カテゴリ:WHITE COLLAR( 32 )

WHITE COLLAR/シーズン4 第10話。

c0184546_2341450.jpg
ワタシ基準のイイ男出演ドラマが次々と終わってしまい、それ目当てで心待ちにしている新作や新シーズンもなく、なんだか寂しい今年の秋。現在の頼みの綱は、「NCIS」「NCIS:LA」なのですが、この2作もそろそろシーズンファイナルが近づいているし、「メンタリスト」もそろそろファイナルだしで、ますます寂しい(T_T)。
イイ男が足りない…!目の保養不足…!なので、明日への活力を養うため、「ホワイトカラー」S4を見直してみたりしてます。

レギュラー放送が2話連続で、ストーリー追うのに必死だったので、エピ語り中断しちゃってたんだよなあ…てことで、今更ですが、ワタシ目線でのエピ語りをしてみようと思います。色々妄想で付け足ししてるかもだけど許して。

※ネタバレだからねっ!

まず、ワタシ的“激動の回”だった第10話。ピーターのせいでサムの身が危険に晒された!と、ニールがプリプリ怒っちゃった後から。
FBIの講演会で講演を依頼されたピーターとニール。しかし、ピーターがせっせと機嫌を取ろうとするも、ニールは心のシャッター閉じてピーターを締め出して、とりつくしまなし。ピーターは、せめて講演の時だけでも、表面上は仲良くやろうと提案。詐欺師なんだから、それくらい出来るだろ、と。こういう事が言えるピーターは大人で、怒ってるニールが子供っぽく見えるのはワタシだけでしょうか。ツンケンしてるニールが可愛く見えるから不思議(笑)。ワタシ、目が濁ってるのかな(つд⊂)ゴシゴシ
愛想笑いして見せるニールがまた切なくてねぇ…。

ニールは、他のことならいくらでも割り切って表面を取り繕うことなんて簡単に出来ると思うんですよ。ピーターに言われなくても。だけど、相手がピーターだと勝手が違う。つい感情的になってしまうというか、素が出てしまうというか。感情をぶつけたくなるんじゃないかなって。ピーターをぶつけてもいい相手とニールが無意識に思ってるからこそ出来ることで、裏を返せばピーターに甘えてるんじゃないかなーて。心を開いてるって意味で。もう既に2人の絆とか信頼関係は、本人達が思うよりずっと強くて深くなってると思うの。うん、ワタシの勝手な妄想設定ですけどね。

ニールは、その講演会で展示される機材を拝借しようとしていて(サムの命を狙う奴を特定するため)、モジーやサムと計画するんですけども、その際、「FBIは抜きで」とか「ピーターには内緒で」とか言ってて、ちょっと切なかったよ。そんなこと言うなよー。悲しくなるじゃないかー(´Д⊂グスン
ニール的には、「本気で怒ってるんだからね!」な意志表示なんでしょうけど…。その一方で、どうしても子供が拗ねたようにしか見えなくて、怒ってるニール可愛いなぁ…とニヤニヤしてたりもする。こんなニール、めったに見れないからね。

だけど、そのFBI講演会に偽IDを使って産業スパイが紛れ混んでいる事件を捜査することになって、捜査中に仕切り直しの講演で何を話すかの流れで、ピーターがふとニールに、「お前がコンサルタントになってなかったら、どうなってたかな?」て言い出して、ニールは「なんで雇ったの?」と素朴な疑問。「専門知識があったから」とか当たり障りない答えだったけど、「ホントに?それだけ?」と追求すると、「(ニールの犯罪が)金や欲のためじゃなくて挑戦だと気付いた」「自分もそうだから分かる」と言い、「だから、好きになった」て、なんだかちょっと嬉しそうにサラッと告白。え、ここで?この状況で??て、突然の本音打ち明けに、ワタシがビックリしちゃった(笑)。けど、それ以来、頑なだったニールの態度が軟化してたので、やっぱ本音を打ち明けるのが関係修復に一番効果あるんですね。

