カテゴリ:HAWAII FIVE-0( 30 )

HAWAII FIVE―0/シーズン4 第15話まで視聴済み。

予告よりもだいぶ遅くなってしまった(-ω-;)。

以前から予定していたイベントが超楽しくて、そのせいか終わった後に燃え尽き症候群なのか、「ワタシの夏終わった…」な気分になっていたのと、現実に戻ることから目をそらしていたのですが、実は何気に夏バテしていたみたいです((+_+))。胃腸にがっつりきちゃって、慢性的に食欲ないし、食べたら食べたでお腹壊すしで、なかなか大変です。しかも、現在進行形。この週末で体調戻るといいな…!

さて、新シーズンも15話まできましたが、15話を見ながら、

ダニーはさ、いつになったらスティーヴと一緒に捜査すんの?(´・ω・`)

な気分になりました。

この間はグレイス、今度はママて。ようやく先週戻ったと思ったらまた…。家族登場とか嬉しいんだけどさ…。こうも多いと、さすがにね…。新シーズンは、一緒にいるイメージがあまりないんだけど、気のせいかな?!
ていうか、ママ若い&美人過ぎじゃね?ものすごい違和感あるんですけど!たぶん、ママがモデル体型(背が高い&スリム)だからだな。遺伝子の神秘みたいな図になってたよ。

オープニングの掛け合いは面白かった。ダノママの衝撃的(?)告白聞いて、素早く状況察知して「俺、外すわ」て立ち去るスティーヴとか、口数の多さが「やっぱり親子なんだね」な2人の親子ゲンカに辟易してるスティーヴとか、事件の一報に飛び付くスティーヴとか、ダノ親子を送り届けた途端脱兎のごとく逃げ出すスティーヴとか、自分の車なのに後部座席の真ん中でキャンキャン喚くダニーとか。面白かったし笑わせてもらったよ?けどさ、やっぱスティダノコンビが見たいわけよ。2人が一緒に捜査するところが見たいわけよ。

とりあえず、スティダノコノはチンをもっと褒めるといいと思う。チン、ほぼほぼ皆勤賞じゃね?
[PR]

by norarican | 2014-08-22 23:51 | HAWAII FIVE-0 | Trackback | Comments(0)

HAWAII FIVE―0/シーズン4 第13話。

ちょっとー。またダニー出てないんですけどー(`з´)
キャサリンも出ないしー。実質3人。マックスがチョロッと。邦題が「チンの過去」というだけに登場人物限られてるだろうな~とは思ったけどさ~。スティーヴすら出番少なくてちょっとご不満(笑)。ていうか、2話連続でスティダノの夫婦漫談(違う)無しってのは、だいぶテンション下がるわ~。色々事情があるのでしょうけど、固定メンバーは毎回出て欲しいな~。

13話の内容ですが…。
チンの父親は警官で、非番の日に強盗事件に遭遇して犯人に殺されてしまったのですが、その犯人が今になって分かったらしく、それがチンの妻マリアの弟(義弟)だったことから、犯人隠匿の疑いでチンをメインに、犯人逮捕に関わったスティーヴとコノが内部監察の聴取を受けるというもの。

チンの義弟つーかマリアの弟は、いつの間にか麻薬カルテルのボスになってて、疎遠だったためチンは知らなかったそうで。身内を庇った前歴というか過去のあるチンへの追求は、かなり厳しいものだったのですが、その内部監察官の1人が「プリズン・ブレイク」の“ティーバック”。この時点で怪しいというか何かあるんじゃないかと思ってしまったワタシ(笑)。それが監察のやり方なのは色々なドラマで経験済みですが、必要以上に神経逆撫でされたのは、間違いなく彼のキャラクター(役作り)だと思うの。

実は、彼こそが汚職警官だったりして…なオチはなく、最後まで不愉快で腹立たしいまま終わりましたが、途中で切り上げるような終わり方(チンが退席した)だったので、今後も出てくる可能性がありそう?!というか、彼ほどのゲストがこれで終わりなはずがないと思うのですが、どうでしょう?
この問題は、まだ尾を引きそうですね。むーん(-ω-)。
[PR]

by norarican | 2014-08-07 23:58 | HAWAII FIVE-0 | Trackback | Comments(0)

HAWAII FIVE―0/シーズン4 視聴始めてます。

c0184546_1455459.jpg
前シーズンのファイナルあたりが抜けてる気がするけど、もう既に新シーズンのS4を見始めているので、このまま行きます。
だいぶざっくりまとめで、色々端折っちゃってるけど、おおまかな内容ってことで。

※12話までのネタバレ含んでいるのでご注意!

