<   2010年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ノーマン・リーダス出演映画/『ハード・デイズ』

c0184546_0591767.jpg先日ショーンの出演作品を見たので今回はノーマン。

1998年のノーマン主演作。原題は『Six Ways to Sunday』。ジャンルはなんでしょうね?青春バイオレンス…?
残念ながら日本語吹替版だったのですが、ノーマンの声は人気声優さんなので妥協できるレベルです。

優しくて大人しい青年ハリーがある日をきっかけにひょんなことで町のギャングに認められ、あれよあれよという間にのしあがっていき、初めて恋をして仕事も順調だったが、彼には自分でも知らない秘密があった…。順風満帆な生活は長くは続かず、様々な要因が事態を引き起こし衝撃(?)の結末を迎える…なお話です。

ノーマンは超マザコンのハリー(ハロルド)役。おそらく20代半ば~後半だと思うんですけど、若いというよりは幼い。少年のような幼さです。このノーマンはハマりますよ。明るめの栗色の髪で可愛い。とにかく可愛い。凶悪な可愛さです。“キュート”て言葉じゃ足りなすぎるくらいキュートです。そんなノーマンを存分に堪能できる一品となっております。

今頃気付いたけど、ノーマンて童顔?40過ぎた今はヒゲがあるから多少年上に見えるけど、全然可愛い。
『ゴーストハウス2』でティーンエイジゃーの娘がいる父親役だったけど、一緒にいる画がどうしても父と娘には見えなくて、“ちょっと年上の恋人”にしか見えなかった。そして、奥さんがやけに年上に見えた。なんだろ、佇まい?動き?キャラ?声?
↓≪ゴーストハウス2:2009≫↓
c0184546_141230.jpg


興味のある方はどうぞ。
[PR]

by norarican | 2010-10-31 01:18 | ノーマン&ショーン出演作

WHITE COLLAR/シーズン1 第9話。

このドラマは知能犯罪の捜査モノなので、馴染みのない話だったり詐欺など巧妙な手口が複雑だったりして、ワタシなんかは1度見ただけでは理解出来ない部分が多々ありまして。見直してようやく「ああ~」なこともあれば、「やっぱりよくわからん…」なこともあったりします。でも見直す気力が持てるドラマです。
お試し感覚で見始めたので、見たら消してしまっていたのがヒジョーに惜しまれます。なぜ保存しておかなかったんだ、自分…!!またリピート放送とかありそうだけど…。S2の前に一挙放送とかやってくれないかなぁ~。

さて、今回の事件は抵当詐欺。これまた馴染みのない話で、第2抵当で家取られるとか仕組みはあまりよく分かってない(^^;)
既に捜査し問題がない事件だったが、被害者が直接ピーターの元に来て訴えるのでニールと再調査することに。すると、この件を担当していた30代の警官が引退していることに疑問を抱く。2人は元警官に話を聞きに行くと、彼は暗号(数字)を残し去ってしまう。暗号が何であるか調べていると1人の女性判事に辿り着く。その判事は担当外のニールに対する令状も発行しており、ファウラーお抱えの判事であると判断。抵当詐欺にも関与していると睨み、その判事を捜査することに。
しかし、判事の元へ出向いたピーターは、判事から賄賂の提案を受け捜査の為に承諾したフリをするが、それを逆手に取られ失職の危機に陥ってしまう。

というわけで、後半は「ピーターは失職の危機を免れるのか!?」と「判事を捕まえることが出来るのか!?」がメインとなって展開します。

一方、ピーターの自宅で盗聴器が見つかり、一掃するためモジーが呼ばれる。エリザベス、モジーとご対面。最初はモジーの変人っぷりに戸惑っていたエリザベスでしたが、1日一緒にいてピーターが帰宅した時には、「ベス」「モズ」と呼び合うほど意気投合してました(笑)さすがエリザベス!ピーターの嫌そうな顔ったらないです(笑)

後半の展開はこちらで。
[PR]

by norarican | 2010-10-30 01:18 | WHITE COLLAR

ガイド誌チェック/11月の視聴予定。

ようやく11月のガイド誌チェック出来ました。毎月20日過ぎに届くんだけど、たまーに25日過ぎても届かないことがあるんだよね。今月が新シーズン祭りだったので、来月は楽しみにしてる新シーズンなどはないのですが、いくつか新作を見てみようと思ってます。

■『ウォーキング・デッド』(FOXムービー)
11/5(金)AM1:00~ ←FOXと同時放送のプレミア放送。
レギュラー放送は11月7日(日)PM8:00~。
ゾンビものだけど、3話目からノーマンが出るみたいなので頑張って見ます。
連続で見るのでFOXムービーで視聴するつもりなのですが、FOXムービーってムービー扱ってるのにHDじゃないのね。

