カテゴリ:【AXN/AXNミステリー】( 50 )

イレブンス・アワー FBI科学捜査ファイル/シーズン1 視聴始めました。

c0184546_048093.jpg

以前放送した時は一挙放送だったので都合がつかず、再放送されるの待ってました。やっと2話序盤~中盤のエピが見れるよ~。しかも、連続放送なので嬉しい限り。現在4話まで視聴済み。
「イレブンス・アワー」は、土壇場って意味。でも、見てる限りでは、そんなに“土壇場”感は意識してなそう。

どんな経緯なのかは分からないけど、FBIの科学顧問をしているジェイコブ・フッド博士と、そのお目付け役&警護担当のレイチェル・ヤング捜査官のコンビが科学が関わるor科学者の視点から事件を捜査するという内容。
ジェイコブはは飄々としていて、ちょっと変わり者だけどそれなりに知名度はあるらしい。科学者キャラによくある感じ。実際は分かりませんが、劇中での扱われ方見てると、だいぶ重要人物 …なのか?という印象。
レイチェルの方は、任務に忠実な超クールビューティー。美人でブロンドって、見た目はお人形さんみたいな人だけど、なかなか骨のある人物。

ワタシの印象では、『CSIじゃない科学捜査ドラマ』で、結構難しい話もあるので、たまに字幕を見逃してしまうとワケ分からなくなりますが、すごく面白いです。どうしてシーズン1で打ち切りになってしまったのか不思議なくらい。
放送していたのは2008年だというから、時期が合わなかったのかなーと思ったりです。CSIシリーズがすべて終了してしまった今なら、別の角度から科学を題材にしたドラマとして楽しめたんじゃないか?と思うです。実際、ワタシがそうなので。

終盤~ファイナルまで見ちゃってますが、全18話の毎日放送楽しみたいと思います♪
[PR]

by norarican | 2016-12-12 23:47 | 【AXN/AXNミステリー】

リーサル・ウェポン/シーズン1 視聴始めました。

c0184546_125584.jpg

先行放送が録画出来なかったので、レギュラー放送から視聴。現在3話まで視聴済み。
タイトルの「リーサル・ウェポン」は“最終兵器”て意味。このドラマ、珍しいことにAXNとWOWOWで同時期に放送するのね。AXNの方が一足早い(WOWOWは年明けから)のとリピートが多いので、AXNで視聴することに。

1987年の映画のドラマ版で、制作総指揮はマックG(「スパナチュ」など)。これは見なきゃでしょ。
映画版では、メインキャラのマーティン・リッグスをメル・ギブソンが演じていたそうな…という言い方から分かるように、ワタシは映画見てないです(^^;)。うっすら見聞きした程度。
でも、映画の続きというドラマではないので、ドラマからでも問題なさそうだし、むしろドラマの方がたくさんの要素が描かれていいんじゃないかと思います。
放送中にフルシーズンの制作が決定して、シリーズ更新も決まったと聞いたのも視聴を決めた要因。

※ネタバレ含みます!ご注意!!

テキサスで刑事だったマーティン・リッグスは、妊娠中の愛しい妻と生まれる直前の子供を事故で失ってしまう。以来、自暴自棄な生活を送っていたが、LA市警に転属になり、ロジャー・マータフの相棒となる。

ロジャーは、心臓の手術を受け療養した後に復帰。愛妻のおかげで経済的にも恵まれ、子供3人(年頃の男女2人+赤ん坊)と幸せな家庭で良き夫、良きパパをしている。ていうか、奥さんとラブラブ。
無駄な危険は極力避けたいと思っていたが、復帰初日に組まされたマーティンに振り回されることになる…なお話。

ロジャーは家族もいるし病み明けなこともあり、命が惜しい真面目で堅物の慎重派。一方、マーティンは命が惜しくないノリの軽い無謀派。まったく正反対の2人だけど、マーティンに自覚がある+正義感が強い分、険悪にならず良い関係が築けそうな予感がしてます。
2人のやり取りなどがコミカルで笑えるシーンや適度にスゴイアクションがあったりで面白かったです。1話完結なのも見やすくていい。