新シーズンに入って、コノがアダムと逃避行でチームから離脱。2人で香港あたりに身を隠していたけど、アダムが捕まって所在不明に。でも、コノはアダムの生存を信じていて、捕まったのは追手から逃れるためと、コノの安全を守るためと言って、絶対諦めない!と1人国外で奮闘。時々チンに連絡してきて近況報告したり、スティーヴの彼女キャサリンに協力してもらったりして、詳しい事情を知る人物を捕まえてボコボコにしたのち、アダムを狙う連中を一掃。その後は、どこかに潜伏していると信じてアダム探しの旅へ…な感じで、12話までの間コノはちょいちょい登場。

しかし、個人的にはチームの紅一点、妹的存在、女版スティーヴなコノは好きだったけど、アダムと恋仲になったあたりから身も心もチームから離れ出し、ちょっと興味が薄れ始めまして。「この展開いるかな~?」と、にわかに違和感を感じていたのですが、新シーズンになってからの展開はファンの方には申し訳ないけど、正直いらない…と思ってました(^^;)。ホントごめんなさい。
なんというか、コノにそんなシリアスな命がけの恋物語いらない気がしちゃって。しかも、ハワイ出ちゃってるし。

……なんて思いながら12話まで見てましたが、コノがようやくアダムを見つけて感動の再会→2人で仲良く感謝祭中のスティーヴ宅を突撃訪問して、みんなから「おかえり」ハグされてる時は、ウルッとしてしまった。
これでコノもチームに復帰して、アダムと安心してラブラブな日々をハワイで送ることができるのでしょうかね?ていうか、チーム復帰するの?

まとめ続き。
[PR]

by norarican | 2014-07-30 23:45 | HAWAII FIVE-0 | Trackback | Comments(0)

HAWAII FIVE―0/シーズン3 21話まで視聴済み。

c0184546_23201639.jpg
≪「密着させて」とお願いする人気MCにも、「俺のルールに従ってもらう」と俺様スティーヴ(笑)≫

あっという間にもう21話まできちゃいました。好きドラマは早いなー。ホント。

最新エピの21話は、ちょっと趣向を凝らした演出で面白かった。なので、リピート視聴しました。人気トークショーがロケでハワイに来て、「FIVE-O」に密着するという内容。普段カメラを通して見ている事が、もう一枚フィルターがかかることで客観的に見えて、いつもとは違った面白さや楽しみ方があって良かった。
日本で言ったら「警察24時」みたいなことですよね。それをドラマの中に取り入れるというのが、なんつーか斬新な発想だな、て。フィクションをノンフィクションとして扱うけど、全部がフィクション、ていうのが。面白いな、と。視聴者投票で犯人決めたり、今シーズンは一風変わったエピが多いですね。

ハワイのエリート捜査班の活躍を有名MCが紹介するんですけども、彼らの活躍、カッコ良さ、個人のプライベート事情など様々な情報を知ってるので、自分はすっかり身内気分で、なぜか得意げに見てました(笑)。「うちの子達、見てー!褒めてー!」的な。
マックスは、有名MCをよく知っていて、ペラペラとしゃべりまくり、現場検証で隠しカメラ付けたり(MCの要請)、検視報告でおめかししてたり、こっそり情報横流ししたりでした。うん、すべて予想通り(笑)。

その反面、起きた事件がいつもより遠く感じられて、なんでそんな時にそんな重要人物出てくるー?!しかも、大ごとになってますけどー!?