■『XⅢ サーティーン』(AXN)
11/3(水)PM11:00~
大統領暗殺が関わるクライムサスペンス。スティーヴン・ドーフが出るっていうので見ようと思ってます。
シリアスで重たそうだけど回数少ないみたいだから。

■『シャッタード~多重人格捜査官』(ユニバーサルチャンネル)
11/12(金)PM10:55~
本国でもまだ始まったばかりみたいなのてすが、本国放送を視聴した方のコラムを読んで面白そうだったので。人格が結構いっぱいあるみたいで、そんなに状態で捜査出来るのか!?興味津々です。
[PR]

by norarican | 2010-10-30 00:42 | 放送スケジュール

視聴中の新作・新シーズンまとめて。※追記あり

新作、新シーズン見てます。

≪抜けてたので追記≫-----*
■『BONES』S5
S5始めました。前シーズンのファイナルエピがブースの夢物語で、その中でボーンズとブースは夫婦だったのですが、現実に戻ってもブースはその時の感情が忘れられず、自分の感情が本物なのか病気のせいなのか判断がつかず悩んでいる様子。そのため、職場復帰してもボーンズとギクシャク。
以前のようなタフさもなりをひそめ、病後だから仕方ないけどキャラクターがマイナス方面に変化するのはちょっと寂しく思ったり。しかし、終盤で吹っ切れた様子だったので、また以前のようなタフなブースが見れるのかな!?
今ある感情を病気のせいだとスイーツに言われて、ちょっと寂しそうな顔をしていたブース。これを機にブースとボーンズの関係に変化が訪れるのかしら?でもボーンズは手強いからな~(笑)
-----------------------------*

■『CSI:科学捜査班』S9
WOWOWでのリピート放送が字幕のみなので仕方なく字幕で見てます。
S8(地上波にて視聴済み)はファンにとってはツライシーズンだなあ…と思ったけど(グレッグの裁判沙汰やサラの降板、ウォリックの降板など)、S9はさらに気が重いシーズンですね…。
実はS8ラストとS9ファーストはそこだけ事前に視聴済みだったのですが、ウォリックの最期はシーズン通して見ると悲しみが深くなるし、グリッソムの嘆きように胸が締め付けられますね。映像で「もし父親が選べるなら彼がいい」て言うウォリックを見つめるグリッソムが印象深いです。

そんなグリッソムの心境の変化が毎エピ少しずつ描かれていて、彼が去る準備が静かに、でも着々と進められているようでちょっと切ないです。そして、いよいよ彼が去るエピになりました。前・後編なので後でまとめて見ることにします。
あと、ウォリックがいなくなったんだから当たり前だけど、ドラマ全体に活気がなく沈んでる気がする。みんなの心に悲しみが漂ってる。新メンバーが来たら空気も変わるのかな…?

■『ヘイヴン-謎の潜む町』
スティーブン・キング原作のドラマ。ユニバーサルチャンネルで放送中。とりあえず1話だけ見ました。
脱獄した囚人を追って囚人の故郷にやって来たFBI捜査官オードリー・パーカーが町の不思議な気象現象に遭遇し、謎を追うといった内容。
“ヘイヴン”というのは囚人が落ちた崖のことで、先住民?の言葉で名づけられており、「安息の地」という意味があるらしいです。

逃走した囚人はオードリーが到着する前に崖から転落死してたんですが、地元警察は事故として処理しようとするも突き飛ばされたような転落の仕方に疑問を抱き、彼女は地元の刑事ネイサンの協力を得て捜査することに。
で、関係者に事情を聞いていると突然局所的な霧が発生したりヒョウが降って配電盤がショートした衝撃でオードリーが海に落ちたりたり強い突風が吹いたりで、それがある人物によるものだと突き止めるわけです。しかし、突き止めたところでそれを立件するのは難しく逮捕には至らず。故意ではないし、結局は事故扱いになるのでしょうね。
また、オードリーは孤児で自分の親や出生のことを知らないのですが、地元新聞の殺人事件の記事写真に自分そっくりの女性が写っているのを知り、事件解決後も町に残ることにしたようです。

個人的にはネイサンの痛感がマヒしている点や明らかな異常気象に対して住民があまり驚かない点が気になります。
このドラマは「デッド・ゾーン」の製作者が関わっているそうですが、ファーストエピで鍵を握る人物が『デッド・ゾーン』のサラでした。