マーティンはかなり無茶なことするけど、相手への配慮や理解を示す態度が好感持てます。死にたがりのマーティンが自ら手を下さないのは、「妻が悲しむから」だそうで。彼がLAに来たのは、妻の父親のおかげらしい。妻父との会話で、「娘は君と一緒だったらどこにいても幸せだっただろう」て言葉で、マーティンと奥さんがどれだけ愛し合っていたのか伝わってきて、グッときた。

どこかの媒体で読んだのですが、制作側はどうしてもクレイン・クロフォードにマーティン役を引き受けてほしくて、本人が出演を決めるまでハラハラしてたそう。急に、「山登ってくる(考えるために)」とか言い出したらしい(笑)。
ワタシ的には、「ザ・グレイズ」のレイとか「レバレッジ」のエリオットのライバルとか、ちょっと問題や闇を抱えた役で見ることが多いのですが、当初はメル・ギブソンの役をやるの?!(我の強いイメージだったので)て思ったけど、視聴してみたら、悲しい過去を持つマーティン役は似合ってると思ったりです。繊細だったり脆くて危うい感じの役が似合うよな~て、しみじみ思った。

元特殊部隊?シールズ?で能力的には文句なしなのもカッコイイ。そのうえ、自分の命なんて惜しくない!じゃ、そら無敵ですよね。何でも出来ちゃいますよね。
個人的に、表面上はふざけてるけど内面の脆さがふとした時に垣間見えるキャラてのは好物なので、それが彼でフルシーズン見れるのが今から楽しみです♪

マーティンのカウンセラー役で、「ワイルド・スピード」シリーズのミアが出演してます。彼女、結構ドラマも出てるのね。
[PR]

by norarican | 2016-12-08 23:02 | 【AXN/AXNミステリー】

第68回エミー賞 授賞式でのサプライズ?

ちょっと前の話になりますが、今年のエミー賞授賞式の生放送(AXN)を録画で視聴し、後日放送された字幕版も視聴。

プレゼンターが個人的に気になる人が多数だったのと、この授賞式に同伴するしないで別れたと一部で噂されていたトムヒさんがノミネートされていて、すごい豪華感があったので(ワタシ的に)。これで、ベネディクト・カンバーバッチさんも来ていれば豪華さが増したのにな~。残念。

式中、ひょっこりハリウッドスターが壇上に登場して、ザックリ流し見していたワタシは、一瞬ホログラムか何か(演出)と勘違い。よくよく見たら本物だった(^^;)。

突然リンゴをかじりながら登場し、モグモグしながら司会者に皮肉を浴びせて思いっきりディスっていて、事情を知らないワタシでも笑わせてもらいました。あんなすっとぼけたマット・デイモンなかなか見れないよ(笑)。
たぶん対立してるように見せて、本人達は遊んでいるし、観客は楽しんでいるんだろうな…と、事情を知らないながらも思いましたが。本当に嫌っていたら、こんな笑えるコント出来ないよね。

その後の記事でなんとなーく事情は分かったけど、より詳しいというか対立の長い?歴史がまとめられている記事があったので貼っておきます。

⇒ シネマトゥデイの記事

ようやく番組に呼ばれたと思ったら、本当に時間切れでエンディングって(笑)。上手過ぎる。ベタで面白い。
個人的には、ベン・アフレックがゲストの時に予想外な方法で番組について来たけど、わずか数分で追い出されたマット・デイモンが好き。おっさん1人抱えて歩き回れるベンさんの体力もすげぇ。

肝心の賞レースの方は、何発表しても「O.J.シンプソン」だったような気がします。その次は、「ゲームズ・オブ・スローン」かな?「O.J.シンプソン」は、他ドラマで見たことある方々が受賞していて、「すごい人達だったんだな~」と思ったりでした。
トムヒさんとベネさんがノミネートされていた部門は、ほぼ「o.J.シンプソン」でした。