20話と21話のネタバレあり!
[PR]

by norarican | 2013-08-30 23:44 | HAWAII FIVE-0 | Trackback | Comments(0)

HAWAII FIVE―0/シーズン3 10話まで見ちゃってます。

c0184546_028259.jpg
≪美女に囲まれグレイス自慢≫

順番が逆になってしまいましたが、今更S3開始~10話までの総括感想を。

※10話までのネタバレ含んでますので、ご注意!!

まず、前シーズンラストを受けてのS3オープニング。
妻のマリアと従兄のコノの命の二択を汚職警官のデラーノに迫られたチン。向かった先は、妻マリアがいる自宅で、手足を縛られて海に突き落とされたコノの命運は?!と思ったら、コノはアダムが助けてくれました。結構ギリギリだったけど、大事には至りませんでした。チームには連絡出来なくても、ヤクザの息子には連絡出来ますよ、と。
しかし、マリアの方は、チンが駆けつけた時は既に血を流して倒れていました…。なんて卑怯な…!!!訳あって別れたけど、互いに想いあってて、環境が良好になったことで復縁。とても幸せそうで、ついに結婚!ようやく結ばれた2人…!だったのに…(´Д⊂グスン。なんて酷いことするんだヽ(`Д´)ノ

その頃、日本の駿河湾で「マム…」と絶句していたスティーヴは、死んだはずの母ドリスと再会。このドリスさん、「LAW&ORDER:SVU」で、アル中検事だったんですよね。メインキャラである刑事のエリオットとかなり激しく意見衝突したあげく、周りの忠告も助言も聞かずに強引に裁判に出廷。極度のプレッシャーと緊張で一杯ひっかけて、公判中にそれが露呈すると、喚き散らして大失態を犯してしまうのです。その後、カウンセリングと治療を受けて復帰するんですけどね(検事は入れ替わりなので出演は1シーズン2、3エビくらい)。激しく衝突した後の惨めな姿がすごく印象に残ってて、スティーヴのお母さんですって出て来た時、「う…わぁー( ゚ ▽ ゚ ;)」で、しばらく馴染めませんでした。
最近(て言っても出てないけど)は、ようやくスティーヴ母として馴染んできたけど、それでも彼女が出てくると「アル中検事…」て、思ってしまう(^^;)。

ちょっと話がそれましたが。

感想のつづき。
[PR]

by norarican | 2013-06-15 00:40 | HAWAII FIVE-0 | Trackback | Comments(0)

HAWAII FIVE―0/シーズン3 マルチエンディング Ep12

シーズン3を視聴中ですが、感想が追いつかないので、先にこの間放送されたマルチエンディング・ストーリーの話。
c0184546_22103230.jpg
≪右端がダニーの甥っ子。血縁関係が見えないのが気になる≫

6/8(土)の視聴者投票で犯人が決まる!な回は、リアル視聴が出来ず録画だったので、リアルタイムの楽しさを体感出来なくて残念でした。が、AXNのサイト見たら、サーバー負荷?で、なかなか繋がらない状況だったとか(^^;)。
ワタシは、マシ・オカさんのインタビューとかあるっていうんで、生放送の方を録画したんですけど(AXNかスカチャンか二択だった)、二ヶ国語だった上に(AXNも同じ)、画面左上にずーっと投票PRが表示されてましたよ、と。

しかし、なんで9話が放送されてないのに12話を先に…?と不思議だったんですけど…。
マルチエンディングは12話→だけど、レギュラー放送だと次回は9話。しかも翌日→エピ順が前後する?→吹替のみで字幕放送なし→マルチエンディングで選ばれた回はリピート放送なし→レギュラー放送の12話は、アメリカで放送されたVer.で放送→東と西で投票結果が違ったらしい→どっちVer.?→見てのお楽しみ
……に、ややこしさを感じて、とりあえず録画しとけ!て思ったんですけど、12話が先に放送されたのは、スカパーの無料放送日だったからしですかね?面白い試みだし、より多くの人が参加できるように宣伝も兼ねてってことか…?

