<   2011年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

LADY GAGA「JUDAS」PVにあの人がッ…!!!

何気なくつけていたTVでレディー・ガガのニューアルバムの紹介をやってて、ちょっと興味あったんで見てたらガガのPVが流れてたんですけどね。

ん……?今なんか見覚えのある人物が……。

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゜д゜)ジィー

ΣΣ(゜Д゜;)ハッ!!!

やっぱノーマンだッ…!今の絶対ノーマン…!!ていうか、ノーマンだよッ…!!え、え、何!?レディー・ガガのPVに出てんの??え、え、えっ!?

と、真夜中に鼻息荒くして激しく動揺するも、なんせ紹介時間が短く、映像は当然ガガがメイン。ノーマンは端にチラッと映る程度だったので確信が持てず、そそくさと調べて、今頃ノーマンがレディー・ガガのNewアルバムに収録されている「JUDAS」のPVに出演していることを知った次第です。はい。

とりあえずyoutubeの公式?でPV鑑賞。最近のつべは画質がイイのね。おかげではっきりノーマンを確認できました。
ノーマンはガガと絡む2人の男性のうち1人を演じておりました。1人がイエスで1人がユダだとか。その後、インタビュー映像なんかも見まして、今回のPVはガガが監督(正確には共同?)したものなんですって。
「JUDAS」てのは裏切り者のユダのことなんですね。ノーマンはその“JUDAS”役。背中にドクロとJUDASの文字が入った革のライダース着てるバイカー。カッコイイ(゚∀゚)

英語も宗教的なこともさっぱりなので、歌詞やPVの内容が分からずネットで調べてみたら、ココとかココココなどで紹介されてました。ははあん、なるほど。ガガはJUDAS=ユダ(ノーマン)を愛してしまうマグダラのマリア役で、イエスを裏切ったユダに銃を向けるけど愛していたから殺しきれず、最後は皆に殺されてしまうのか。

「JUDAS」というタイトルと同名の配役であるノーマンですが、これがあんまり大きく映ってないんですよね…。唯一よく見えるのはガガに銃を向けられるシーンかな?いや、あれも正面じゃないしなぁ。もう1人は正面からアップで映ってて顔がはっきり見えるんだけどなー。でも映画やドラマ以外で見れるのは嬉しいし、ガガてところがまた嬉しい。何度でも見ちゃうよ、聞いちゃうよー。

PVてことはそんなに前の話じゃないだろうし、このノーマンは1番最新の映像ってことですよね。たぶん。どういういきさつで出演することになったのかとか色々知りたいんですけど……英語読めねぇからなー(^^;)。
MTVのPVに関する記事はコチラ(英語サイト)。

ところで、イエス役の俳優さん、どこかで見たことある気がするんだけど…思い出せない。たぶんワタシのことだからドラマで見たんだろうけど…どこだったっけなぁ…。ていうか、誰なんだろ。
で、調べれば分かるもんですね。リック・ゴンザレスですって。出演作見ると、ゲスト出演(ちょい役っぽいけど)で「Lie to me」S2とか「ミディアム」S6とか「キャッスル」S2とか、今がっつり見てるドラマじゃないですか。そりゃ見た記憶ありますよね。

スカパーの音楽番組もチェックしてみるつもりですが、なんせ今頃なんでね…。けど、MTVのMusicAwardで来日するんで出演者特集あたりでPV見れたらいいなー。
[PR]

by norarican | 2011-05-31 00:59 | ノーマン&ショーン出演作

ユーリカ ~地図にない街~/シーズン3 11話まで。

やっぱ面白いなー、ユーリカ。毎回、町が危機に陥りカーターが救う展開なのですが、10話はちと違いました。カーターは研究所で適性検査だか体力検査だかで48時間密室に閉じ込められるため、町を救う役目はお休み。町の平和(?)は、先に検査が終わったジョーに任されることになったのですが…。
まあ、いつものごとく何かしらトラブルが発生するのですが、町にではなくジョー自身に災難が降りかかってきました。カーター初チャレンジのテストの様子とジョーの巻き込まれたトラブルが平行して展開。

テストは、室内にあるボタンを押すだけという至ってシンプルなもの。「なーんだ簡単じゃん」とタカをくくるカーターでしたが、しかし、ここはユーリカ。シンプルであっても簡単とは限らない。開始直後、自分が立つ場所以外の床が陥没してしまう。しばらく呆然としたのち、「ははーん。これはホログラムだな」と一歩踏み出した瞬間……瞬速で奈落の底へ堕ちていくカーター。面白過ぎる。そんな感じでカーターはテストに四苦八苦。

