<   2011年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

映画/『カレには言えない私のケイカク』 DVD鑑賞。

c0184546_0445583.jpg原題は『The Back-up Plan』。2010年の作品。
理想のパートナー探しを諦めて人工授精をしたら、その直後に運命の人に出会ってしまった…!というロマンティックコメディ。
運命の出会いをするのはジェニファー・ロペスと「HAWAII FIVE-0」マクギャレット役のアレックス・オローリン。たしかジェニファー・ロペスの出産後の復帰作…だったと思う。

アレックスさん目当てで見たのですが、ジェニファーの友人役でなんと!「NCIS:LA」でワタシの大のお気に入りディークスが出演してました…!なんという棚ボタ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
出番は少ないんですが、この作品でも可愛らしい姿を見せてくれました。ウキ。無精ヒゲがないとすごい若く見える。

実はワタシ彼女の作品見るの初めてなんですよ。たぶん。ていうか、顔もあまりよく知らなかったっていう(^^;)。ゴシップニュースではよく見るんですけど。ちょっと前にブラッドリー・クーパーと噂になってましたよね。
メイキングなどを見ると多少のリップサービスはあるのでしょうが、共演者が口々に大絶賛してて(これにはちょっとビックリ)、楽しい人であるのは間違いないのかもしれません。

ストーリーはロマコメの王道っぽくて(そのジャンルあまり見たことないですけど^^;)、完全に女性向けのご都合主義だけど、分かっててもやっぱり女性は男性に対してこの作品みたいな理想というか幻想を抱いているんじゃないかなーとぼんやり思ったりです。
だって、男性にしてみたら恋人になった途端、精子バンクで授かった子供の父親になるんだから心の準備も何もあったもんじゃないでしょ。なのに男性に「母親の君を愛してるから産まれてくる子供も愛してる」て言わせちゃうんだからすごい。

この作品に出て来るのは積極的にアプローチしてくれて、ケンカ別れしても「やっぱり君が好き」て言ってくれて、自分の子じゃなくても愛してくれる。ありのままをすべて受け入れて包み込んでくれて心の底から愛してくれる。そんな男性です。まさに幻想理想じゃないですか?ねえ?そんな男性がアレックスさんなんですよ?そりゃー見てて心地いいし繰り返し見ても飽きないでしょうよ…!
まあ、ワタシの場合、出演者がメインの2人に加えてディークスまでいるとなれば楽しくないわけがないんですけどね。どこを見ても楽しいわけですよ。ワタシは。

……ということで、DVD買いました(笑)。気楽に見れるし癒されたい時に見るのに最適。ロマコメの最大のポイントて出演者だと思うー。そう思うー。

ネタバレ含む感想。
[PR]

by norarican | 2011-10-31 00:59 | 映画

クリミナル・マインド レッドセル/シーズン1 第4話。

最新エピの第4話はスナイパーVSスナイパーで「瞬きした方が負け」とかサムが言うから、ワタシまで瞬きできなくなっちゃって、息つめて見ちゃいましたよー。いやー、息詰まる攻防で面白かったなー。

ミックは本家とのクロスエピでも優秀なスナイパーとして出てましたけど、やっぱ凄腕スナイパーだったんですね。しかも、元軍人。だけどアメリカ軍人とちょっと雰囲気違うなーと思ったら、元英国特殊部隊所属だったのだとか。てか、イギリス出身だったのか。(番組サイトより)

ギブスもそうだけど、スナイパーって孤高な感じがして好きなんですよね。なのでミックお気に入りです(〃▽〃)。サムが構おうとすると、すねっ子みたいに逃げるのが可愛い。マジメに努力したりするのを嫌ってる雰囲気あるけど、実は人一倍頑張ってそう。全部妄想だけどねっ☆

リーダーのサムにしても、サブリーダー的存在のべスにしても演技に厚みがあっていいし、凶悪犯に少しずつ迫って行く過程はやはり面白い、と思うのですよ。だけど今の時点では、“レッドセル”の特徴である「長官直々の部署で型破り」な面があまり出ていないような気が…。本家よりは自由というか捜査方法とかが柔軟で、捜査に人間性が反映されてる部分がやや高いかなと思うんですけど。
[PR]

by norarican | 2011-10-30 02:56 | 【WOWOW】

レバレッジ~詐欺師たちの流儀/シーズン2 11話まで。

ここ2、3日PCの調子が悪くて戦々恐々としてます。アワワヽ(´Д`;)丿
昔のPCならいざしらず、今時のPCでフリーズってめったに見られないよ?
もう5年以上使ってるから古いといえば古いので、そろそろ危ないのはたしかなんですが…。でも、いま昇天されるとヒジョーに困るんですけど…!!今はムリ…!今はダメ…!お願いだからもう少し頑張っておくれ…!キミならデキる…!

