で見てるのですが、ちょうど事件前にベスに栄転話がもちあがり、引き止めてくれないサムに一抹の寂しさを感じていたこともあって(サムはベスが評価されることを喜んでいたから)、黒幕に「(仲間から)必要とされているか?」「他人を殺すほど大切に思われているのか?」と精神的に追い詰められていくベスが不憫でならなかった。
目の前に確実な死が迫っているのは相当の恐怖だったと思うのですが、いつも冷静でクールなベスは屈せず、サムを最後まで信じる姿に胸が痛みました。

そして、タイムリミット…!銃声→画面暗転→エンドロール

これが叫ばずにいられるかッッッ…!!!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

てか、「クリマイ」S5のシーズンファイナルラストと一緒じゃん。

ワタシはこのドラマ、すごく面白かったし、やはりサムの存在感と演技力に惹きつけられるものがありました。毎週楽しみにしてて、なんでこんな面白いドラマがS1で打ち切りなのかなあ…?と、見る度に不思議で。
「長官直属の型破りな捜査方法」というチームの特徴があまり出てなかったから…?本家との違いがあまりなかったから…?サムの存在が大き過ぎた…?それくらいしか思いつかないんですよね。だって本当に面白かったんだもの。

サム以外のメンバーの個性も徐々に出て来てたし、これからだったと思うんですよー。決断早過ぎね?せめて1シーズン、フルでなくても見守って欲しかったわー。残念無念。
[PR]

by norarican | 2012-01-07 01:40 | 【WOWOW】