■あと、『カリフォルニケーション』S2も始めました。
まだ1話のみなので追々語ると思いますけど、とりあえずS1のラストシーンは深読みしなくて良かったみたいです。やっと親子3人仲良く暮らせるようになったのもつかの間、またもやハンクの失態で関係が危うくなりそうな雲行きです。ていうか、ラスト5分がなぜか録画出来てなくて(番組表から予約したのに!)最後まで見れてないんですよね(ーー;)
念願叶って親子3人で暮らせるようになって、逆に戸惑ってしまったベッカにハンクが「俺の宝だよ」て、さらっと言ってくれるんですけど、何気ない一言一言に愛情が溢れてて好きです。そりゃ仏頂面してたベッカも思わず嬉しくて自然とニコッてなりますわ。
[PR]

by norarican | 2010-10-29 00:47 | ヘイヴン/謎の潜む町

ショーン・パトリック・フラナリー出演映画/『ボディ・ショット』

地味にB級というのかインディペンデンス系というのか分かりませんが、それ系の映画の魅力にハマリつつあります。といってもワタシの場合、ショーン&ノーマンの出演作限定ですけど(^^;)。
爆破シーンや銃撃戦がやたら派手だったりアクションが泥臭かったり(いい意味で)、そこまでいる?なアダルトシーンがあったりで面白いです。半裸の女性が出てくるのは基本で、男性も大概おケツ丸出し+くつ下姿を見せてくれます(笑)さすがに、『ハードデイズ』のノーマンには鼻血ぶっ飛びそうになりましたが。お茶を口に含んでたら確実に吹き出してるレベルのインパクトです(後日、語ると思います)。一瞬、眩暈がしました。
あとは、家一軒吹っ飛んだけど無事で良かったね、とか、至近距離でそんだけ撃っても一発も当たらないってどんなー?とか。
何より面白いのは予定調和過ぎない感。ストーリーの展開がどこに向かうのか見えないので、予想外の結末を迎えたりするのが面白い。この作品は一体どこに向かっているんだろう?てワクワクしながら見てる自分がいます。まあ、もちろん例外はありますけど。それはそれで面白いと思えるようになってきました。初見の時は「………」だった「ミッシング・ハイウェイ」も全部見直す気にはなれないけど(笑)、思い返してみるとあれはあれで面白かったなーと。後からじわじわ。

さて、前置きが長くなりましたが。
c0184546_0215282.jpgショーン出演の『ボディ・ショット』(1999年)を見ました。
んーと、『L&O:SVU』のカジュアル版みたいな感じ?男4人、女4人の様々なタイプの恋愛感や性観念などを交えながら、今時の若者の性ライフに問題提起してる…というところでしょうか。
ショーン目当てで見たんですけど、テーマ的にも関心があったので結構フツーに見ました。

登場人物は、男性はショーン演じる弁護士のリック、リックの友人でアメフト選手のマイク、リックの同僚ショーン、ショーンの友人トレントの4人。女性は弁護士のジェーンと友人のサラ、ホイットニー、エマ。で、ホイットニーが「CSI:マイアミ」のカリーです。10年以上も前なのに今とあまり変わらない。カリー演じるホイットニーはジムに通ったりして健全そうに見えて、実は女王様で夜のお相手に半裸を披露してましたが、仮面で顔を隠していたので本人かどうかは不明です。

ショーンとサラは付き合っていて、リックはサラの友達のジェーンがお気に入りの様子。そんな男女8人がナイトクラブで落ちあい、それぞれの相手と楽しい夜を過ごすはず…だったのですが…。

物語は、明け方リックとジェーンの元にサラが錯乱状態で駆け込んで来て、「マイクにレイプされた!」と言うところから始まり、そこから時間を遡り8人が昨夜どのように過ごしていたかが明かされます。そして、サラがマイクを訴えるというので、リックとジェーンがそれぞれ友人の弁護人となり話を聞き、当事者の昨夜の行動を明らかにしていくのですが…。

もちろんネタバレあり。
[PR]

by norarican | 2010-10-29 00:31 | ノーマン&ショーン出演作

スーパーナチュラル/シーズン5 第17話。

S5も終盤に入り、ここら辺から最終戦争に向けて兄弟+αの結束を高めるためのエピとなり、17・18話は、お兄ちゃん混迷期→兄弟試練の刻となりました。最終戦争を前にすっかり人生諦めちゃったディーンをサムは取り戻せるか!?
この一連のエピを見て思ったのは、どんなに裏切られても失望したり傷つけあったりしたとしても、やっぱ最後は“愛”なんだな、と思ったりです。“だからこそ”の切りたくても切れない絆と愛を強く感じました。