さて。「レバレッジ」6~11話?までの話。
この中では、同じ職種を揃えたチームが現れ、目的は違えど同じ絵画を狙うという話が面白かったですね。似たような顔ぶれ、能力、タイプが揃って張り合いになるのが楽しいし面白い。

相手チームも、首謀者がいてファイター、技術者、泥棒と揃ってて、しかも腕前は若干相手の方が上。でもネイト達にはソフィ(ペテン師)がいて相手にはいない。これが2つのチームの大きな差だったんですよね~。

相手の首謀者はソフィの昔の知り合い(何度か仕事したことある)で、今回の仕事でソフィを仲間に入れようと考えていたらしいです。しかし、ソフィの元に爆弾が届けられ危機一髪で助かりましたが、命を狙われたソフィは“ソフィ”という人物を葬ることに。それがきっかけでソフィは自分自身を取り戻す旅に出てしまうのでした。てか、ソフィ自体も彼女が作り上げた人物だったんですね。

依頼された絵画を腕試しで相手チームに奪われてしまい、ネイサンは相手が本当に狙っている有名絵画を盗み取引きを持ちかけようとするのですが…。相手も当然同じ場所、同じ条件で絵画を狙ってるわけで、どちらが絵画を手に出来るか?罠の仕掛けあいだったんですが、ソフィのいるネイサンチームに軍配があがり絵画を見事ゲット。しかも、ソフィを狙った犯人まで割り出し、相手の首謀者の命まで救ってあげたのでした。

これによって相手は大人しくネイサン達が狙っていた絵画を引渡し、国外逃亡しようとした爆弾犯に絵画泥棒の罪を着せて一件落着。爆弾犯は相手チームの技術者。ソフィを仲間に入れることで計画が台無しになることがイヤだったそう。んなことで殺されちゃたまんないわッ…!

もう少し語りますよ。
[PR]

by norarican | 2011-10-29 01:09 | レバレッジ

ガイド誌チェック/11月の視聴予定。

10月も新作・新シーズン多かったけど、11月も多いですね~。しかも、ホラー系が多い。「ウォーキング・デッド」はノーマン目当てで頑張って見たら思いのほか面白かったから良かったんですけど…。元がホラー好きじゃないからなぁ…。でも、ちょっと興味があったりもして…。どうすっかなー?!んー、悩む…。なので、とりあえず1話だけ見て大丈夫そう(見れそう)だったら継続することにしました。

ひとまず見ると決まってるドラマは…。
■「ウォーキング・デッド」S2/FOX
11/5(土) ~

■「リスナー 心を読む青い瞳」S2/FOX
11/24(木) ~


迷ってるドラマは…。
■「CASE」 AXN
逃亡犯を追う女性連邦保安官の話。アクションものかと思ってたんですが、プロファイリングを駆使した頭脳戦もあると聞いて、ちょっと興味が出てきまして。女性が主人公のアクションクライムサスペンスてどんなかなー?てのも気になるところ。

■「ベッドラム」AXN
妹(従姉妹だったような…?)がオーナーの「ベッドラム」というアパートに巣食う霊から妹を含む住人を救い、謎を解き明かす英国ホラーサスペンス。これは結構ひかれてるんですが、英国ドラマは米国ドラマとは違う怖さがあるからなぁ…。ワタシに耐えられるかどうか。

■「THE KILLING」FOX CRIME
市長候補の車のトランクから少女の遺体が発見されたことに端を発する話。事件捜査の他に少女の身辺や政界の話が絡んでくるらしく、複雑で重そうな雰囲気。エミー賞でノミネートされてたので気になるんですけど、1番の難点は連続ものだということ。

■「ビーイング・ヒューマン」LaLaTV
ヴァンパイア、狼男、ゴーストが人間の若者として同居しているという英国ドラマ。若者向けらしいのですが、以前ちょっと話聞いて興味があったので見てみようかと。