あと、印象に残ったのは、「Empire 成功の代償」に出演しているタラジさんが、レッドカーペットとプレゼンターの時で衣装替えしていたこと。髪型もチェンジして気合い入ってた。どちらも美しくてカッコ良かったです。
[PR]

by norarican | 2016-10-13 23:57 | 【AXN/AXNミステリー】

スニッファー ウクライナの私立探偵/シーズン2 始まりました。

c0184546_148970.jpg

AXNミステリーにて、シーズン2の放送が始まりましたが、なぜか2話連続放送。続けて見れるのは嬉しいけど、HDDがね…て愚痴は置いておいて。

早速視聴したのですが…。スニファーとビクトル以外の顔をすっかり忘れちゃって、誰が誰なんだかさっぱり(笑)。1話の後に前シーズンの最終話を確認して、ようやく思い出しました。前シーズンが放送されたのは、ちょうど1年前だったんですね~。もう1年経ったのか…(遠い目)。

ところで、今シーズンから日本語のタイトルが「スニファー」から「スニッファー」に変わっていて、ワタシの勘違いかと思ったけど、やっぱり以前は「スニファー」だった模様。でも、AXNミステリーでは、「スニファー」だったことは完全になかったことになってるらしい。
「なぜ、今更?」と思っていたら、今秋からNHKで日本リメイク版が放送されるらしく、そのタイトルが「スニッファー」なので、統一したのかなと思ったり。なので、うちもS2からタイトルだけ「スニッファー」に変更しときます。ちなみに、日本版の主演は阿部寛さんですって。さらにちなみに、ロシア語表記?は、「нюхач」。

海外ドラマのリメイクは、この他にも「コールドケース」がやはり今秋から放送スタートですね。あのドラマは、時効がないアメリカだから成り立つと思っていたけど、日本だとどうなるんでしょうねぇ。て、話がそれましたが。

※2話までのネタバレ含みます!ご注意!!※

S1は完全に1話完結でしたが、S2は事件自体は1話で完結するものの、シーズンを通した事件、所謂シーズンテーマ的なものがあるみたいです。と言っても、まだ2話しか見てないけど(^^;)。あと、事件がちょっと血生臭いというか惨殺系になってきたような気が。ワタシの気のせいかな?

まずは、S2の1話で出て来た登場人物達の近況から。
スニファーは、奇抜さが抑えられた感がありますね。ものすごく自然に事件現場にきて、サラッと鼻栓取って一呼吸して、ビクトルに報告して去って行く、みたいな。S1はもっと変人ぽさが際立ってた気がするけど、人物描写を抑えて、事件をメインに描いてるのかな?なんて思ったり。

ビクトルは、本命だった局長の秘書が結婚で交代してショック受けてましたが、新しい検死官がこれまた美人さんで自信満々で言い寄ったけど、あっさり振られてブスくれてるところ(笑)。そんな近況報告もどうかと思うが、女好きだからしょうがない(?)。

1話で真犯人を暴いた途端、撃たれてしまったスニファー。結構な出血で一時は危なかったけど、なんとか持ち越して(くれなきゃ困るが)、一命を取り留めました。
手術中、元妻だと思ってた人が、「妻です」て病院に乗り込んで来て、文句言ったりしてたけど、スニファーの容体が安定したと聞いて、さっさと帰って行きました。元妻だと思ったるのはワタシだけなのかな?
彼女は、入院中のスニファーの様子を見に来たりして、その様子を見る限り、スニファーへの愛情を感じるんだけど、本人目の前にすると素直になれなくて、こじらせ過ぎなのか何なのかよく分からん。

で、前シーズンのラストエピで人質になった女医さんは、現在PTSDか何かで精神病院だか施設だかに入ってるらしく、なぜか元妻が会いに行ってて、なんだか親しげ。いつの間に?ワタシ何か忘れてる?
スニファーもたまに会いに行ってるみたいですが、彼に会うと女医さんが混乱してしまうらしく、まともには会えていないぽい。
その女医さんの旦那は出所するらしくて、合意なしで離婚が成立することに腹を立てていたけど、女医さんの現状を知る弁護士?が、離婚して良かったかも…みたいなこと言ってました。
最初、この3人が出て来た時、「君らダレ…?」て思ってた(笑)。名前も未だに覚えられない(^^;)。