それに、ピーターは特に意識してないみたいで、本当にそう思ってたから自然に出て来たって感じで話してたから、余計に効果あったのかもしれない。実はピーターて隠れ天然で、純朴というかホワイトカラー犯罪の捜査官なのに穢れを知らないところがあるから、時々ニールも驚かされるけど、その驚きがニールにとっては新鮮で、ピーターのそういうところが好きなんじゃないかなぁーて。ああ、なんか色々暴走してる気がするけど、あまり気にしないでください。

妄想交じりのネタバレつづく。
[PR]

by norarican | 2013-11-14 23:00 | WHITE COLLAR | Trackback | Comments(3)

WHITE COLLAR/シーズン4 9話まで視聴済み。

2話連続放送なんでガツガツ見ちゃって、1話1話がっつり感想語るつもりだったのに追いつかなくなっちゃいました(´・ω・`)。でも、9話見終わった時点で語りたいことがあるので、3~9話までのことザックリ書いちゃいます。

※初っ端から9話までのネタバレ含んでますから注意してください!!

c0184546_23364426.jpg
≪9話のニール。珍しく前髪の乱れたニールがお気に入り♪≫

9話のラストで、ニールがプリプリ怒っちゃって、ピーターとプライベート絶縁宣言しちゃって、切ねぇー!!(>_<)なことになって、テンションだだ下がりです(-ω-;)。なんだよ、お前ら仲良くやってたじゃんかよ…。

これまでの経緯、箇条書き。
[PR]

by norarican | 2013-06-28 00:20 | WHITE COLLAR | Trackback | Comments(4)

WHITE COLLAR/シーズン4 第2話。

c0184546_011466.jpg
精神的ダメージを受けることがあって地の底に沈んでました。だから無理なんだってー。苦手なもんは苦手なんだってー。人にはさ、出来ることと出来ないことってあるじゃん?誰にでもあるじゃん?社会人だからって、みんながみんな同じように出来たら世の中平和だよね!争いなんてなくなるよね!

という愚痴はさておき。ようやく浮上してきたので、続けて第2話いきます。※ネタバレしてるので気をつけて!

ドブズの裏切りでコリンズに捕まってしまったニール。帰りの便までドブズ屋敷に監禁されてしまう。一方、マリーナに現れなかったニールを探しにモジーとピーターはマヤの元へ。マヤにニールをドブズ宅へ送ったと言われ、2人はドブズ宅へ。すると、コリンズが出入りしているのを見つけ、ドブズが裏切ったことを知る。

ニールはニールで、自力で脱出しようとするが、コリンズに足を撃たれてしまい身動きが取れなくなってしまう。これにはワタシもカチン!いくらニールが手錠して檻に入れても抜け穴を見つけて逃げようとするからって、ニールを撃つなんて!許せん!ヽ(`Д´)ノプラット(違います)がそんなことする人だったなんて失望したわ…!(見当違いな怒りです)

コリンズがニールを連れて空港に移動すると知り、即急にニール奪還計画を立てる2人。親しくしている少年の協力もあり、なんとか無事にコリンズからニールを奪い返しました。3人が揃ったことで、ひとまずホッ。ニールが足を撃たれたと知って、ピーター怒ってましたよ。

2話の結末ネタバレありますよ!
[PR]

by norarican | 2013-05-31 23:55 | WHITE COLLAR | Trackback | Comments(2)

WHITE COLLAR/シーズン4 第1話。

c0184546_02025.jpg
≪南国の開放的なテラスでモジーと楽しそう。いい男はどこにいても画になりますね≫

始まりましたS4…!(゚∀゚)

ピーターの恩師クレイマー捜査官に追い詰められ、ピーターの合図で離れがたいと言っていたNYを後にしたニール(とモジー)…で、その後が気になる気になる~!な終わりだったS3。
新シーズンは、なぜか2話ずつの放送。週に2話も見れるんだから嬉しいんだけど、その分早く終わってしまうわけで…。それはそれで、寂しかったりも。AXNミステリー、最近一挙放送とか多いけど、もしかして…?というワタシの予感が杞憂で終わってくれればいいんだけど…。

※がっつりネタバレして行きますよ!

