WHITE COLLAR/シーズン3 第12話(#42)。

今週は落ち着くはずだったのに、なかなか落ち着けず…。ううう、もうそろそろゆっくりドラマが見たい。どっぷり漬かりたい…。

さて、1週遅れの12話。
前エピでケラーが「財宝を盗んだのは自分」と自供したことで万事丸く収まったと思っていたら、ピーターはニールのことを完全に許したわけではなかったようです。エリザベスが巻き込まれたこともあるけど、一番はやっぱりニールが自分を裏切っていたことじゃないかと。

で、今回の焦点は、「ケラーの自供をピーターが認めるかどうか」。財宝を隠していたことを知るのはケラーの他にピーターとエリザベスだけなので、ピーターがケラーの自供を認めればニールは無罪放免自由の身。
ニールはFBIに必要な人材だと認めてもらえるよう事件解決に尽力しようとしてて、それは自分のためと言うよりはピーターの信頼を取り戻して、ピーターとの仕事を続けたいがため…だとワタシは思ってます。ニールの意識が変わったことで、以前よりもっと絆の深い相棒関係になれる気がするんですよね。

ピーターはピーターで、ニールのことが許せない気持ちがあったり、捜査官としての立場がありつつも、ニールを助けたい気持ちもあり思い悩む。エリザベスに意見を求めると、「ケラーの自供を認めればケラーは一生服役で、私はそうなることを望むわ」とのこと。エリザベスはニールを頼りにしてるし、彼が夫ピーターの良き相棒になれると思ってるし、ピーターも実は本音ではケラーの自供を認めようとしてることに気付いていて優しく後押ししてあげてると思うんですよね。
とある記事で、エリザベスの中の人が「このドラマは結婚のポジティブな面を見せているところがいい」みたいなこと言ってたんですけど、ホントその通りだと思う。

で、事件の方は、FBIを尋ねてきた学生が捜査依頼してきた学校の寄付金悪用の話。
奨学金を受けているという学生は、寄付金の管理人がお金を流用し、奨学金が減らされて学校を追い出されるかもしれないから調べてくれとピーターに依頼。管理人はFBIが目をつけていた人物だかで、ピーター達は学生の通う学校の寄付金運用について捜査することに。
一方で、管理人(容疑者)の娘(同じ学校に通ってる)に恋する学生のために、手ほどきしてあげるニールとモジー。特にモジーが乗り気で、奥手な男子学生にあれこれ恋のレッスン。

ニールはピーターと共に校長に話を聞きに行った際、臨時講師?に間違われ、容疑者の娘に近づくチャンス!とピーターに許可を取らず講師になりすまして授業。美術品に絡んで芸術や歴史に詳しいニールにはお手の物?
若くてイケメンでスタイリッシュなニールに沸き立つ女生徒。一応、伊達メガネなんてものをしてみたけど、超絶美形はそんなことじゃ誤魔化せません。容疑者の娘もうっとりで、ニールの思惑通り。
それにしても、一般婦女子は虜に出来るのに、犯罪者には人気ないんだよね(笑)。後ろ暗いところがある人は、警戒心が強いからかしらね。

ピーターはニールがいつの間にか生徒相手に授業してるのを発見し慌てて教室へ。ニールの勝手な行動に眉をひそめつつも授業に飛び入り参加。ニールにあれこれ質問して、2人のちょっとした知識バトルみたいな図になったのが面白かった。
ニールに振り回されるピーターのリアクションや、いたずらが見つかった子供みたいな顔したり慌てて言い訳するニールが好きなので、このシーンはちょっとお気に入り。



 
その後、管理人は逮捕されるのですが、父親が逮捕されショックを受ける娘に、ニールは「辛いだろうけど、これを乗り越えれば、本当に望む生き方が出来る。自分はそのチャンスを掴んだ」と励まし、それを偶然聞いていたピーター。ニールの本音を聞いて、心が決まったんじゃないかな。

存在すら気付いてもらえなかった奥手草食男子の恋のレッスンも、彼の勇気ある行動と相手を想う気持ちが伝わって、まずは友達から…な良い雰囲気になりました。あとは、彼の努力次第?!

事件の捜査中、ピーターはニールに「パートナーとして信頼できると思ってるし、戦力として認めてる」と打ち明けると、ニールは「このチャンスを無駄にしないよ」と真摯に返してて、ニールにとってピーターの言葉は今1番嬉しくて欲しかった言葉だと思うんですよね。その気持ちに応えたい。ピーターの信頼に応えたい。そう思ってるはず。

これまでは、ピータもニールもお互いを認めてはいたものの、それぞれ相手に隠し事をする、どこか信頼しきれない関係で、捜査官vs犯罪者の域から抜け切れずにいたと思うんですよね。ニールが犯罪から手を引けなかったというか。
それが今シーズンになって、ニールの気持ちが“美術品<ピーター”に徐々に傾いてきて、ケラーの事件以降はニールを取り巻いていたしがらみが吹っ切れて、ピーターとの仕事を心から楽しめるようになったので、すごく面白い。個人的にはこのシーズンに一番面白さを感じています。どのくらいかというと、「やっぱDVD買おっかな…」レベル。

周りの親しい人間やNYに愛着を持ち始め、それまで猫ぽかったニールが犬ぽく見えてきた。楽しい。特にピーター(ご主人様)の信頼を取り戻せるなら、僕何でもするよ!何でも言って!な姿勢が可愛くて。たまらんです。だけど、媚び過ぎずご主人様の目を気にしつつも、内緒で違法行為しちゃうところが、やっぱり猫ぽい。
そんな猫ニールに振り回されつつも、肝心なところではしっかり手綱を締めるピーターのやり取りが楽しくて仕方ないです。

でも、こんな楽しい時間はそう長くは続かないんでしょ?またひと波乱あるんでしょ?次は何が起きるのか、戦々恐々としてるのもまた事実です。幸せな時間ほど長くは続かないのが世の常。(←ネガティブ思考)
[PR]

by norarican | 2012-08-28 22:31 | WHITE COLLAR