ネタバレすると、1話で撃たれたのは別人によるものだけど、それ以外に毎回(と言っても2話だけだけど)スニファーが正体不明の狙撃手に命狙われてる。狙撃手は始末屋ぽい感じで、誰かに指示されているらしく、一連の事件の黒幕がいるような気配。
事件の犯人なり関係者なりが口封じに殺されるのは分かるけど、スニファーが狙われる理由が分からん。事件解決し過ぎて邪魔だから…?とりあえず、今のところ、上手い具合に邪魔が入ったりして無事ですが、スナイパーは、いつでもどこでも狙っていて、いつその引き金を引くのかとハラハラします。
[PR]

by norarican | 2016-08-26 22:47 | 【AXN/AXNミステリー】

イレブンス・アワー FBI科学捜査ファイル/シーズン1 お試し視聴。

c0184546_119890.jpg

たまたまAXNで放送されているのを見たら面白かったので、途中からですが飛び飛び視聴してます。ていうか、もう終わりに近いけど(^^;)。

ちょこっと見た限りですが、純粋に“科学を根拠にした謎解き”という印象で、今のところ医療系の事件が続いてます。血生臭い場面などがない(今のところ)ので、寝る前に気楽に見るにはいいかな~と思って。

最初から見ていないので、勝手な解釈ですけども、FBI捜査官のヤングと科学者の顧問(教授て呼ばれてた)フッドの異色コンビで、「パーセプション」の科学版といったところでしょうか。どういった経緯でコンビを組んでいるのか、メイン2人の人となりとか分からなくても全然見れました。
制作総指揮は、「CSI」のジェリー・ブラッカイマー。AXNでは、なぜか深夜に2話連続放送されていて、新しいシリーズなのかと思ったら、2008~2009年のドラマだそうで、しかも1シーズンで終わってしまったらしい…。

タイトルの、「イレブンス・アワー」の意味も分からないし、邦題もなんだかドキュメンタリーぽく感じられたので放送開始チェックしてなかったけど、なかなか面白かったので、キャッチアップとか再放送してくれたら全部見ようと見ようと思ってます。あ、ちなみに、「イレブンス・アワー」てのは“土壇場”て意味だそうです(AXNより)。

全部で18話あるらしく、視聴したエピの中に「BONES」のお気に入り助手ウェンデル君が出てました。仲間と女性を暴行するクソなイケメン役。あと、終盤で「CSI:マイアミ」のウォルターが新メンバーとして出てきた。遅くね?マイアミ出演前かな、たぶん。
[PR]

by norarican | 2016-08-25 23:18 | 【AXN/AXNミステリー】

SUPERGIRL/シーズン1 16話まで視聴済み。

c0184546_140925.jpg

ちょっと視聴が停滞していたのですが、週末にまとめ見。現在16話まで視聴済み。

新人スーパーヒーローだし若い娘さんなので、仕事もプライベートも悩み多き年頃なのか、これまでの間、人間関係が拗れる→修復する、の繰り返し、といった印象でした。組み合わせは様々で、修復出来ない場合もありますが、基本このパターン。

後半になるにつれ、宇宙人捕獲やバトル、人命救助で活躍する場面よりも、上記のような人間ドラマの割合が多くなってきた気がします。カーラがちょっと精神的に不安定?と思わなくもない。あと、2~3話出て来ては去って行く人が続出。順不同だけど、ちょっと書き出してみる。

※16話までのネタバレ含みます!ご注意!!

■ハンク&アレックスとカーラ。
ハンクがアストラと戦った際、ピンチになったハンクを助けようとアレックスがアストラを殺してしまい、駆けつけたカーラにハンクが「自分が殺した」と咄嗟に嘘の告白。もう少しでアストラと分かり合えると思っていたカーラは、大好きな叔母&数少ない血縁者を殺され、ハンクへの恨み辛みで反発し、DEOから離れることを考えるように。
そんなカーラを見てアレックスは真実を話そうとするも、姉妹仲を壊したくないハンクに止められていた。ハンクは、姉妹の父親と交わした「2人の娘を守るという」約束をどんなことをしてでも果たそうとして、自ら憎まれ役を買って出たというわけですね。

2~3話、不仲状態が続きましたが、アレックスが涙ながらに真実をカーラに告げ、カーラがアレックスを抱きしめ、ハンクの手を握っていたので、丸く収まったみたい?アレックスもずっと罪悪感を抱いていたから、少し楽になれたかな?