さて、NYから逃亡したニールとモジーは、引き渡し協定のない南国の小さな島におりました。島を牛耳る大物ドブズに大金を渡して、身の安全を保障してもらい、気ままに暮らしていたのですが…。
ニールは、珍しくおヒゲ&ラフスタイル。いつもの高級スーツに身を包むスタイリッシュな姿とは違って新鮮。でも、ラフな格好でも上品でオサレなのは、さすがなニール。この姿は、たぶん2話限定?なので、貴重ですよ。

ピーターはニールを心配しつつも、お互いのためあえてニールのことには触れずにいたけど、ニールを追う司法省のコリンズが訪ねて来たことで一転。コリンズを「賞金稼ぎ」と言い、危険人物と認定しているピーターは、ニールに警告するため居場所を探し始めるのでした。
コリンズは、追跡相手の生死を問わず捕まえるような危ない奴らしいんですが、中の人は「ER」のプラットトでした。ジョーンズと顔を合わせる場面では、久々の「ER」師弟コンビ再び!と、ワタシの中でちょっと盛り上がりました。
コリンズは手段を問わないタイプで、傲慢でものすごーく嫌な奴というか、やっかいな奴。ニールは、こんな奴に目をつけられてしまって、さあ大変。

てことで、ピーターはニールが最後にNYで接触した女性エレン(ニールの父親の元同僚で現在証人保護を受けてる)を訪ねるが、信用されず話を聞くことは出来なかった。しかし、エリザベスのおかげで、彼女からニールの緊急連絡先を入手。ホント、エリザベスって、いい奥さんだよね~。

つづきもがつつりネタバレ。
[PR]

by norarican | 2013-05-28 23:53 | WHITE COLLAR | Trackback | Comments(4)

WHITE COLLAR/シーズン3 ファイナル16話まで(#44~46)。

c0184546_0273987.jpg

14話からシーズンファイナルの16話まで、まとめ語り。

※ネタバレです!

14話は、名器と呼ばれるヴァイオリンが消えた事件で、サラの上司?同僚?が担当していたことからサラの協力を得て捜査。事件解決後に、ニールとサラはヨリを戻す。
ニールはサラへの想いを捨てずにいたし、サラもニールが変わったことを肌で感じて、もう1度やり直す気になったようです。

15話は、ピーターの意外な過去が明らかに。ヤンキースタジアムに飾られているマニア垂涎のお宝ボールを狙う同業者に有名な人気泥棒テイラーが登場し、ニールとモジーが一味に潜入して阻止する内容。
テイラーを捕まえさせたくないけど減刑が掛かってるニールに頼まれて板ばさみになるモジーだったり、一味に入るためのテストのビリヤードでハスラー級の腕前を見せるニールが見れたりでした。玉を突くニールがセクシーだったお(〃▽〃)。
あと、ピーターががかつてマイナーリーグの選手だったけど肩の故障で引退し、FBIに入局したことが明かされました。ピーターの過去について、「なになに教えて教えて!アンタのこと知りたい~」とニールが尻尾を振っているように見えたのは、ワタシの目が濁ってるからだと思います。自覚はあります。

最後はテイラーからの報酬?でピーターの夢を叶えてあげるという粋なことをするニールなのでした。キャッチボールする2人はホント兄弟のよう。
ちなみに、この回はピーター役のティム・ディケイが監督した…んだと思う(オイ!)。