もしワタシがリアルタイムで見てたら、2位の人に投票してましたね~。3人の中では、一番多く被害者と時間を過ごしていただろうし、その分迷惑も被っていて恨みもありそうだし、同じ土俵で上の地位を狙える立場にいたから…というのがその理由。
ダニーがスティーヴに電話して、「犯人が分かったぞ。犯人は…」で、一旦場面が切れて、うわー、緊張感高まるぅ~!でした。投票してなくてもワクワクしてたので、リアルで見てたらもっとワクテカしてたかも。

しかし、ダニーの甥っ子が来たり、サン・ミンが証言しにハワイに来たりと、サブストーリーが2つもあり、甥っ子に関しては、家族関係は嬉しいけど、せっかくの面白企画、いつも以上に事件をメインにして、犯人候補や被害者との関わりなどを描いて、誰が犯人でもおかしくない状況を作ったら良かったんじゃないかなーと思ったりです。特にサン・ミンのちょっぴり切ないお話は、あえてこの回でする必要あったのかな…?と。憎めないキャラなので、キライじゃないですけどね。

んで、甥っ子だけど、あの子の面倒見るってことは、血縁なのよね?ダニーの弟はS2で登場済みだけど、甥っ子との母親を気遣う会話からして、ダニーに女兄弟がいたのか?!て思ったんだけど…。父親は早くに亡くしたっぽいようなこと言ってたから、弟の子ではなさそうだし…。どこの子?ワタシ、何か聞き逃しちゃった?と、ちょっと気になってます。

余談。
[PR]

by norarican | 2013-06-11 22:14 | HAWAII FIVE-0 | Trackback | Comments(2)

HAWAII FIVE―0/シーズン2 シーズンファイナルまで。

c0184546_2353477.jpg

S2は放送より少し遅れてファイナルまで視聴したものの、色々思うところがあって語らずじまいで月日が過ぎ、気付いたらS3ももう7話まで放送されてますよってことで、記憶を掘り起こしてワタシなりに“S2てこんなシーズン”てのをまとめておこうと思います。でも既にS3見始めちゃってるので、時系列とか違ってたらごめんなさい。

シーズン前半は、コノがやさぐれてしまい大切な家族を1人失ったような気がして胸を痛めること数エピ。長いんだよ~(>_<)と文句を言いつつ、真相が明らかになってコノ復活した後からの中盤あたりは新メンバーのロリ加入で、最初はチームの監視役として来たので警戒してたけど、彼女が加入したことで新鮮さが出たり面白かったりして、ようやくチームに馴染んできたところで、監視役だった彼女がすっかりチームつーかスティーヴに感化されてしまったことで、お役御免となってチームを去ってしまうという残念なことに。せっかくロリのキャラに慣れて来たところだったのに…(´Д⊂グスン

そして、後半にかけては、スティーヴが中の人の怪我でちょいちょい休み→クロスエピ不参加で地味に凹み、コノがヤクザのヒロ・ノシムリの息子アダムと恋におちてたり、でもアダムは父の敵ウォー・ファットに復讐しようとしていたり、チンはコノとアダムの禁じられた恋に猛反対だったり、ファットが日本の大阪であっさり捕まった思ったらCIAが絡んできてりで、いっぱい詰め込み過ぎじゃね?でワタシの脳がアップアップ。あれこれ物事が絡み過ぎてて、ややこしい。

個人的には、とにかく誰もかれもがシルヴァーン、シルヴァーン言ってて、核心に迫る前にあっちにもこっちにも絡みだしちゃって、正直メンドクセ('Α')になっちゃって(笑)。もう少し的を絞って話をまとめてくれたらいいのに…。1話1話は面白かったけどS2は色々とっ散らかったシーズンだったな…。という印象でした。

まとめ話のつづき。
[PR]

by norarican | 2013-05-21 23:31 | HAWAII FIVE-0 | Trackback | Comments(0)