■カーラとアレックス。
上記エピの前、クリプトン星で家族に囲まれて幸せに暮らしている夢の世界に囚われ、自らの意志で留まることを選んだカーラを現実に引き戻すため、アレックスが危険を冒してカーラの夢の中へ。
アレックスの必死の説得で、ようやく現実に戻って来たカーラ。カーラにとって現実は、故郷の星はないし、両親もいない、大好きな叔母と戦わなければいけない、年下だった従兄は自分より年上で実績も上…など、ツライことばかりだけど、カーラを大切に想う人達(アレックスやハンク、ウィンにジェームズ)が心の支えになってくれるといいなと切に思う。

■カーラ vs 新人アシスタント。
私生活の方は、カーラはアダムと始まる前にお別れしたみたいです。その影響でキャットとの間が少々ギクシャクしていたところに、カーラへのあてつけ(?)で、キャットが新しいアシスタントを採用。
この新人アシスタントが超野心家で、対抗心メラメラ。キャットのアシスタントをきっかけに業界をのし上がって行き、最終的にはキャットよりも“成功した女性”になるつもりらしい。「私の高級ブランドタオルくらい使わせてあげる」とかなんとか言ったりして嫌な女全開で、またそういうキャラが似合う役者さんなんだ、これが(笑)。
おまけにジェームズにちょっかい出してたけど、あっさりかわされて、眼中になかったウィンといいことしようとしてカーラがうっかり妨害してしまった。ウィン、女性に弱過ぎ(笑)。

キャットの嫌がらせ的な贔屓もあって、彼女に押され気味のカーラでしたが、彼女が掴んだ特ダネをキャットに売り込んだところ却下され、それをライバル社にリークしようとしたのがバレてクビになりました。たぶん。

■ジェームズとルーシーとカーラ(=スーパーガール)。
スーパーガールの正体=隠し事をしてるのが原因で、ジェームズとルーシーの仲がギクシャク。スーパーガール絡みで約束すっぽかしたりしても本当のことが言えないからね。
ジェームズはルーシーに正体を明かすことをカーラに打診。2人だけの秘密にしたかったので遠まわしに断ったけど、考え直してルーシーに明かすことを承諾。しかし、ルーシーの方から別れを切りだし、ジェームズはフラれてしまいました。彼女は、ジェームズの気持ちにもカーラの気持ちにも気付いてたみたいです。てか、ジェームズは結局どっちなん?と若干イラッ(笑)。ルーシーは会社も辞めてしまったので、出番終了なのかな?

■アストラとノン。
当面の敵だと思っていたアストラですが、彼女は地球人との共存を考えていたらしい?のですが、アレックスが殺してしまったので、夫ノンの恨みはさらに募っていることでしょう。アストラが大切に思っていたカーラも彼にとっては他人だし。喪中で休戦中ですが、企みは着々と進めているらしく、全身真っ青の異星人(犯罪者)が出てきて、彼女?はノンの協力者みたいです。

■マックスウェル。
敵といえば、マックスウェルも地球を自分の手で守りたいって気持ちが強過ぎて、カーラ含む異星人排他論者だったけど、最近のエピでは、その考えが若干変化してるのかな…?妹想いのアレックスの気持ちが通じた…?DEOというか、アレックスに協力してくれる場面が見られるようになりました。彼がDEOに協力してくれれば、こんなに強い味方はいないと思うんだけど…。どうなのかな。本気で、「自分の星は自分達で!」論者だっただけ…?

しばらくDEOに収監されていましたが、ジェームズがカーラを諭して釈放されたんだけど、外に出た途端、やらかしてくれました。
ノン達に対抗するためにクリプトナイトを研究していたら、「レッド・クリプトナイト」とやらを作りだしてしまったらしい。これがクリプトン星人を暴走させる代物で、知らないうちにカーラが感染。黒カーラがあちこちで本音ぶちまけたり、攻撃したりで、一般市民含め色々な人を傷つけてしまいました(その一環で新アシスタントをクビに追いこんだ)。
誰にでも黒い感情はあると思うけど、それを表に出すかどうか、行動に移すかどうかの部分がその人の人間性なんじゃないかなと思う。元に戻った時のカーラの罪悪感とか自己嫌悪とかハンパなかっただろうな…。とても優しい子だから、その分自分のしたこと(意識はあったらしい)が苦しくてツライだろうなと思う。後悔して泣くカーラと一緒にワタシも泣いた(T_T)。
[PR]

