THE MENTALIST/シーズン5 19話まで視聴済み。

c0184546_192482.jpg
ヴァンベルト、戻ってきました。18話でだったかな?みんな嬉しそうに、「おかえり~」てハグハグしてる姿に和む。でも、たぶん一番の和み要素は、ヴァンベルトの体の大きさかもしれない。暗めの色(衣装)で引きしめてたけど、それでも結構な大きさ。すごく“欧米のお母さん”を感じたりでした。今ちょうどS4を録画して見てるから余計に。(保存メディアを紛失して録画し直し中(´д`;))

それはおいといて。19話までの話。

※ネタバレ注意!!


ローレライに襲われ、彼女の妹を殺した(指示した?)のはRJと告白したRJの手下は、一命を取り留めて病院に入院中。ローレライが死んだ今、RJに繋がる手掛かりはその男だけなので、男が意識を取り戻すのを待つジェーン。病院にコネを作って、本当は入れないエリアに入ったり、状態の情報もらったり。
しかし、ローレライの件は、国土安全保障省(だったよね?)に管轄権を奪われて、担当がカークライて奴なんだけども…。まあ、FBIにも手先がいたくらいなんだから、やっぱりいるよね、他の政府機関にも。特に、ジェーン達に接触してくる他機関の連中は、まず疑った方がいい気がする。

てことで、男が意識を取り戻して、ジェーンに連絡が入るも、カークライに先手を打たれて男は死亡。物理的な手掛かりは、これで消えたってことかな。あとは、ローレライが残したヒントだけだね。どこまで近づけるでしょうね~。つーか、RJの手下がどこまで食い込んでいるのかが気になるところ。CBIにもいるよね、絶対。

で、ジェーンは現在CBIの自分の部屋をRJ追跡部屋(資料でいっぱい)にしてるんだけども、業者を装った謎の男達が侵入。男達は、国土安全保障省の人間で、カークライの同僚達でした。ジェーンがどこまでRJに近づいているか、どのくらいの情報を持っているか探っているみたいですね。
ジェーンから入手した情報は、国土安全保障省で保存するはずが、カークライが1人で作業すると同僚を追い払った後、握り潰してました。たぶん。カークライ暗躍してますよ~。

あと、リグスビーとヴァンベルトですが、いつの間にかリグスビーがヴァンペルトにアピールし始めてて、一瞬浦島気分。気持ちは伝えてないけど、蘭の花なんか贈ったりしてた。あれ、いつの間に自分の気持ちを認めたんだろうか…?
ところが…!ヴァンペルトの新恋人?が登場。なんでも研修中に知り合った人らしい。ヴァンペルトも実は…だと思ってたけど、もしかしてリグスビーのこと眼中にない?CBIで働いている限りは、恋愛対象外ってことか?!
[PR]

by norarican | 2014-10-22 23:08 | 【スーパードラマTV】