■エピ17「バビロンの淫婦」
狩りで多数の悪魔に追い詰められていた兄弟は、天使の声を聞いたという牧師の娘の指示で集まった信者や住民達に助けられ、悪魔退治に加わる。しかし、1人の若者の死をきっかけに、牧師の娘の「死者に会える」「天に選ばれる」「楽園に行ける」という預言を元に信者達は仲間同士で争うようになり、殺人にまで発展してしまう。

もう畳まなくていい気がするけど長いから畳む。
[PR]

by norarican | 2010-10-28 00:17 | スーパーナチュラル

Dr.HOUSE/シーズン5 中盤。

先週の土曜日(10/23)「王様のブランチ」に「Dr.HOUSE」の13番(オリヴィア・ワイルド)が出てました。
映画「トロン」のPRでギャレット・ヘドランドと共に生出演。生放送だし同時通訳だし時間短いし、な中で作品をPRするのは大変だったと思いますが、すごく美人さんで質問に照れくさそうに答える姿はとてもキュートでした(^^)
ワタシの中では、容姿や役柄の影響でシャープなイメージだったけど、生放送での彼女からは柔らかくて気さくな空気感を持ってる印象を受けました。でも、ちょっと残念だったのは、通訳さんの声がオリヴィアの声に被ってしまい彼女の答えがあまりよく聞こえなかったこと。
ギャレットの方はいかにもハリウッド俳優(いい意味で)といった感じで上手に受け答えしてました。

■『Dr.HOUSE』S5
たぶん14話あたりまで視聴済み…だと思う。中盤まで来たのでちょっとまとめ語り。

ハウスの患者だった少女が周りに内緒で出産し、その後少女が病気で亡くなってしまい、彼女の娘をカディが探し出して引き取り養子縁組しまして。念願の母親になることが出来たのですが、仕事と育児の両立に悩み(もっぱらハウスのせい)、一時院長業を休んでキャメロンに代理を頼むも、キャメロンはハウスの元弟子なので彼に甘く患者に危険な検査方法を許可するなどのミスを犯し、やはりハウスの手綱はカディにしか握れないことが分かり、カディは院長に復帰。

以降、カディと子供のことを気に掛けながらも素直になれないハウスと、同じく素直になれないカディの、大人なんだか子供なんだか分からないけど面白いやり取りが続いているのですが、ワタシ的に気になるのはチェイスの変貌っぷりです。
以前は、いかにも要領の良いお坊ちゃんなイメージだったのが、最近はすっかり無精ひげでやさぐれた感じがプレイボーイorホストに見えて仕方ないです。逆に言えば女性受けする風貌ということなんでしょうか。ついでに言うとこっちのチェイスの方が好みっちゃー好みなんですが(無精ひげに弱い)。
しかし、ハウスの元を離れた途端、やけに反抗的な態度にちょっとムッとしてみたり(笑)。フォアマンの方が何だかんだと文句を言いつつもハウスに大人しく従ってんじゃん!ていう。
まあ、そんなフォアマンと13番の色恋話も毎エピに織り込まれてますが、正直2人がどうなろうとどうでもいい(笑)(←あ、恋愛に関してね)
そして、キャメロンが結局はハウスに甘くて、ハウスもそれを分かっててキャメロンを構うので、それに対してチェイスが若干妬いてる風なのがいいです。ハウスが恋敵なんて面白い。キャメロン&チェイスの2人は劇中では今でも関係が続いてますが、それを見る度、中の人的にはやりにくくないのかなーという思いが頭をよぎります。余計なお世話ですけど。

ワタシが視聴した最新エピでは、ベビー(レイチェル)の宗教的儀式にハウスを呼ぶ呼ばないですったもんだして、本当は呼びたいカディとお祝いしてあげたいハウスの気持ちが交錯するのですが、結局2人は言い出せず。
ラストシーンで、儀式の当日、帰りが一緒になったハウスとカディが病院のドアの前に立ち、一瞬相手の様子を伺って躊躇しながらも別々の方向に歩き出して、「言わないんかい!」と前のめりで突っ込んだのは言うまでもありません。でもそのじれったさがこのドラマの面白いところであり好きなところです。
他の面々がカディとベビーを囲んでお祝いしてる頃、部屋で孤独にピアノを弾きながらひっそりと祝福してるところがハウスらしい。
[PR]

by norarican | 2010-10-27 00:22 | 【FOX/FOX CRIME】

WHITE COLLAR/シーズン1 第8話。

次エピ見る前に慌てて更新。

前エピ(7話)でピーターを監視してたOPR職員、名前なんだったっけなー。ファウラーだっけか。正しいかどうか分かりませんが、ここではファウラーてことで。違ってたら後で修正します。