by norarican | 2016-07-05 23:36 | 【AXN/AXNミステリー】

シカゴ・ファイア/シーズン1 先行放送視聴してみました。

c0184546_1345875.jpg

GW頃に放送された先行放送(3話)を見ました。

先行で3話も見せてくれちゃうの?!て思ったけど、3話見ても人間関係があまり把握出来なかったので、それで正解だったのかも…?と、ちょっと思ってるところです。登場人物が多いので、人間性やら関係性やらを描いていたら3話でも足りない、という印象でした。

アメリカでは、『シカゴシリーズ』としてスピンオフ作品が2本放送されるくらいの大人気ドラマ。放送開始は2012年なので、ようやく日本で放送といったところでしょうか。現在はシーズン4まで放送だそうです。もちろんシーズン5の更新も決まってます。
前にも書きましたが、レディ・ガガの婚約者がこの作品でブレイクしたと聞いていたので興味があったのと、ワタシ自身消防士ドラマをがっつり見るのが初めてということで視聴してみることにしました。アメリカでは、消防士はヒーローみたいな存在てイメージがあるので(ドラマなど見る限りですが)、そこもちょっと興味があった。

メインは、「Dr.HOUSE」のチェイス演じるケイシーで、はしご隊の小隊長。
消防署の組織関係というか、しくみをあまりよく分かっていないんだけど…。消防署の中には、小隊長率いるはしご隊とレスキュー隊があって、救命士も所属。それらを総括してるのが隊長で51分署てとこのボス…なのかな。救命士はちょっと別枠な感じがしますが。小隊の役割は完全に分かれていて、資格などを取ることで隊を異動したりしてるぽい。はしご隊の誰かが何かの資格取ったからレスキュー隊に行くわ、みたいな話があった。はしご隊が放水やら排煙やらの消化活動して、レスキュー隊が救助活動を行う、でいいのかな。隊ごとの数字が違うのも頭が混乱する要因なんですよね(^^;)。

で、レスキュー隊の小隊長がガガ様の婚約者テイラー・キニー演じるセブライド。この2人は有能だけど、タイプは違っていて、真面目で誠実な熱血漢なケイシーに対して、クールだけど仕事に対する情熱は誰にも負けないセブライドって感じ。性格の違いなのか分からないけど、よく衝突してる。血の気が多いのかしら?

※3話までのネタバレ含ます!ご注意!!

1話冒頭で若い消防士が消化活動中に亡くなるんだけど、彼の死についてそれぞれが自分を責めていて、これが原因で衝突することもあるようです。やはり仲間の死は重いですよね。
亡くなった青年は、セブライドの弟?弟分?なのかな。彼の家族がセブライドのこと、「いつもあなたの後ばかり追い掛けてた」と、彼の死の責任はあなたにある的なこと言って暗に責めている様子でした。

もう少し続く。
[PR]

by norarican | 2016-06-02 23:34 | 【AXN/AXNミステリー】

SUPERGIRL/シーズン1 12話まで視聴済み。

c0184546_1442635.jpg

DEOの長官ハンクは実は火星人だった…!な後、「みんなには内緒」(SUPERGIRL含む)だったはずなのに、SUPERGIRLのデビル・イヤー…じゃなくて地獄耳(それも違う)によって早々に正体がバレて、現在はカーラ(クリプトン星人)、アレックス(地球人)、ハンク(火星人)の3人だけが知ってる秘密になりました。

※12話までのネタバレ含みます!ご注意!!