一方、外にいるジョーはというと…。研究所ではDNAで所在やIDを確認する研究をすすめていて、成り行きでDNA登録の被験者第一号となったジョー。ところが、スキャン中にトラブル発生し、装置の核となる部品が何者かに盗まれていたことが発覚。それ以来、ジョーはジョーらしからぬ行動をし始め、記憶や言動がチグハグになり、ゼインとの仲がこじれる一方でファーゴに言い寄り始める。
やがてジョーのDNA情報が盗まれ、何者かがジョーになりすましていることが分かる。要するに町の中にジョーが2人いるわけです。そして、ジョーが辿り着いた犯人は適性テストの助手の女性。彼女はファーゴに想いを寄せるも自分に自信がなく、ジョーのDNA情報を使って成り代わっていたのでした。
ところが、元に戻れなくなってしまい、元に戻れないのならば同じ人間は2人いらないとジョーを自分の姿に変え、アリソン達に騒動の犯人として報告。姿を変えられてしまったジョーは違反者として処分を待つ間拘束されることに。でも、ゼインは見た目は別人でもジョーであることに気付いてくれて仲直り。

そして、2人の体に異変が起き始め、2人は元の自分の姿に戻ることが出来ました。今回のことは、ジョーやファーゴの計らいで大きな問題にならずに済んだようです。そして、ファーゴにようやく可愛いカノジョができたようなので、雨降って地固まる?終わりよければすべて良し?
トラブルが解決した頃、カーターのテストも無事終了。カーターはギブアップせず合格点をもらえたようです。

サイエンスだったりSFだったりするけどロマンス要素もちゃんとあるのが、このドラマの面白いところなんですよね~。ゾーイにもジョーにも、そしてファーゴにも恋人が出来たんだから、後はカーターのロマンス…かな?
そういえばカーターの妹はそろそろ出産かな?双子らしいけど、出産したらユーリカから離れちゃうのかしら!?カーターのおじバカっぷりが見てみたい。

と思っていたら…。

11話では…。
[PR]

by norarican | 2011-05-31 00:43 | ユーリカ/地図にない街

DVDリリース情報と動画紹介。

◆DVDリリース情報
ノーマン出演の「A CRIME」(2006)が日本語字幕付きで8月11日に発売されるそうです…!
やったね~!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
海外でも去年再発売?されてましたが、まさか日本版が出るとは!邦題は「ボディクライム/誘惑する女」です。

そして、「ザ・タウン」と「かぞくはじめました」が7/20、「エンジェル・ウォーズ」が8月にリリースされるそうなので、レンタル用にメモしときます。
今ちょっとDVDorBD買いたい欲が出てきてるんですけど、手元に置いて何度も見たい作品…となると、これ!というものが思いつかず。アマゾンとかで「3枚で3000円!」みたいなきっかけがあれば買うんだけど……頭に浮かぶ作品は対象商品に入ってない。もしくは、あと「1枚足りな~い」。じゃあ、BDなら2枚で3000円だからと思って探すと、DVDで選んだ2作品てのはその対象に入ってなかったりする。ぬぬぬぬぬぬ…(-益-;)
てことがここ数日ループしてる。『ユーリカ』と『Lie to me』が近頃面白過ぎる…!ので、思い切ってTVドラマのBOXとか買っちゃうか!?人はこれを無駄遣いもしくは浪費と呼びます。

◆動画紹介
TV Grooveのブログで「バーン・ノーティス」のマイケル、「救命医ハンク」のハンク、「WHITE COLLAR」のニールの3人が表紙のTVガイドの撮影風景(動画)が紹介されてました。
早速見たんですけど、なんだかこの3人が揃ってワイワイやってるのがすごく不思議な光景に見えました。ニールは1番若いからでしょうかね。ちょっと遠慮がちな気がしますが、それでも3人で楽しそうに撮影してます(≧▽≦)
3人の主演ドラマはちょうど同時期に新シーズンがスタートするのだとか。そうなんだー。アメリカでは同じ時期に3人が見れちゃうんですね。
記事内のおまけ動画も面白いですよ。ハンク先生がはじけとる!ボリスまで!さらに“あの”人達まで!
[PR]

by norarican | 2011-05-30 23:31 | つぶやき

映画/『ブラック・スワン』

c0184546_23581088.jpg主演のナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞を受賞した作品。