前エピの「えええー!ケイトを操っていたのはピーターだったの!?」な衝撃ラストの続き。
ファウラーがピーターを監視していたことを聞き、ピーターの自宅で例の指輪をしている写真を見て、ニールはピーターへの疑惑を持ち始めた様子。さらにモジーが余計なこと言うもんだから(笑)、潜入捜査で追跡装置を外した際、逃亡しようと資金の調達まで頼んでました。

一方、ピーター達は株の詐欺事件の捜査を依頼されニールが容疑のかかった会社に潜入。しかし、ニールはピーターに疑念を抱いているので、何かと突っかかったり皮肉めいたことを言って微妙にギクシャク。でもピーターはニールがなぜそんな態度を取るのか分からず心配する。
やがてピーターも潜入に加わり、このままじゃ捜査も危ないんじゃないか?と思ったところで、ニールがエリザベスに相談。ニールもピーターに疑いを持ったものの、ホントは信用してたというか、信じたいと思っていたんだろうね。ワタシも同じ気持ちだったよ(笑)エリザベスは2人のいいクッションになってますね。

つづきはこっちでー。
[PR]

by norarican | 2010-10-26 00:54 | WHITE COLLAR

12月の放送予定メモ。

11月すっ飛ばして12月の放送予定をメモっておきます。

■LAW&ORDER クリミナル・インテント シーズン4(FOX CRIME)
12月10日(金) 21:00~(2話連続) ※初回のみ21:00スタート/全23話
続けてシーズン4が放送されるようです。わーい。

■NCIS:LA ~極秘潜入捜査班(FOX)
12月9日(木) 23:00~/全24話
「NCIS」のスピンオフ。本国で視聴率が良いと聞いているので見てみようかなと。
放送は「NCIS」S6の後に続けてになるそうです。あー、「NCIS」本国放送に追いついちゃったか…。てことは、S7はしばらく先になるわけですね。


■シャッタード-多重人格捜査官-(ユニバーサル・チャンネル)
11/12(金) 22:55~/全13話
これは11月放送開始のカナダドラマなんですが。
多重人格なのに捜査官!?というべきか、捜査官なのに多重人格!?というべきなのか。
とにかく気になるタイトルなので見てみたい。


■LAW & ORDER:SVU シーズン6
12月1日(水) 16:00~(2話連続)
S6は結構最近見たのでミン・ナーとかカイル・マクラクランの出演エピは覚えてるのですが、ブラッドリー・クーパーの出演シーンがまったく思い出せないのでそれ目当てに見直そうと思います。

そして、現在はS5の帯放送を見直していて、インパクトのあるエピは覚えてるんですけど、やはり23~24話近くあると忘れてしまっている話も多くて、リピート放送なのに問題なく見れてます。
で、S5のエピ17にノーマンがゲスト出演してると聞いたので楽しみにしてたのですが…出てませんでした…('A`)クレジットをくまなく探すも見当たらず。米国のドラマサイトやフィルモグラフィーなどを見ると、該当エピに記載はなくS7#22のみに名前が記載されてました。最初っからこうやって確認すれば良かったじゃん、ていう。

■LAW&ORDER クリミナル・インテント シーズン1
12月16日(木) 17:00~/全22話
こちらも帯放送してくれるというのでDVD化があまり望めなそうだから保存用に録画しようと思います。
[PR]

by norarican | 2010-10-25 00:43 | 放送スケジュール

スーパーナチュラル/シーズン5 第16話。

エピ16「神からの伝言」
※若干記憶が曖昧なので、もしストーリーが違ってたらワタシの妄想てことで。

終末の原因が兄弟にあると知ったハンター仲間にサムが撃たれ、続いてディーンも撃たれ2人は死んでしまう。て、また死んじゃったよ…!これで何回目?
ディーンが目覚めると見知らぬ場所でインパラはあるもののサムの姿はなく、外に出てみると幼いサムがいた。楽しそうにはしゃいで花火をするサムを愛しそうに眺めるディーン。それはディーンにとって思い出の夜だった。
インパラに戻るとラジオからキャスの声が聞こえ、今いる場所が天国であること、サムも天国にいることを知らされる。そして、神と交信できる天使・ジョシュアがいる“ガーデン”へ行き、彼から神の居所を聞き出してくれと言う。
キャスの「道に従え」という言葉のとおりインパラを走らせると、ある家に辿り着く。部屋の中でサムが見知らぬ家族と一緒に食卓を囲んでいて、それは幼い頃のサムの思い出だった。

つづく…。
[PR]

by norarican | 2010-10-24 01:39 | スーパーナチュラル