ハンクというかジョンなんとかって本名の火星人のパワーを知るアレックスは、何かにつけてハンクに「変身してください」て要請する場面があって(それをヒソヒソやっててカーラにバレた)、でもハンクはDEOの長官であり続けことが地球を守ることだと思っているので(でないと組織を軍に利用される)、その都度拒否してるんですけども、アレックスそろそろ彼の気持ちも分かってあげて…て思ってしまう(笑)。
現に、能力使ったのがきっかけで悪い火星人に狙われて大変なことになりました。ハンクは、そいつらに妻と子供を殺されているので敵をとろうと暴走しかけるし、アレックスは家族を殺されたハンクにやけに同情してるし。
ハンクがお父さんの死の原因かも!?な時は不信感いっぱいだったけど、真相が分かってからは信頼感が一気にアップしたぽい。ヘタしたら、アレックスと長官デキちゃうんじゃね?て思うくらいの空気だった(笑)。

さて、スーパーガールは日々街の人々を危険から守るお仕事をしてるわけですが、現時点での敵は亡き母アルーラの双子の妹アストラ将軍率いるクリプトン星人の反逆者集団と、異星人排除論者である超大企業のCEOである天才的科学者でものあるマックスウェル。

アストラが初めて登場した時、「あれ、カーラのママじゃね?」と思っていたら双子でした。しかも、どちらもクリプトン星を守りたい気持ちが強いのに、意見の相違で対立していて、実力行使を目論んだアストラをカーラママが断腸の思いで犯罪者として裁いたそうな(収監されていたけど星の消滅により脱走つーか解放?)。
カーラは幼い頃は叔母のアストラととても仲良しだったので、アストラの処遇など自分の知らない母親の姿を聞かされて動揺してたけど、周りの支えなどで乗り越えて、将軍の態度が軟化したこともあり(カーラは自分の子供同然の可愛い姪)、今のところ休戦状態です。

アストラの夫というのが、ドラマ版「トランス・ポーター」のフランク(もしくは、「リゾーリ&アイルズ」のケイシー)なんだけど、がっちり体型なのかピチピチスーツのせいなのか、やけにむっちりしていて、激似の別人じゃないかと疑ってしまいました。すごい老けたように見えたんですけど…。ちょっと太ったのかしら?

アストラ達の目的は、故郷を失ったことに関する恨みやらで復讐含めた侵略狙いの街破壊…かな?アストラの夫は別の目的があるようなないような。
 

ネタバレのつづき!
[PR]

by norarican | 2016-05-26 01:44 | 【AXN/AXNミステリー】

SUPERGIRL/シーズン1 7話まで視聴済み。

c0184546_111138.jpg

現在7話まで視聴済み。

新米ヒーローのカーラ(スーパーガール)は、既にスーパーヒーローである従兄の存在や自分の存在理由、ヒーローに否定的な大企業の実業家などの発言に悩んだり葛藤しながらも、家族や友達、支援者などに支えられて、少しずつ“私達の街”のヒーローとして成長しているところです。自分なりのヒーロー像を模索している。

プライベートでは、デイリー・プラネットから転職してきたカメラマンのジェームズ・オルセンに片思い中。なんとなくいい雰囲気…だったのに、ジミーの元カノが現れて、気付いたらヨリ戻してました。てっきりジェームズもカーラに好意抱いてるもんだと思っていたけど違ったらしい(-ω-)。元カノは、情熱的で物事をはっきり言うタイプの女性。好きな人の前ではモジモジしちゃうカーラは圧倒されぱなし。
ジミー達が別れた理由てのが、元カノの父親が軍人でスーパーマンに否定的な人物であったため、交際を反対されたとかなんとか。そもそも元カノの方は別れたつもりはなくて、ジミーの方が距離を置いた形なのかな?ちなみに、元カノも軍人。
毎回、2人がイチャイチャしてるところをカーラが遭遇しちゃって(職場や行きつけの店でラブラブ)、気まずい空気になることがある。元カノはまったく気付いてないぽい。

職場の恋バナとしては、友人だったはずのウィンが、カーラを色々と手助けしてるうちに恋心抱いているみたい…?感謝祭に呼んでもらったのも大きかったのかな(ウィンは家族と疎遠らしい)。でも、カーラは出会った頃からジェームズに片思いで、微妙な三角関係が発生中。
ウィン的には、カーラに対してはジェームズは彼女がいるのに!で、ジェームズに対しては彼女がいるのにカーラに思わせぶりな態度して!て気分なんじゃないかと。まあ、みんな明るくてサバサバした性格なので、変にドロドロはしてないですが。