バレエ団に所属するニナは、バレエ団のリニューアル公演である「白鳥の湖」の主役に抜擢される。白鳥と黒鳥の二役を演じることになったニナは白鳥は完璧だったが、振付師のイメージする黒鳥を表現することが出来ず苦悩する。そこへ、新しい団員リリーの出現や母親の過剰な愛情が重なり、ニナは次第に追い詰められ精神を蝕まれていく……な話。

見終わって開口一番出て来た言葉は「壮絶だったな~」でした。まあ~壮絶でしたよ。本当に。時折息苦しさを感じつつも目が離せませんでした。凄かった。いや、凄まじかった。
とにかくナタリー・ポートマンの演技に惹きつけられました。これは彼女の演技力があってこその作品だったと思います。そりゃーアカデミー賞獲るわ。ダンスシーンが代役だったとか、そんなことどうでもいいし全然関係ないように思える。要はニナがいかにして追い詰められ飲み込まれていくかの過程を描き、それをナタリーが力演していたということだから。
バレエは素人なワタシですが、本番での黒鳥は鬼気迫るものがあり、リハとは比べ物にならないくらいの力強さを感じた。あれはニナが内に秘めたものを解放できたからなんでしょうね。やっぱり大舞台の主役ともなると、技術的なことはもちろんだけど、メンタル面でも強くなければ出来ないんですねぇ。

ニナは次第に精神が破綻していくんですが、まるでドキュメンタリーを見てるみたいでした。物語はニナ視点で進んで行くので、人ってこうやって壊れて行くんだ…て思って背中に冷たいものを感じた。見てるこっちも段々現実と幻覚の境目が分からなくなって、ラストですら実は幻覚だったんじゃないかって気がしてます。

もう少しつづきます。
[PR]

by norarican | 2011-05-30 00:07 | 映画

Lie to me/シーズン2 16話。

中盤を過ぎたあたりですね。今シーズンはエピ数が増えているので嬉しい。

今回はリアについて掘り下げたエピソードでした。
リアが妹から助けを求める留守電が入っていたとカルに協力を求めてきた。リアには更生施設に入っている妹(異母姉妹)がいたが、誰もその存在を知らなかった。リアは妹の素行が悪いこともあり、姉妹間の仲はあまり良くない様子。
カル達がリアの妹に話を聞こうと更生施設に行くと、そこで殺人事件が発生。カル達は事件を捜査することになる……という話。

途中、事件解決のためカルはリアの妹を脱走させ、ジリアンの家で預かることになるんですが、その晩ジリアンの家に何者かが侵入して2人は襲われてしまうんですよ。その後、カルとリアが駆けつけ、突然襲われて縛られたジリアンを抱擁して背中をなでなでして安心させてあげるカルの優しいこと…!緊張の糸が緩みホッとして涙を流すジリアンに「泣き虫だな」って…!!………ノックアウト寸前でした。

リアにはあんなに厳しいのに!なんでジリアンにはこんなに優しいの!?(エミリー除く)奥さんにだってあんな優しくないじゃん!……たぶん。この人、生粋のツンデレですよ!!!

S2のカルはヤバイです。ワタシのツボを刺激しまくりです。S2こんなんばっか…!(嬉しくてキレてます)
あー、楽しい。ホント今シーズンは面白い。
[PR]

by norarican | 2011-05-29 01:44 | 【FOX/FOX CRIME】

6月~8月公開映画/覚え書き。

6月~8月の公開作品をピックアップ(前回との重複あり)。夏映画は今後も増える可能性ありますが、現時点で公開日が公表されている作品をメモっときます。

【6月10日公開】
◆「赤ずきん」★★
主演のアマンダと彼女を巡る2人の男性との三角関係が気になる。

【6月11日公開】
◆「アリス・クリードの失踪」★
劇場で予告を見て気になってます。
誘拐された少女と誘拐犯の男性2人の心理的駆け引きみたいなストーリーだったと思う。

【6月18日公開】
◆「スカイライン-征服-」★★
「ヘイヴン」のデュークが出てるので気になってるのですが…。
劇場の予告で、「良かった!これで助かる!」と抱き合って喜ぶ男女の目の前で救出のヘリがサクッと持ってかれ、「Noooooooo!!!」て叫ぶ場面でどうしても笑っちゃうんですけど…。そこ笑うところじゃない。
てか、コメディじゃないのにコメディっぽい間があるのは気のせいでしょうか。「こんなとこにいるのはヤダ!俺は逃げる!」て車で駐車場(?)から出たとたん、グシャッて潰されるのとか。