この2話では、今のニールにとって減刑や自由になることよりも、NYで友人に囲まれてピーターと一緒に事件を解決する生活がいかに大切で楽しいことであるかが描かれてました。ニールがイキイキとしてたYO!!!(゜∀゜)。
ピーターもニールを友人として信頼して、ニールはピーターが信頼してくれるのが嬉しくてたまらないって感じ(←たぶん妄想)。事件を1つ解決するごとにピーターから信頼というご褒美が貰えるのが嬉しくて、「僕、頑張る…!」と一生懸命なニールが可愛い(←これも妄想)。

しかし、同時に不安要素も発生していて…。ニールの減刑についてDCからピーターの恩師で芸術犯罪の専門家クレイマー捜査官が部下を引き連れてやってきて、水面下でニールの調査を開始。ピーターやダイアナ、ジョーンズなどに聴取したり揺さぶりをかけたり、ピーターに「犯罪者は変わらない」と自分の経験談を話したりで、どうやらクレイマーはニールの減刑には反対の模様。
そのうち、ニールがケイトに送った手紙に暗号が隠されていたとかで、クレイマー達は解読を急ぐ一方、ピーターはダイアナを介して捜査状況を入手し、対策を練ろうとするのですが…。

クレイマーはピーターとニールが必要以上に親しいことに懸念を感じていて、調査でニールの余罪が出てきたらピーターの立場も危なくなると再三ピーターに忠告。しかし、ニールを信じているピーターは、「ニールは変わった」と強く訴えるも、クレイマーは過去の経験から、犯罪者と友達になんかなれないし信用するなんてバカげてる、というのが持論のようで聞く耳持たず。

そして、シーズンファイナルの16話。いよいよニールの減刑について聴聞会が開かれる。ニール本人の面接の後、証人が呼ばれ審議が始まるのですが…。

16話のあらすじネタバレつづき。
[PR]

by norarican | 2012-10-16 23:32 | WHITE COLLAR | Trackback | Comments(0)

WHITE COLLAR/シーズン3 第13話(#43)。

怪しい隣人さん役で「クリマイ」(S2まで)のエルと、「トゥルーブラッド」のアルシードがゲスト出演。
アルシード(ジョー・マンガニエロ)は、映画「MAGIC MIKE」でもニール(マット・ボマー)と共演してましたね。ちなみに、少し前に地上波でサム・ライミ版「スパイダーマン」にトビー・マグワイヤーをいじめる役で出てるの見たけど、いかにも“米映画におけるいじめっ子の典型”て感じだった。今のヒゲ面の方が好みだけど、彼はヒゲがなかったらもっと若く見えるんだろうね。
面白い内容に加え、ゲストが顔馴染みということで、個人的にとても楽しい回でした。テンション上がったわー(〃▽〃)。

話は、ピーターが自宅に置いていったスキャナー(電波受信機)から、偶然犯罪計画を聞いてしまったエリザベスが、ピーターに心配かけまいとモジー時々ニールに協力してもらい、犯罪計画の詳細と阻止し、夫に捕まえてもらうために奮闘するというもの。
エリザベスの大胆な行動にハラハラさせられながらも、彼女が夫のピーターだけでなく、周囲のみんなから愛されてることを実感して、ほんわかさせてもらいました。

ピーターとニールがケラーのことで過敏になってると心配してることが分かってるエリザベスが、2人に心配かけまいと協力を頼んだのは…。そう、モジー(笑)。この2人、意外と気が合ってて、いいコンビなんだよね。
ケラーの一件でエリザベスがショックから立ち直れてないんじゃないかと心底心配するピーター。みんなが自分を心配してくれてることが分かってるから、心配かけまいとするエリザベス。互いを心配し合う2人を早く安心させてあげようと知恵を貸すニール。エリザベスの不安を払拭してあげようと協力を惜しまないモジー。被害妄想は奥方だけじゃないですよ、と遠回しにボスに言ってあげる部下。このドラマの登場人物は、みんな優しくて思いやりがあって良い人ばかりで、見てて心地いい。世知辛い世の中ですからね。せめてドラマの中だけでも。人にやさしく。(←何かあった?)