■「アメリカン・ホラー・ストーリー」FOX
新感覚ホラーて触れ込みであちらで話題になってるのをちょくちょく見かけるので。アメリカ放送から1ヶ月と早いのですが、それが吉と出るか凶と出るか。

つーか、ワタシこんなに見れんのか?て話ですけどね(^^;)。まあ、そこら辺も含めてお試し視聴して検討したいと思ってます。

あと、「FIVE-0」のアレックスが主演した「スリーリバース」が見たいと思っていたら、来月再放送されるので喜んでいたら、セレクトエピでした。なんだよー。13話(だったか)しかないんだから全部放送しとくれよー。でも、とりあえず見ます。
[PR]

by norarican | 2011-10-27 00:32 | 放送スケジュール

ザ・ケープ 漆黒のヒーロー/シーズン1 第3話。

話がどう展開していくのか気になっているこのドラマ。3話では、ケープを狙う元奇術師の凶悪犯罪者が登場。

ロシアの刑務所を脱獄したグレゴールはマックスの昔のサーカス仲間で、あらゆる脱出術を習得してる優秀な奇術師。それ故に高慢になり犯罪を犯してロシアの刑務所にいたようです。脱獄したグレゴールはマックスの前に現れ、約束どおりケープを渡せと言うが、マックスはケープは人の心(善悪)を増長させる力があることを懸念し、紛失したとウソをつく。
つまり強い力を持つケープを正しいことに使うか悪事に使うかは使う人次第てことですね。ケープは伝説のマジシャン・コズモが受け継ぐらしく、グレゴールはケープと共にその称号が欲しかったみたいです。マックスがケープを所持していたということはコズモを継承したのはマックスなんですが、ケープの力に溺れて破滅して行く様を知っているマックスは自分が最後のコズモになるつもりだったようです。

しかし、彼はマックスのウソは簡単に見抜いていてあらゆる手段を使って(殺人とか)ケープの行方を捜すのですが、現在ケープを使っているヴィンスはグレゴールのケープに対する強い執着が気がきではない。マックスは大人しくしていろというが、ヴィンスはグレゴールを監視し、結果ケープのありかを気付かせることになってしまう。大人しくしてやり過ごせばいいのですが、分かってても殺人を見過ごせないのがヴィンスなんですよね。

この先はネタバレですよ。
[PR]

by norarican | 2011-10-26 00:27 | 【WOWOW】

NCIS/シーズン7 第20話まで視聴済み。

いやー、もう20話。気付いたらシーズン終盤ですよ。早い。好きドラマはホント早く感じる。

さて。シーズン中、必ず1回は登場するフォーネル。最新エピの20話でも登場です。
彼が出て来るとギブスが楽しそうなので見てるワタシも楽しい~O(≧▽≦)O。なので、彼が登場してくれると嬉しいのです。唯一、対等な立場が話が出来る相手だからね。ギブスの表情も柔らかいし、何気に面白場面がある。出来ることなら1度と言わず2度、3度出てくれるといいんだけどなー。欲張り過ぎはよくないかな?

最近は女性関係者(弁護士とか元コールガールの元締めとか)とのただならぬ雰囲気にドキドキしちゃって、ギブスってばどんだけプレーボーイなのかと思うことがしばしば。あんな間近で意味ありげな目で見つめられたら、そら女性はおちるでしょうよ…!ギブスの来るものは拒まず、去るものは追わずな雰囲気にもドキドキです。やっぱりギブス最強だな。ちなみに、トニーは見た目追いかけるタイプだけど、実は誰も本気で追いかけてないタイプ。

そういえば、前エピだったか。トニーとマクギーが仲違いした回。そこでマクギーが痩せた話が出てましたが、言われてみれば彼かなり痩せましたね。最近ほっそりしたなーとは思ってたんですが、LAのディークス登場回見たさにS6を見直した際に変貌っぷりを改めて実感いたしました。顔の大きさが違う。

で、そのエピではトニーが気の合う仲間に出会うのですが、事件の担当刑事でトニー同様映画通。当然2人は意気投合。捜査の間、長年の友人のように2人ではしゃいでいたのですが、マクギーはそんな2人が気になる様子。2人つーか楽しそうなトニーが。あれ、意外とマクギー、トニーにいじられて楽しんでたのか?!
トニーが知らん顔してるマクギーにわざと「あいつといるとめっちゃ楽しい!」というのを見せ付けるのは分かるんですが、羨ましげにチラ見してるマクギーがワタシには意外でした。あれは完全にヤキモチですよ。ジェラシー。いつの間にそんな関係に?!
そんなマクギーを見てジヴァが、「新しいから今は珍しいだけで、すぐ飽きるわよ」みたいなこと言ってて、これまた意外。ギブスも分かってるようなそぶりだったし…。え、いつの間にチーム公認に?!ワタシ、マクギーに興味なさ杉(^^;)。