【6月24日公開】
◆「SUPER8/スーパーエイト」★★
「SOMEWHERE」の純・少女エル・ファニングちゃん出演。この作品では普通に可愛かったので、やっぱソフィア・コッポラのガーリー演出ってスゴイと改めて思った。
ネットで「未知との遭遇」×「E.T」と言われてるのを見て、もっと“エリア51”っぽい=X-FILEぽいのを想像してたんですけど、どうやら違うみたい…?それはそれで興味ある。

【6月25日公開】
◆「アンダルシア/女神の報復」★
前作はうっかり見てしまいましたが、連ドラ見てないし興味もまったくないのですが、邦画好きに誘われそうな気がするので一応。

【7月1日公開】
◆「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」★★★
劇中で登場するタトゥーに関してトラブルがあり、公開延期か!?などと言われてましたが、無事予定通りの公開となるようです。予告見た時点で笑った。絶対見に行くYO!!てか、あの中国人、また出るのかよ!(笑)

【7月2日公開】
◆「水曜日のエミリア」★★
ナタリー・ポートマン主演のヒューマンドラマ。不倫相手と再婚し、継子となる少年と心を通わせる過程を描く……だったと思う。時間があえば見に行きたい。

◆「マイティ・ソー」★★
マーベル・コミック原作でしたっけ?製作やPRを慎重に行った作品と聞いてましたが、公開1週目で興行成績1位になってたので成功したんじゃないでしょうか?
浅野忠信さんがソー3人衆の1人で、人間界に堕ちたソーと関わりを持つヒロインがナタリー・ポートマン。

◆「ラスト・ターゲット」★
ジョージ・クルーニー主演のサスペンスだとか。久々に好みジャンルのジョージ主演作なので出来れば見に行きたい。

【7月8日公開】
◆「アイ・アム・ナンバー 4」★★★
前にも書きましたが、以前から気になっているので見たいんです。すごく。

【7月16日公開】
◆「コクリコ坂から」★
話題になるはずなので周りの雰囲気に流されて見に行くと思う。

【7月29日公開】
◆「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」★★★
あれ、もっと先だと思ってた。日米同時公開とか?オプティマスとバンブルビー、そして敵も味方も含めて機械どもがトランスフォームするところが見たい!毎回、戦闘シーンが見辛かったりしますが、トランスフォーム場面にワクワクしちゃうんですよね。

【7月30日公開】
◆「カーズ2」★★
日本が舞台のひとつになってるし、Perfumeの曲が流れるっつーから。

【8月5日公開】
◆「モールス」★★★
「キック・アス」のクロエ・モレッツちゃん主演の子供メインのサスペンス。劇場チラシで知ったんですけど、超見たい!クロエちゃんは秘密を抱えながら隣に住む少年と心を通わせる少女を演じているそう。
これ「ぼくのエリ 200歳の少女」(スウェーデン)のリメイクなんだって。そうだったのか。たしか劇場チラシに、少女と少年が「モールス信号」を使って心を通わせる…みたいなこと書いてあって、だからタイトルが「モールス」で幼い子供達が抱える秘密の匂いを感じていたのですが…。
オリジナルは評判を聞いて興味を持ったものの結局見てないんですよね。これを見た後にでも見てみよう。そうしよう。

【8月19日公開】
◆「イースターラビットのキャンディ工場」★★
アニメと実写の混合映画らしいのですが、作品紹介見て面白そうだったので。
[PR]