HAWAII FIVE―0/シーズン2 15話まで(#39)。

ぬああああああーーー!!ダニーを苦しめる奴は許せーーーん!!!ヽ(`Д´)ノ

今回の犯人に本気で腹立ててました(笑)。だってー超卑怯なんだもー。完全に逆恨みなんだもー。理論崩壊してるんだもー。もうずっと→(#゚Д゚)な感じで見てました。絶対許せねー!
罪を犯した自分が悪いくせに捕まえた方が悪いって。そりゃないだろ。だったら警察なんていらないんですよ。て、自分だって元警官じゃんかよ。刑務所で相当ひどい目に遭ったんだろうけど、ダニー悪くない。ダニーは優秀な警官なんだから。そして、お前とダニーのことに家族は関係ない。家族が崩壊したのは自分の問題。ダニーの家族を脅かしてるのはお前だっつーの。

てな具合で半分くらいはプリプリしながら見てました。

みんな無事で良かったよ。スタンはちょっと不憫だけど。家族を守る父親なんだから、それくらいはね。我慢して(あくまでもダニー庇護)。
何よりダニーの悲痛な懇願と表情が痛々しくて見てるこっちもツラかった。ダニーにそんな顔、思いをさせた奴は極刑が下るといい。(←わりと本気)

スティーヴがファットに痛めつけられていた時は、もちろん痛々しかったけど「スティーヴならなんとか出来る。だってシールズだもん」という根拠のない自信があったので、結構平気だったんですよねー。なに、この扱いの差(笑)。
しかし、相棒が出て来るエピなんだから、スティーヴにはもうちょっと頑張って欲しかった。2人の絆を描いて欲しかった。んー。(-ω-)

お気楽エピの後は、シリアスモード突入でケイが再登場したり(これ後でたぶん語ります)ヒロ・ノシムリ行方不明で息子アダムからジョーが命を狙われたりでしたが、すべてはシェルヴァーンに繋がり、とにかくシェルヴァーン!誰も彼も(スティーヴの周辺限定)がシェルヴァーン!なエピが続き、ようやくひと段落したと思ったらこのエピで、さらに次回予告見ると今度はチーム全員が窮地に陥る?!で、こんなに重い話続きで大丈夫なのか心配になります。

いや、面白いよ?面白いんだけど…。んー。ワタシの場合、目的が別なところにあるのも一因なんですが。そのコンビが好きでコンビ見たさに見てるのに、コンビが定着してないのが気になるんだよなー。結構別行動が多くて、コンビが濃ゆい時と淡白な時の落差が激し過ぎじゃないかと。マックスもあのコスプレエピ以来、出て来てないしね。ストーリーが面白いから大丈夫なのかな…。
[PR]

by norarican | 2012-06-26 00:14 | HAWAII FIVE-0 | Trackback | Comments(0)

HAWAII FIVE―0/シーズン2 9話。 Part2

お楽しみ「スティダノ×マックス」オモシロ劇場編。(会話などは一部妄想が含まれます)

≪オープニング後のスティダノ同居発覚場面≫
テレビの音がうるさくてなかなか寝付けないスティーヴ。しばらくゴロゴロするも我慢の限界で下(リビング)へと降りていく。この時、スティーヴはなんでわざわざTシャツを着たんだろうか?相手はダニーなんだから半裸でよくね?

リビングのカウチには毛布を頭まで被って寝てるダニーが。スティーヴがTVを消すと、「見てたのにぃー」と文句を言うダニー。毛布のてっぺんからちょっとだけ見えてる金髪とか、眠たそうなダニーの声とかしゃべり方とか。可愛い(〃▽〃)。
目の前が海のスティーヴ宅でのお泊りは波音で眠れず、「なんで?癒されるじゃないか」と不思議がるスティーヴに、「俺にとってはハワイ流水攻め」と答えるダニー。
TVの音がないと眠れないダニーとTVの音があると眠れないスティーヴ。こうなることが目に見えていたから、泊める前に話し合い、ダニーも了承したらしいのですが…。

スティーヴはダニーが泊まるのは一向に構わないとし、ダニーもその点ではスティーヴに感謝している。ルール32の“12時過ぎのTVは厳禁”も承知してるけど、眠れないんだから仕方ないじゃない、と主張するダニーに、「俺には俺の生活習慣があるんだよ」と理解と譲歩を求めるスティーヴの言い分は至極まともだと思います。
なのに、「分かってるさ!それがイカれてるんだ!」て。ダニー、気持ちは分かるけど、泊めてもらってそれはないわー(笑)。スティーヴは君の状況を理解して、大分譲歩してくれてると思うよー?