ネタバレつづきますよ。
[PR]

by norarican | 2012-08-31 23:12 | WHITE COLLAR | Trackback | Comments(0)

WHITE COLLAR/シーズン3 第12話(#42)。

今週は落ち着くはずだったのに、なかなか落ち着けず…。ううう、もうそろそろゆっくりドラマが見たい。どっぷり漬かりたい…。

さて、1週遅れの12話。
前エピでケラーが「財宝を盗んだのは自分」と自供したことで万事丸く収まったと思っていたら、ピーターはニールのことを完全に許したわけではなかったようです。エリザベスが巻き込まれたこともあるけど、一番はやっぱりニールが自分を裏切っていたことじゃないかと。

で、今回の焦点は、「ケラーの自供をピーターが認めるかどうか」。財宝を隠していたことを知るのはケラーの他にピーターとエリザベスだけなので、ピーターがケラーの自供を認めればニールは無罪放免自由の身。
ニールはFBIに必要な人材だと認めてもらえるよう事件解決に尽力しようとしてて、それは自分のためと言うよりはピーターの信頼を取り戻して、ピーターとの仕事を続けたいがため…だとワタシは思ってます。ニールの意識が変わったことで、以前よりもっと絆の深い相棒関係になれる気がするんですよね。

ピーターはピーターで、ニールのことが許せない気持ちがあったり、捜査官としての立場がありつつも、ニールを助けたい気持ちもあり思い悩む。エリザベスに意見を求めると、「ケラーの自供を認めればケラーは一生服役で、私はそうなることを望むわ」とのこと。エリザベスはニールを頼りにしてるし、彼が夫ピーターの良き相棒になれると思ってるし、ピーターも実は本音ではケラーの自供を認めようとしてることに気付いていて優しく後押ししてあげてると思うんですよね。
とある記事で、エリザベスの中の人が「このドラマは結婚のポジティブな面を見せているところがいい」みたいなこと言ってたんですけど、ホントその通りだと思う。

で、事件の方は、FBIを尋ねてきた学生が捜査依頼してきた学校の寄付金悪用の話。
奨学金を受けているという学生は、寄付金の管理人がお金を流用し、奨学金が減らされて学校を追い出されるかもしれないから調べてくれとピーターに依頼。管理人はFBIが目をつけていた人物だかで、ピーター達は学生の通う学校の寄付金運用について捜査することに。
一方で、管理人(容疑者)の娘(同じ学校に通ってる)に恋する学生のために、手ほどきしてあげるニールとモジー。特にモジーが乗り気で、奥手な男子学生にあれこれ恋のレッスン。

ニールはピーターと共に校長に話を聞きに行った際、臨時講師?に間違われ、容疑者の娘に近づくチャンス!とピーターに許可を取らず講師になりすまして授業。美術品に絡んで芸術や歴史に詳しいニールにはお手の物?
若くてイケメンでスタイリッシュなニールに沸き立つ女生徒。一応、伊達メガネなんてものをしてみたけど、超絶美形はそんなことじゃ誤魔化せません。容疑者の娘もうっとりで、ニールの思惑通り。
それにしても、一般婦女子は虜に出来るのに、犯罪者には人気ないんだよね(笑)。後ろ暗いところがある人は、警戒心が強いからかしらね。

ピーターはニールがいつの間にか生徒相手に授業してるのを発見し慌てて教室へ。ニールの勝手な行動に眉をひそめつつも授業に飛び入り参加。ニールにあれこれ質問して、2人のちょっとした知識バトルみたいな図になったのが面白かった。
ニールに振り回されるピーターのリアクションや、いたずらが見つかった子供みたいな顔したり慌てて言い訳するニールが好きなので、このシーンはちょっとお気に入り。

ネタバレ続きます。
[PR]

by norarican | 2012-08-28 22:31 | WHITE COLLAR | Trackback | Comments(0)