by norarican | 2011-05-28 00:11 | 映画

クリミナル・マインド/シーズン5 クロスオーバー(18話)。

クリマイ・スピンオフ(「Criminal Minds: Suspect Behavior」)とのクロスエピ見ました。

別チームのリーダー・サム役はオスカー俳優ですが、ワタシ的には「ER」でルカと揉めた患者です。あの時の印象が強烈に残ってるんですよね~。

ストーリーは、連続殺人と父娘失踪事件が関連しているとみて2チームで事件を追うといった内容。
サムはホッチと親しいようで、今回の事件が久々の現場復帰みたいでした。上司からは問題視されてるらしく、ホッチが懸命にフォローしてました。
チームメンバーは、元服役囚の男性、イギリス人スナイパーの男性、心理分析が得意っぽい女性の計4人。元服役囚役の人は、色々なドラマで見てる気がする。人数が少ないせいもあるし陽気なキャラがいないので、若干地味めな印象でしたが(失礼!)、見終わってみればそれぞれ個性が出てて良かったし面白かったです。
元服役囚は、一体どんな罪で服役していたのかは謎ですが、過去の経験を活かして(?)刑務所内での情報集めに有利だったり、スナイパーは飄々とした雰囲気ながらも「ボスのためなら死ねる」てなことをエミリーにさらっと言ってたりで、一体サムにどんな恩義があるのか興味津々。クリマイでそんな熱いこという人いなかったしね。
本国では残念ながらS1で終了となってしまいましたが、日本で放送されるのを楽しみにしてたので放送が始まったら見ます。放送はクリマイ終了後なのかな?でも本放送ではこのエピとメンバーが入れ替わってたりキャラが変わってたりするんですよね…。

そういえば、先日の公共の場(遊園地など)で8歳の子供ばかりが誘拐される事件のエピソードってリードが監督したのだとか。あのエピ、最後に泣けてきて印象に残ってるんですが…。そうか、リードが監督だったのか。
[PR]

by norarican | 2011-05-27 00:26 | 【WOWOW】

THE MENTALIST/シーズン2 視聴開始!

始まりました、シーズン2!!楽しみにしておりました~(〃▽〃)

なんでこんなに楽しみだったかっつーと、捜査班の面々のチームワークや掛け合いが見たかったからで。
ところが…!のっけから前シーズンラストのことが影響してリズボン達のチームはレッドジョンの捜査から外されてしまうし、レッド・ジョンを追えないならチームにいる意味がないとジェーンが言い出すしで、ギクシャクした雰囲気。まあ、結局「この事件だけ付き合う」とか言ってジェーンは残るわけですが。

そして、個人的に楽しみにしていたジェーンとチョウのやり取りはなかったんですが…。何気にチョウのキャラ設定が変わっていた気がするのはワタシだけでしょうか…?
チョウがリグスビー(このドラマって名前が難しいよね)にギャングにいた過去をサラリと明かしていて、ちょっとビックリ。え、真面目で軍隊かどこかの出身だと思ってたけど……それってワタシ設定だった……?あれ…?
ああ、でも生真面目キャラなのはジェーンの前だけで、リグスビー達の前では意外と何でもお見通しキャラでしたっけ…。1番のいじられキャラは実はリグスビーでしたっけ…。S1が終わってからS2が始まるまでの間に勝手に妄想設定しちゃってた可能性があるので、これから修正していかねば。
ヴァンペルトをデートに誘えないリグスビーに、真面目な顔で「死ぬまで1人でいろ」みたいなこと、ぼそりと呟く黒キャラのチョウがツボです。チョウ、面白いな~。やっぱチョウ好きだわ。

で、肝心のジェーンですが、別班がレッド・ジョンの担当になったわけですが、そのボスに情報提供というか情報交換を申し出て捜査状況を教えて欲しいと頼むも断られてしまいます。この別班のボスてのが、ジェーンの存在を快く思っていなくて、ちっとも友好的ではないんですよね。ジェーンを軽くあしらってる。相手からしてみたら自分たちは刑事なんだから任せておけってことなんでしょうけど。
しかし、大人しく引き下がるジェーンではないし、どうしてもレッド・ジョンの情報が欲しいがために、あの手この手で情報を入手しようとして、ますます相手からウザがられ警戒されてます。てか、別班のボスもなんでそんなに頑なにジェーンに教えようとしないのか不思議なんですが…。やっぱ意地?

2話のラストでは、別班が手がかりを入手したらしいことを察知するも当然教えてはくれないので、捜査で入手した盗聴器を別班のオフィスに仕掛けて盗聴という手段に出てました。ジェーンはレッド・ジョンのことになると無茶するから心配だわ…。
[PR]

by norarican | 2011-05-26 00:26 | 【スーパードラマTV】

WHITE COLLAR/シーズン2 第9話まで。

日本でのS2放送は既に終了。アメリカでは6月からS3の放送が開始だそうで。このドラマはこれまで2、3ヶ月くらいのタイムラグで日本放送されているから、S3も間空けずに放送して欲しいところなんですが…。DVDリリースで変化があるのではないかと、ちと心配しております。

さて、9話までの話。ここから先ネタバレありますのでご注意!