んで、ジェームズはスーパーマンの友人てことで、なんとスーパーマンを呼べる装置(時計だっけか?)を持ってるんですって!カーラがピンチの時に作動させて、スーパーマンが助けに来てくれましたよ!逆光で顔は見えませんでしたけど!
でも、毎回助けてもらうわけにはいかないので、本当にピンチの時だけ呼ぶみたいです。ジェームズ判断で。超便利。

7話までのネタバレ含みます!
[PR]

by norarican | 2016-04-14 23:10 | 【AXN/AXNミステリー】

STALKER : ストーカー犯罪特捜班/シーズン1 17話まで視聴済み。

c0184546_1595542.jpg

コツコツと視聴しているところです。たぶん17話くらいまで視聴済み。

ペリーとレイは身を隠しながらベスを自分達のものにすることを企てていましたが、レイが暴走し始めて、その凶暴性から立場が逆転。ペリーは、レイに怯えるようになりました。
2人の…というか、レイの計画では、ベスの周りにいる全員を排除して孤立させ、頼れる存在は自分達だけだと思わせたかったらしい。過去にしたことと同じことをしようとしてるわけですね。

まともな精神であれば、周りを巻き込んで不幸にする相手に頼るはずもないと思うのですが…。徹底的に痛めつけて、弱ったところに甘い言葉をかけて、懐柔するってことですかね。これは、一種の調教?ベスを自分の思い通りになる人形にしようとしてるってことですかね?これだけでも充分レイが狂ってることが分かる。ヤバイよ、マジで。

ペリー的には、暴力ではなくて精神的にベスを支配したかったらしく、一応レイに意見してみるのですが、レイにはまったく通用せず。さらに、ペリーの居場所を突き止めた探偵(父親の汚れ仕事担当)がレイの留守中に訪ねて来たのですが、あっさりレイに殺されてペリーはようやくレイのヤバさ加減に気付いたみたいです。しかし、時既に遅し。事態は動き初めてしまいました。あー、もう!お前がレイを自由の身にするからこんなことになったんだぞ!レイのこと甘くみやがって!

ベス達も2人の行方を必死に探していて、父親お付きの探偵を手掛かりにようやく隠れ家を見つけたけど、そこにあったのは探偵の死体。そのうち、遠くに避難させたはずの親友と連絡が取れなくなり、彼女がレイに攫われたことが判明。ベスは当事者ってことで担当を外れ、警護される立場に。その間、指揮は応援にやってきたFBI捜査官。優秀な人らしいし、ベスに親身になってくれるので頼れる存在。ベスは警官とベンが守り、ジャックとジャニスは親友の捜索。

その頃、自分がとんでもないことをやらかしたと今更になって気付いたペリーが、レイの隙をみて親友を逃がそうとしたけど失敗。ペリーはあえなく殺されてしまいました。うん、まあ、仕方ないのかなぁ…。所詮はお坊ちゃん。すべてにおいて甘かったというか、幼稚だったんでしょうね。その執着心や執念は、レイの足元にも及ばなかったと。まさに身から出た錆。自業自得ってやつですよね。まあ、最後にいいことしようとしたことは褒めてあげてもいいかな(上から)。

懸命な捜索の末、親友は発見されるも、レイの姿は見当たらず。レイのことだから何か仕掛けでもあるんじゃないかとハラハラしたけど、全然違っていました。

発見された親友の言葉にジャックがベンに電話を掛け警告すると、まさにレイが現れたところでした。油断して無防備に扉を開けたベンは、レイに撃たれてしまい、ベスは連れ去られてしまうのでした…というのが17話までの内容。

あと、チームの仲間を引き離すために、アマンダがボコボコにされるということもありました。アマンダ、とんだとばっちり。
ベスによると、レイは初めて付き合ったカレシだったらしいけど、どうしてここまでベスに執着するのかがいまいち理解出来ない。まあ、理解出来ちゃったらヤバイんでしょうけど(笑)。やっぱ病気なんでしょうかね。病院送りにしても安心出来ないし、生きている間はレイから逃れる術はないのかなぁ…。

シーズンファイナルは、やっぱレイとの話になるんだろうけど、決着つくのかな?!
[PR]

by norarican | 2016-03-26 02:12 | 【AXN/AXNミステリー】