英国ドラマ/「刑事フォイル」 シーズン5までのセレクトエピソード視聴終了。

c0184546_1512227.jpg

今回放送されたシーズン5までの全12話を視聴。エピソード数は、S1:2話、S2:3話、S3:3話、S4:2話、S5:2話。全部放送してくれてるのかと思ってたけど、どうやらセレクトエピソードだったらしい。

S2あたりでフォイルの息子アンドリューに結婚を考えているカノジョがいると思ったら、事件絡みで別れて、S3ではケガで休養中にフォイルの専属運転手サムと恋仲に。サムは信頼ある部下だし、何よりとても良い子なので、フォイルも安心して任せられると思ったら(フォイルには内緒で付き合ってたけど、とっくにバレてた)、アンドリューが空軍パイロットの教官になり転属。ちなみに、アンドリューはエースパイロットだったけど、仲間や親友が戦死、重圧などで精神的に参っているところでした。

ところが、S4になったら、アンドリューから便りが届かないとサムがフォイルに愚痴をこぼしていたと思ったら、「1人じゃ寂しかったから、現地でカノジョ作った。ごめん」と、別れの手紙。あっと言う間に(劇中では月日が流れてるけど)破局しちゃいましたー。うそーん。誠実な子だと思ったのに!(>_<)
S3まではレギュラー登場していたアンドリューも、S4~S5は出演なし。だから、破局だったのかな。

その後、戦争に米国が参戦した関係で、地元に米兵がやってきて、その中の1人がサムに猛アタック。デートに誘って、早い段階でプロポーズするほど相手は真剣で、結婚となると国を離れるとか今の仕事はどうするとか、サムにとっては色々悩むところですが、ひとまずは終戦後の話ってことで、良好な関係を続けているようです。

また、フォイル、部下のミルナー、アンドリュー、それぞれが事件の容疑者になったりな展開もありました。特にミルナーの時は、彼を快く思っていない同期(階級は下)が証拠捏造して陥れたりして、当然フォイルは信じてくれてるだろうけど、証拠や証言が出て来てかなり難しい状況だったので、ちょっとハラハラしました。が、やはりフォイル。すべてお見通しでした。

ミルナーには奥さんがいたけど、片足を失ったミルナーを受け入れられず、彼を蔑むようになり、終いには出て行ってしまいました。ミルナーの方も妻に愛想が尽きて、事件絡みで元カノと再会してヨリを戻していたので、てっきり離婚したと思ったら、実は離婚してなかった。そして、2年半後ひょっこり戻ってきて、「やり直したいの」と言い出して、これはやっかいなことになるな…と思ったら、殺人事件の被害者に。ま、それでミルナーが疑われたわけなんですが。戻って来なきゃ生きてたかもしれないのにね。

今回の放送のラストとなるS5の2話目では、上層部が戦争を理由に殺人事件の犯人を見逃す結果になり、「戦争を盾に法が無視されるのであれば、自分は必要ない」と、失望したフォイルが辞職願出したところで終了ー。だよねー。そこで終わるよねー。
表向き、正当防衛が認められた形になるけど、フォイルは計画殺人だと見抜いて上層部に訴えたんですよね。でも、受け入れられなかった。なのに、フォイルが辞めようとすると、「君は優秀な刑事だから残って欲しい」と引きとめたりして、これまで3人だったか?変わった警視監とやらが何を考えているのかサッパリ。赴任した時は、フォイルを邪険にするような態度取ってたのに。よくわからん。

フォイルの有能っぷりは、なかなか有名らしくて、フォイルが捜査にあたることになったと焦る政府関係者もいたり、逆に所詮刑事と甘く見てたら見事に真相暴かれて自滅したりなこともありました。当の本人は、飄々としてますけどね。

英国ドラマ見てると母から「暗い」とか「長い」とか言われるけど、本筋の事件があって、その周辺で細々としたトラブルや出来事があって、一見関係なさそうに見えて、実はすべて繋がっていました!てのをきっちり説明してくれるので、スッキリするんですよね。米ドラのような派手さはないけど、その分心理的な描写や要素があるし、ちゃんと辻褄合わせが出来てるところが好きです。と言いつつも、中だるみ感があるのは否めなくて、実際ワタシも中盤あたりはながら見したりしてました(^^;)。

続きもAXNミステリーで放送して欲しいな~。ていうか、全エピソード放送して欲しいんだけど、出来ない事情でもあるのかしら?!
[PR]

by norarican | 2015-02-20 01:48 | 英国ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://norabunke.exblog.jp/tb/23540357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。