これまでオルゴールを巡る攻防を繰り広げ、やっと手に入ったと思ったら行方不明になったりダイアナが金庫に保管してたり、ニールの元に装飾の一部である天使像が渡ったりしていましたが、8話で本体、鍵(天使の装飾)が揃い、ピーター、ニール、ダイアナ、モジーの面々が見守る中、ようやくオルゴールご開帳~!
散々振り回され、この箱の中には一体何があるのか!?と期待していましたが、中には特別な何かが入ってるわけではなく…。まあ、そんな分かりやすく入ってるわけないか。

そこに入っていたのはオルゴールのメロディを奏でる櫛のみで、ニール達は曲に暗号が隠されていると予測。モジーが解読にあたり、オルゴールはダイアナが鍵はニールがそれぞれ保管する。しかし、ファウラーがケイトを殺したと信じているニールは彼に復讐しようと、アレックスをけしかけてオルゴールを盗ませ美術館に寄贈させファウラーを誘き出そうとする。それを知ったピーターはニールを捜査から外し監視するが、ニールはGPSを外して美術館へと向かう。
ファウラーへの復讐心のあまりニールはピーターの信頼を見事に裏切ってしまうわけです。てか、GPSそんな簡単に外せるんだ……ていう。

そして、いよいよファウラーとニールの対決!ですが、駆けつけたピーターの説得でニールの復讐は果たされず、ファウラーから事情聴取。そこで明かされたのは、ファウラーも何者かによって操られていたということでした。ファウラーは妻が殺され犯人に復讐したことをネタに脅されて、オルゴールを入手するよう指示され、OPRに転属になっていたのだとか。
てことは、組織の人事を容易に出来る黒幕がいるってことですよね…?それって相当な権力者じゃないの??あと、飛行機の爆発も実は計画の一部だったらしいです。ところが爆発の時間が早かったとかで(たぶん)ケイトが死んでしまったのだとか。

その後、モジーが暗号解読の協力を頼んでいた日本語を話すオタクというかマニアが殺され、残されたノートには「EUREKA」(見つけた)の文字が。そして、暗号の手がかりを掴んだモジーも街中で何者かに撃たれてしまう。

9話はこちらで。
[PR]

by norarican | 2011-05-25 23:02 | WHITE COLLAR

HAWAII FIVE―0/シーズン1 パイロット全部見ました。

先行の時はノーマン出演部分だけでしたが、レギュラー放送が始まったので最後まで見ました。

チームを結成するまでの話でしたが、これがなかなか面白かった…!あら、意外(←失礼!)。オリジナルを知らないので、正直あまり期待してなかったんですけど(^^;)。個性的なチームの面々はもちろん、アクションも結構激しくて見ごたえあるし、ハワイの様々な場所が見れるのも楽しいです。

犯罪組織に父を殺されたマクギャレット少佐はハワイに戻り、州知事?からハワイの治安を守るため権限を超越した特別捜査班の結成の打診をされ当初は断るものの、父親の事件捜査を自分の手で行うために捜査班結成を決める……というのがパイロットのストーリー。

メンバーはマクギャレット自ら選び、他州から捜査に来ていた刑事のダニー、元警察官で父が親しくしていたチン、チンのいとこで警察学校を出たばかりのコノの4人。
ダニーとは最初は意見の対立などウマが合わなかったけど、共に行動して行くうちに打ち解けていく。ダニーがハワイに来たのは捜査のためと愛娘に会うため(別れた奥さんが再婚してハワイにいる)。
チンは賄賂の疑いをかけられたため自ら警察を辞めたが潔白であると言い、マクギャレットは父が信頼していたのだから自分も信じると迎え入れる。
コノは男まさりで根性も度胸もあってサバサバしてる女性。コノ役のグレイス・パークは「ギャラクティカ」に出てる韓国系の女優さんで以前PRか何かで来日してましたよね。どこかの局のCMでインタビュー映像見た記憶がある。

マクギャレットは軍人でテロリスト相手に戦ってて、後の3人は警察官だけど、捜査チームを結成できるもんなんですかね…?組織枠に捕らわれないチームってことで、州管轄になるのかな?

まだパイロットしか見てませんが、すごく開放感があって派手なアクションシーンも様になり、見ててワクワクするので次も見ようと思ってます。
ちなみにアメリカでは、シーズン1放送中にシーズン2の製作が決定したらしいから、それだけ評判いいってことですよね。
[PR]

by norarican | 2011-05-24 23:29 | HAWAII FIVE-0