エンジンのかかって来たダニーによると、スティーヴ家ではシャワーは3分なのだとか。
うん、イカれてるね!(゚∀゚)
それに対しスティーヴは、「海軍では3分も使えれば贅沢なんだぞ!」。
うん、ダニーは海軍じゃないね!(゚∀゚)

「知るかッ!」てダニーの返しは正解だと思います。でも、たぶんダニーは文句言いながらも守ってたんだろうな。

眠れない云々言い合ってる最中、「2週間が限界」て字幕出てたけど、2週間もいたの?いるの?ただの例えなの??(←ワタシには大事なこと)

まだまだつづくYO!!(゚∀゚)
[PR]

by norarican | 2012-06-04 23:56 | HAWAII FIVE-0 | Trackback | Comments(0)

HAWAII FIVE―0/シーズン2 9話。 Part1

同居&マックスに無視されるスティダノエピ。(だから違うて)

この回はワタシ的に超楽しい回でした。あまりにも面白かったので、お楽しみ語りが長くなってしまったのでストーリーとお楽しみ語りに分けてお送りします。

※ネタバレです。

不審車両を追っていた警察が、コンテナに入った車のトランクからミイラのように包帯グルグル巻きの遺体を発見。全身整形したと思われる被害者は、なぜ身元を隠そうとしていたのか。被害者に何があったのか。犯人の手掛かりを探すため、被害者の過去を調べる…な話。

マックスの検死により執刀医が見つかるが、被害者はそこでも身元を偽っていた。被害者の足取りを追い、宿泊先が見つかりスティダノが向かうと、そこには被害者の婚約者という女性がいて、被害者のアダムが何かに怯え、過去から逃げるために整形したことが分かる。
アダムが海底にケーブルを敷く船で働いていたと聞き、発端が船にあるとにらみ話を聞きに行く。(現場監督が「トゥルーブラッド」のアンディでした)

船でアダムと同郷で不審な行動をしていた男を捕まえ少々手荒に事情聴取。アダムはボストンのギャングが絡んだ殺人事件の証人で、保護プログラム対象者だった。(アダムも偽名)
船で捕らえた男はアダムを見つけたことをギャングに報告。殺し屋兄弟がハワイに到着していることが分かり、FIVE-0はアダムの宿泊先へと向かう。ところが、殺し屋兄弟は婚約者を脅してアダムの居場所を吐かせようとしていた。スティーヴは、アダムを殺したのは殺し屋ではないと判断。殺し屋は取り調べで、ある駐車場でアダムを見失ったと言う。

駐車場の出入記録を照会すると、記録数が奇数の人物(通常は入→出で偶数)が1人だけ存在し、該当者はアダムの全身整形した整形外科医だった。
アダムは手術中に亡くなったが、事故の発覚を恐れ慌てた医者は、アダムが犯罪に巻き込まれたと偽装するため胸に銃弾を撃ち込み、車のトランクに入れて遺棄したのでした。
証人保護を受けていたことは、発端ではあるけれど、彼の死と直接関係なくて、不慮の事故だったわけです。

というのが今回の事件~解決まで。

まずは車泥棒から調べて行くのですが、車泥棒と接触する役(セクシー美女)を今回ロリが担当していて、「コノの方がセクシーでいいんじゃない?」と性に合わないのか自信なさげにぼやくロリに、「今回はあなたの番よ。よく似合ってるわ」と返すコノ。ロリ加入でハニートラップの役割分担が出来るようになったし、パワフルな男子に囲まれた中で女子トークが聞けるのは新鮮で、良い効果が出てる気がします(゚∀゚)

ロリ加入当時は立ち位置やキャラが微妙で、正直「この加入はどうかなー?」だったのですが、最近はマックスとの絡みが増えてきて、ようやく彼女のキャラが見えてきたような気がします。
[PR]

by norarican | 2012-06-04 23:18 | HAWAII FIVE-0 | Trackback | Comments(0)