LAW&ORDER:クリミナル・インテント/シーズン7 シーズンファイナル!

c0184546_0394625.jpg

ゴーレン編ファイナルとなる22話は、ゴーレンに重く圧し掛かっていた一連の家族問題と新たな脅威?が最悪の形で決着。

まずこれまでの流れをば。
病床の母親が若い頃大量連続殺人犯(死刑執行済み)と関係があったことが、犯人の告白によって発覚(S6にて)。もしかして、自分の父親は連続殺人犯?と疑うゴーレンに、母親は「分からない」とだけ残して逝ってしまう。
今の時代、DNA鑑定すればすぐに分かることだけど、真実を知るのが怖いゴーレンは踏み切れなかった……だったと思います。

そして、今シーズン。兄のフランクから実は息子がいる(ゴーレンにとって甥)と明かされ、囚人虐待してる刑務所に入れられて危険だから助けて欲しいと頼まれ、周囲の反対を押し切り単独で潜入。たしか警部に反対されたから休暇取って潜入したんじゃなかったかな。エイムズは渋々ながらも、警部に内緒で外から協力。
薬を強制的に投与され監禁されて、精神的に破綻しかけながらも、虐待の実情を暴き甥を救出。だけど、甥はその後行方知れずに。

ゴーレンは独断での捜査と薬の影響で停職処分になり、エイムズを家族トラブルに巻き込んでしまったことで、相棒関係もギクシャクしたものになってしまう。エイムズは自分の相棒はゴーレンだと思ってるけど、ゴーレンはそう思ってないように感じてしまったようなんですよね。ゴーレンは天才故に孤独というか人を頼らないところがあるので。実際はすごく頼りにしてるし、エイムズに甘えてると思うんだけど…。そんなこともあって、しばらくギクシャクしていた2人でしたが、事件捜査を通してそれも解消されました。



 
で、ファイナルエピでは、連続毒殺犯ニコール再び。

冒頭、依存症のグループセラピー?に出席しているゴーレンの兄フランク。ゴーレンは母親の誕生日に兄に連絡するがつかまらず。そして、翌日、兄の住んでるアパートに足を運んでみると、警察による現場検証が行われており、その中心には転落した兄の遺体が…。呆然とするゴーレン。

ギャンブル依存症で麻薬中毒のフランクの事件は、事故か自殺と見られていたが、検視の結果、脇腹に注射痕が発見され毒殺であることが判明。手口から兄の死が以前逮捕した女性ニコールからのメッセージと気付く。身辺の大切な人の安否(特に甥のドニー)を危惧しながらニコールの行方を探す。

そのうち、ゴーレンが尊敬し父親がわりの心理学?の恩師も同じ手口で襲われるが、一命を取り留め、ニコール探しを急ぐゴーレン達。そして、ニコールの足取りを追うちにある場所へと導かれる。そこに置かれた不審な箱。恐る恐る中を空けてみると…。

ニコールが登場したエピは記憶が薄れているのですが、エピ内で語られたところによると、彼女は美人で学もある知能犯だったみたいです。てことは、ゴーレンとの心理戦というか頭脳戦は、熾烈だったんじゃないでしょうかね。相手のどんな隙をつくかが勝負の分かれ目。
彼女には唯一愛する病気の少女がいて(娘だったか?)がいて、少女と引き離すことでニコールを崩したのかな?とにかく、ゴーレンに大切なものを奪われたと恨んでいて、逮捕の際、不吉な捨て台詞を吐いていたニコール。移送中に逃走し行方をくらまし、ゴーレンへの復讐の機会を狙っていたみたいです。

話を戻して。箱の中身は……人間の心臓でした。行方不明のドニーのものでは?と疑うゴーレンでしたが、DNA鑑定の結果、甥ではなくニコールのものでした。自らの心臓を送りつけるという強烈なメッセージで結末を迎えたニコールの復讐劇だったが、ゴーレンは納得できないでいた。
これにはワタシもビックリ。あんな不敵で挑戦的な態度をとっていた彼女が、たしかにインパクトは絶大だけど、こんな風に終わりを迎えるはずがない。

やがてゴーレンは、ニコールの背後にいる人物が、尊敬する恩師であることに気付く(ニコールの死亡時刻と恩師の事件に時差があったからだったか)。恩師は脳の病気に冒されていて、いずれ優秀な能力や知識は失われてしまうらしいです。前頭葉の破壊とかで、善悪の判断も曖昧になるようなこと言ってたかな。
その影響なのか、恩師は自分やゴーレンのためというよりは、自分とゴーレン2人のために、ゴーレンを苦しめ能力の邪魔になる要素(人物)を排除しようと計画。利用しようと近づいてきたニコールを逆に利用して兄を殺させ、ニコールも殺していたのでした。

ゴーレンは彼の教え子の中で1番優秀で目をかけていた存在で、彼の中では、自分=ゴーレンなんでしょうね。だから、ゴーレンが何の心配もせずに捜査に集中できるように、問題を取り除いてあげたということみたいですよ。それこそが1番ゴーレンを傷つけることになるということに恩師が気付いてない=既に壊れ始めているという事実が、またゴーレンを深く傷つけ追い詰め重荷を背負わせてしまうという、最悪の結末となってしまったのでした。

もしかしたら、ゴーレンの奥底にあった暗い願望(特に兄に関して)を恩師が気付いたこと、そして実行したこと対する恐ろしさもあったんじゃないかなー。なんて思ってみたり。
そうそう、捜査の過程で検視官がゴーレンと死刑囚のDNA鑑定の結果がもたらされ、展開からするとやっぱり父親だったみたい…?で、そのことを検視官が交際相手である警部にこっそり漏らしたことでゴーレンは激怒してました。

淡々と事件の矛盾に気づいて犯人に辿りついて自白させる。やっぱり“クリミナル・インテント”の部分はゴーレンが担っていると実感。

さあ、これで新シーズン(S8)に突入できるぞー!
[PR]

by norarican | 2012-08-30 23:02 | 【FOX/FOX CRIME】