WHITE COLLAR/シーズン3 第11話(#41)まで。

宿敵ケラー、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

ピーターの家にリストは無かったというニールの嘘を信じたモジーから「早くお宝売って資金稼ごうよ~」「お宝持ってNYとおさらばしようよ~」とせっつかれ、あれやこれやの理由をつけてかわして決断を延ばし延ばしにしてきたニール。売ったら捕まるっていうのもあるけど、NYに残るかどうかで迷う気持ちがそうさせてるんだよね。

ところが、そうこうしてる間にケラー脱走し、ニール達の前に姿を見せ始めたことから悠長なこと言ってられなくなりました。
ちなみに、9話のゲストはエリザ・ドゥシュク。「トゥルー・コーリング」で共演していた2人(マットは数話の間カレシ役)。マットの主演ドラマにエリザがゲストするなんて、ちょっと不思議な気分。でも、「トゥルー・コーリング」でのマットはあまりよく覚えてないんだよなー。残念なことに。すごいイケメンだなーと思った記憶しかない(^^;)。

ケラーはニールからナチスの財宝を奪おうと(ニールが持っていると確信してる)企み、モジーやサラにまで接触し、圧力つーか脅しを掛け始めました。で、モジーはモジーでニールやサラを守ろうと、売っちゃダメ、絶対!て言われてたのに、ケラー抹殺の資金(首に賞金をかける)を作るため独断で財宝の一部を売りに出しちゃって、さあ大変!リストのことを知らないモジーが暢気なこと言うので、思わず「ピーターの家にリストはあったんだ!」とペロッと暴露。こんな早くに白状するなら嘘なんてつかなきゃいいのに。まあ、時間稼ごうとしたんだろうけどさ。ニールの迷う気持ちが自分とモジーを窮地に追い込んでしまったわけですね。そして、ピーターを裏切る結果にも。

ニールの嘘にショックを受けたモジーは、これでお別れといわんばかりに去って行き、以後連絡が取れなくなってしまう。さらに、ロシアンマフィアに追われて尻に火がついてるケラーは、エリザベス誘拐という強硬手段に出る。交換条件はもちろんナチスの財宝。

ということで、最新エピの11話ではエリザベスがケラーに誘拐されたことでニールの迷いが消え、財宝を巡るピーターとニールの駆け引きは大きく進展。ケラーがどんなに危険な奴か一番良く知ってるし、ピーターがどんなにエリザベスを愛してるかをニールは知ってるからね。自分の保身よりピーターを助けたかったんでしょうな。
ニールはエリザベスのためにピーターにすべてを話し、財宝のありかへと案内するのですが…。財宝は既にモジーが持ち去った後で、連絡が取れなくなったモジーを探し出して事情を説明。モジーもエリザベスのためならと快く協力してくれることに。
モジーにとってもエリザベスは大切な友人で、財宝のせいでケラーに誘拐され危険な目に遭わせたことを後悔していて、「申し訳なかった」とピーターに心から謝罪。あのFBI嫌いのモジーが謝罪だよ?誰かを大切に想うってのは良いことだよね。てか、ニールにピーターにモジーと3人集まれば、最強じゃね?

ネタバレつづくよ!
[PR]

by norarican | 2012-08-18 23:43 | WHITE COLLAR | Trackback | Comments(0)

WHITE COLLAR/シーズン3 第8話(#38)まで。

現在8話まで視聴済み。当初は字幕版で見ていたんですが、ニールとピーターの声がお気に入りで、今ではすっかり吹替版オンリー。ていうか、吹替版の方が放送早いんだも。

8話までの中で、“ニール2世”と周りがニールを冷やかすほどの窃盗の才能を持つ若者が現れるも、調子に乗って盗んだ物のおかげでマフィア?に追われるハメになってしまい、ニールチーム(モジーとサラ)が手助けしてトラブル回避。
その後ニールは、彼の才能を認め同類として気持ちを理解しつつも、「逃げてもピーターは絶対に捕まえるし、その間追われてることにビクビクしなきゃならない。だったら出頭した方がいい」と彼の将来を案じて説得。ニールは2世と呼ばれた若者に自分を重ねて、容易には抜けられないほど深みにハマる前に、別の道もあることに気付いて欲しかったのかなあーと思ってみたり。もし同じ頃にピーターに出会ってたら、自分の人生は違っていたかもしれない…て思う部分もあったんじゃないかな、と。後悔してるわけじゃないけど、違う人生もあったかも、て。それってつまり、ニールは今の状況に迷いがあるということじゃないかと思うんですよねー。

