THE MENTALIST/シーズン4 23話まで視聴済み。

やっぱねー。幸せ過ぎたもんねー。フラグ立ってたよねー。しょぼーん(´・ω・`)。

21話までラブラブだったチョウとサマー。22話で、事件絡みでヤクの売人についてサマーに聞いたのをきっかけに、まさかの展開。はぁ~、このドラマに出てくる人達は、いい恋愛してないなぁ…。幸せなのはリグスビーだけか。

※ネタバレ必至!ご注意!

サマーが、チョウのためか自分のためか(たぶん両方だろうな)、件のヤクの売人に会いに行き(古い知りあい)、その場にあったクスリをくすねてしまう。その夜、帰宅したチョウがサマーの姿が見えず、不審に思っていたら、顔面腫らしたサマーの姿が。サマーは、暴漢に襲われたとか言ってたけど、クスリくすねたのバレちゃったんだね。
チョウは、サマーの嘘を見抜いていて、所持品探ったらクスリを発見。即座に捨てると、「なにすんの!勿体無い~!」とサマー。もみあったはずみで、チョウはサマーを押し倒してしまう。てなことがありまして。

サマーは、良い意味でも悪い意味でも子供なんだよね。チョウのことは、本当に好きなんだと思う。だから、チョウの言いつけは守るけど、ちょっとくらいなら、バレなきゃいいよね~と軽い気持ちで自分の欲望に従っちゃう。その先がどうなるか考えてない。怒られたら謝ればいいくらいにしか思ってないんじゃないかな。チョウも許してくれるって甘えがあったんでしょうね。

だけど、サマーとの付き合いが深くなるにつれて、チョウも考えるところがあって、サマーが大人しく更生してくれれば問題ないけど(情報屋と付き合うこと次第、問題ありだけどね)、サマーには出来ないことは分かってたから、今後どうしようか…みたいな。そこへ、今回のことがあったもんだから、決心しちゃったみたいです。一緒にいてもお互いのためによくないと。そして、サマーは、町を出て姉のところへ行くことになりました。
最後まで「別れたくないよぉぅ」とだだをこねるサマーでしたが、チョウは毅然とした態度で愛情持ってサマーを送り出すのでした。仏頂面だから見た目は分からないかもしれないけど、チョウも相当ツライはず。サマーのこと大事に思ってたから。

で、この回は、若かりし頃のリズボンの元カレ(グレッグ)が登場。元カレつーか元婚約者。なんでもリズボンの方から逃げ出してしまったのだとか。勢いで婚約したけど、よくよく考えたら私にはまだ無理…!だったらしい。
逃げられたグレッグの方は、相当ショックを受けて傷ついて、数年引きずっていたらしいですよ。現在は奥さんも子供もいるけど、グレッグからリズボンを紹介された奥さんが、「テレサ・リズボン?あの?」てすんごい食いついてた。まるで夫を傷つけた敵みたいな口ぶりでリズボン困惑。余程ブライアンが話をしてたんでしょうけど、奥さん関係ないやん。
そして、もっと関係ないけど、リズボンの走り方って可愛いよね(笑)。腕を曲げて脇閉めて、チョコチョコ走るの。腕固定されてるの。どんな真剣な場面でも、一生懸命走ってる彼女の姿を見ると、微笑ましくなってしまう(*´д`*)。



 
そして、23話。シーズンファイナル近くになると出てくるRJ。宿敵だから当たり前ですけど、今シーズンも23話で出て来ました。

家族の命日に、墓参りするジェーンの車に「記念日を祝って」というメッセージカード。そして、少女が現れ伝言を伝える。手のひらに書かれたマークを見せて、「いつ降参するの?」と。
以来、様子のおかしいジェーン。捜査では調子出ないみたいだし(頭が働かない)、精神的に不安定になって、「降参する」とか「前に進む」とか言い出したり。前に進むけど、捜査協力は止めないって。

そして、事件の容疑者を拷問(生き埋め)にして自白を強要。相手は犯人で、自白がなければ捕まえられないって状況だったんだけども。マズイことはマズイですよね。結局、犯人は他の罪でも起訴出来るし、自白がなくても殺人罪に問えることになったし、ジェーンがやり過ぎなのはチームのみんな分かってるけど、ジェーンの状況を考え、誰も責めたりはしなかった。ヴァンベルトは賛同してたくらい。

だけど、新しい上司のウェインライトはそうはいかず。まったく威厳はないけど、僕は上司だし言わなきゃいけないことだから、な感じでジェーンに説教。停職処分になり、「今後も雇うかどうか上と協議する」みたいなこと言うウェインライトに、ジェーンは「子供だな!」と言い放ち、子供扱いしてバカにする発言を始める。「父親に情けないって言われなかった?」とか「帰ってママにミルクもらって云々」、「ほら、口にミルクがついてる」など。ああ、それワタシも感じてたー(笑)。
これは明らかにウェインライトを挑発してんなーて思ったけど、子供なウェインライトは、あっさり挑発に乗ってジェーンに殴りかかろうとする。だから、そういうところが子供なんだって。ジェーンにいいように操られてるね。

激怒したウェインライトは、ジェーンにクビを宣告。静かに部屋を出て行くジェーンを追い掛け、「夜、家に行くから話し合おう」と言うリズボンに、「優しいね」と悲しげな笑顔を残して去って行くのでした。

全部ジェーンの筋書き通りで、単純なウェインライトのおかげでスムーズに事が運んだような気がする。信頼関係もないから、感情だけで操れるし。ジェーンは、たぶんRJと対決するために、身辺整理したんじゃないかなーと思うんですが、どうでしょう?

さあ、次はいよいよシーズンファイナル。今シーズンもRJの正体掴めないまま、いいように振り回されて終わるんだろうなぁ…(笑)。
[PR]

by norarican | 2013-11-15 00:25 | 【スーパードラマTV】