HAWAII FIVE―0/シーズン2 シーズンファイナルまで。

c0184546_2353477.jpg

S2は放送より少し遅れてファイナルまで視聴したものの、色々思うところがあって語らずじまいで月日が過ぎ、気付いたらS3ももう7話まで放送されてますよってことで、記憶を掘り起こしてワタシなりに“S2てこんなシーズン”てのをまとめておこうと思います。でも既にS3見始めちゃってるので、時系列とか違ってたらごめんなさい。

シーズン前半は、コノがやさぐれてしまい大切な家族を1人失ったような気がして胸を痛めること数エピ。長いんだよ~(>_<)と文句を言いつつ、真相が明らかになってコノ復活した後からの中盤あたりは新メンバーのロリ加入で、最初はチームの監視役として来たので警戒してたけど、彼女が加入したことで新鮮さが出たり面白かったりして、ようやくチームに馴染んできたところで、監視役だった彼女がすっかりチームつーかスティーヴに感化されてしまったことで、お役御免となってチームを去ってしまうという残念なことに。せっかくロリのキャラに慣れて来たところだったのに…(´Д⊂グスン

そして、後半にかけては、スティーヴが中の人の怪我でちょいちょい休み→クロスエピ不参加で地味に凹み、コノがヤクザのヒロ・ノシムリの息子アダムと恋におちてたり、でもアダムは父の敵ウォー・ファットに復讐しようとしていたり、チンはコノとアダムの禁じられた恋に猛反対だったり、ファットが日本の大阪であっさり捕まった思ったらCIAが絡んできてりで、いっぱい詰め込み過ぎじゃね?でワタシの脳がアップアップ。あれこれ物事が絡み過ぎてて、ややこしい。

個人的には、とにかく誰もかれもがシルヴァーン、シルヴァーン言ってて、核心に迫る前にあっちにもこっちにも絡みだしちゃって、正直メンドクセ('Α')になっちゃって(笑)。もう少し的を絞って話をまとめてくれたらいいのに…。1話1話は面白かったけどS2は色々とっ散らかったシーズンだったな…。という印象でした。



 
でも、コノが潜入して悪徳警官をあぶりだすことに成功して解決と思われたことが、シーズンファイナルでスティーヴとの因縁と繋がったのは面白かったけど、フライヤーの身におきたことがやや残念。イヤな奴ではあったけど、職務に忠実な刑事だったから。印象的なキャラは切らずに残しておいた方がいいと思うんだ。

まず、フライヤーが偽の通報で呼び出されて罠にかかり命を落としてしまうことから始まって、さらに現場検証で、フライヤーとは別の血痕を見つけて後を追っていたマックスが犯人とハチあわせして撃たれてしまいビックリ。え、現場周辺とか危険がないか確認しないものなの?!大勢の警官が集まる場で、なんて大胆な犯行。
その後、犯人はパトを盗んで逃走→ハワイ署に逃げ込む→騒ぎに紛れて犯人再び逃走(犯人を男だと思っていたスティーヴがうっかり見逃してしまう)→犯人の仕掛けたガス漏れ?でハワイ署(地下)爆発。やがて、犯人は警察(特にフライヤー)に恨みを持つ女であることが判明し、逃走先を推測して犯人を追いつめ射殺。犯人の女はフライヤーに反撃され怪我をしていて、その治療をするだろうとハワイ署近隣の獣医にあたりをつけて踏み込んだところビンゴでした。

事件が解決した後、スティーヴはシルヴァーン調査再開。スティーヴ父が死ぬまで調べ続けていたスティーヴ母の事件と、シルヴァーンとはなんぞや?な謎がファイナルで一気に解決。
ジョーはすべてを知っていたけど、父子に隠していて、それがスティーヴの不信感をあおり、執拗に秘密を探らせることになってしまい、どんどん深みにハマり危険が迫る結果を招きかねないと判断し、シルヴァーンの答えを教えるとスティーヴを日本へと連れて行く。

その頃、ハワイでは…。なぜかコノが潜入捜査で収監した悪徳警官デラーノがチンの要請により出所。FIVE-0の特権を利用した手続きらしい。チンがなぜ悪人の言いなりになっているのか。それは、マリアとコノを人質に取られ脅迫されていたからでした。デラーノ、最早悪徳警官の域を超えちゃって、ただの悪党になってますね(ーー;)。

デラーノを出所させ2人の居所を聞き出すチン。マリアは自宅に、コノは海上に。でも、助けられるのは1人だけ、というデラーノ。仲間への連絡を一切禁じられ、監視されている中で選択を迫られたチンが向かったのは新妻マリアの元で、コノは船から手足を縛られた状態で海へと突き落とされてしまう。いくらコノがスティーヴ化してたって、これはさすがに無理…?

一方、ジョーに駿河湾の奥にひっそりと佇む小屋に案内されたスティーヴ。扉を開けると、驚愕の表情で一言、「マム…」と呟く…。

なところでS2終了。

スティーヴの母親は死んだはずでは?!海に突き落とされたコノは?!マリアは無事なのか?!新シーズンで明らかに…!て、もうとっくに放送始ってますけどね(^^;)。とりあえず、S2ファイナルまでの内容。

あと、ウォー・ファットがシルヴァーンを追っていたのは、彼の父親がシルヴァーンに殺され復讐するためだったそう。てことは、すべての元凶は“シルヴァーン”てことになるのかな。

ダニーは、レイチェルと一度は復縁しかけたけど、スタンとの子を妊娠したことが判明して、レイチェルはスタンとやり直すことに。そして、ファイナル近くでは、スタンの事業の関係でべガスに行くことになり、グレイスを連れて行くと言い出し、散々悩んだ末に、本意ではないけれどグレイスと共にハワイで暮らすため親権を争う決意を固めるのでした。
グレイスがいるからハワイへやって来て、慣れない島暮らしに文句タラタラだったけど、今ではハワイでの生活(仕事や仲間も含めて)がダニーの一部になっていて、最早離れがたい存在になっているのでしょうね、と思うとちょっと嬉しい。
[PR]

by norarican | 2013-05-21 23:31 | HAWAII FIVE-0