今の状況っていうのは、ピーターに隠している財宝を売ってモジーとNYを出ようとしていること。モジーに押し切られて歯切れの悪い返事したりしてたけど、お宝に魅力を感じているのは確かなんだよね。でもニール2世に言ったように、例え逃げられたとしてもいつか必ずピーターに捕まると思ってる気がする。ピーターにはそれが出来ると思ってる。あと、ピーターを裏切り失望させることへの後ろめたさもあるんじゃないかなーて。
あとね、ピーターと事件を解決する度に喜びや満足感を得ている気がするの。

ざっくりネタバレ。
[PR]

by norarican | 2012-07-29 23:54 | WHITE COLLAR | Trackback | Comments(0)

WHITE COLLAR/シーズン3 第5話(#35)まで。

このエピはすごく面白かったー(≧▽≦)。いい感じに力が抜けててコミカルでスマートで、このドラマらしいエピだったと思います。
ナチスのお宝に関することが出てこなくて、キャラクターの個性が出てて、何よりピーターとエリザベスが可愛い。最後にステキなオチまでついて、ホント面白かった。あまりにも楽しかったので2回見ました。

結婚後すぐに夫と死別している女性セリーナ(ニール曰く、女カマキリ)がNYにやって来たので調査することになったピーター班。金目当てかと思われたが、彼女は保険金は受け取っておらず遺産は慈善事業団体に寄付していた。関連性を探るため、セリーナが参加する予定の“大富豪独身男性オークション”に潜入することに。
立候補3人を募り、ニールは当然として、ボスの権限で強引にジョーンズに決め、残る1人は「結婚に向いてる」というニールの推薦でピーターに。決まった途端、エリザベスの心配をするピーターとニール。ピーターは分かるけど、ニールまでもが心配してくれて、2人のことをよく理解してるんだなーと。

2人がかりで説得し、渋々ながらも承諾するエリザベス。仕事とはいえピーターが女性達の機嫌を取ったり、競り落とされるのは、やはりいい気分がしない様子。可愛いよねー。
潜入はニールがメインで他の2人はおまけのつもりなので、ピーターが「僕なんか誰も相手にしないから大丈夫だよ」とエリザベスを安心させようと自虐的な言葉を並べていたら、「ちょっと待って。そんなことないわよ」てムッとしてて、例え本人でも愛するダーリンの悪口は聞き捨てならないようです(笑)。女性関係の仕事はいい気しないけど、ピーターの魅力が理解されないのはもっといい気がしない。とことん愛されてるピーター。

エリザベスからレッスンを受け、いざ本番。ニールは普段どおりだとセリーナが落札できない可能性があるので、彼女以外からは嫌われる作戦で。その結果…。
まあ、男性を騙したりする女性の場合、ニールみたいに女性慣れしてたり頭のキレる人は敬遠しますよね。扱いにくいのは面倒だし、時間もかかるでしょうから。ミイラとりがミイラになりかねないし。
案の定、ニールはセリーナだけでなく他の参加者にも嫌われ、値下げしても入札者がいない。不憫に思ったダイアナがディスカウント価格で落札。セリーナはピーターを気に入った様子で、歴代2番目の価格で落札。エリザベスも鼻高々でしたが…。

もう少しつづきます。
[PR]

by norarican | 2012-07-09 01:16 | WHITE COLLAR | Trackback | Comments(0)