2016年 12月 19日 ( 1 )

コンスタンティン/シーズン1 12話まで視聴済み。

c0184546_045814.jpg

このドラマのために別途加入したくらいなので、毎週の放送を心待ちにして楽しく視聴していますが、気付けば残すところ後1話となりました(全13話)。現在12話まで視聴済み。

内容も見たいと思っていた通りで、ワタシは満足してるのですが、コミックドラマ全盛の昨今、なぜこのドラマがシーズン1で終わってしまったのか不思議でなりません。主役のジョン・コンスタンティンも原作に近いキャラクターで合ってると思うんですけど…。ド派手なアクションや悪者を倒す的な要素が少ないから…とか?
ただ、ジョン以外のキャラクター(チャズとゼット)が出たり出なかったりするのが気になると言えば気になるかな。どちらかが居ない回もあれば、どちらも居なくてジョン1人だけ、という回もあって、それが若干気になります。今日は1人かい、みたいな。

※12話までのネタバレ含みます。ご注意!!

ここまでの間に、チャズとゼットの過去が少し明かされました。
ゼットがワケあり放浪してるのは当初からチラチラ描かれていましたが、どうやら自分の力を悪事に利用しようとする父親から逃げるための放浪だった模様。連れ戻そうとする輩の手荒い方法などから、かなりの悪党or裏社会に精通している人物ぽい。
ゼットは、一度拉致されかけたけど自力で逃走。相手を殺してでも逃げるくらいのイキオイなので、本当に父親のところへは戻りたくないのでしょうね。

その後、彼女の脳に腫瘍が見つかり、能力は病気のせい?能力を使い続ければ命の危険がある?などが出て来て、いつの間にか家族なり仲間なりの情を感じていたジョンがゼットに負担をかけまいとするけど、当の本人はジョンのためになるのなら力を使い続けるみたいなこと言ってました。

一方、チャドは妻子がいることと、不死身の謎が描かれました。
チャドはジョンが守護の術をかけた状態で、火災現場に居合わせて、その場で死亡した40数名の命が彼の命となったらしいです。なので、不死身ではなく、限定で蘇ることが出来るということらしい。九つの魂みたいなことか。吸収した命に責任を感じてジョンに協力(=人助け)していたけど、それが原因で妻子と別れることになったようです。

もうちょい続く。
[PR]

by norarican | 2016-12-19 23:02 | その他の海外ドラマ