ラストはジヴァの預言どおり、事件が解決し新しい友人ともきっぱり縁を切って、マクギーといつも通りの関係に戻るトニーなのでした。互いをけなしあうのが最良のコミュニケーションてことなのか。まあ、2人の関係が修復されたのならヨシ。ギスギスしてるのはこっちもしんどいからね。ていうか、マクギーが相手しないとトニーがウザイ(笑)。
[PR]

by norarican | 2011-10-25 01:09 | NCIS

Dr.HOUSE/シーズン6 第15話まで視聴済み。

先日のエピ(15話だったかな?)はチェイスが可愛い回でした。

ウィルソンにお見合いパーティーに誘われたハウスが連れて行ったのはチェイスで、ウィルソンは「こういう場合、自分の引き立て役を連れてくるもんだろ?」と言われ、キョトンとするチェイス。ウィルソンならともかくハウスまでもがチェイスを「二枚目」と認め、2人からお墨付きをもらったわけですが、いまいち2人の言葉が信用できないというか自分がイケメンだと自覚してないチェイスは“女性は見た目で判断するか?”をハウスと賭けることに。チェイスがおバカな無職でも女性が食いつくかを試したのですが、結果は参加者の中で最多の連絡先をゲット。

チェイスの見た目の良さが証明されたのだから、「俺イケメン!モテ男!」と天狗になってもいいようなもんですが(イケメンで医者なら申し分ないでしょ)、チェイスは、「え…、見た目さえ良ければいいの?」と女性不信になり、病院の職員に色々試すようなことして(女性職員に車貸してと言ってみる等)結果、人間不信に陥っちゃって終いには13番に慰められる始末で、褒められてるのに素直に喜べないって、どんだけ虐げられてんだって話ですよ(笑)。そこがチェイスの良いところであり可愛いところ。

チェイス他キャラクター語り。妄想もあるよ!
[PR]

by norarican | 2011-10-24 22:33 | 【FOX/FOX CRIME】

NCIS:LA/シーズン1~2 見直してます。

ここ数日、ワタシの中で「NCIS:LA」のディークスがブームなので(ちょっと前は「レバレッジ」の若者チームでした)、彼が登場した回から見直しているのですが、そのうちカレンとギブスのツーショットが見たくなって、「NCIS」S6のクロスエピ(S6 #20,21)にまで手出しちゃって、今週は録画したドラマほとんど見れてない状態です(^^;)。あ、でも「Dr.HOUSE」は見ました。チェイスがぷちブームなので(たぶんいずれ語ります)。

改めて見返してみると、わりと最初の頃にディークスを捜査官にしようとしてるヘティやエレンの会話があったり、父親について語ってる場面があったりで、シーズン終盤に繋がるちょっとした発言や場面があることに気付きます。これだからNCISってすげぇ。

先日ディークスが撃たれた事件も、序盤あたりでチェチェンの元諜報員で今はアメリカ人男性と結婚して郊外の主婦として幸せな家庭を築いていた女性がプロの殺し屋集団に狙われた事件に端を発していて、その女性の息子が実はチェチェンの裏社会の有力者の子で、息子を取り戻すために女性を狙い、それが失敗し女性の行方がわからなくなったので今度はケンジーを狙うためにディークスが襲われた…というわけです。すごいねー。みんな繋がってるんだねー。妙に感心してしまいました。

父親についても、ディークスがケンジーとの会話の中で、「父親から嫌われていた」「直接嫌いだと言われた」「散弾銃付きだった」と言ってて(砂漠で行方不明の海兵隊員をバイクで捜索するエピ)、おそらくその時に父親を撃ったのかもしれませんね。

カレンとサムの男子トークももちろん好物ですが、マイブームなこともありディークスとケンジーコンビの面白トークが特に好物です。最近のエピだと、ケンジーと「すねっ子」「いじめっ子」(どっちのことか分かりますよね)と言い合って、最後は自分で終わらせたくてしつこく言い合う負けず嫌いな2人とか。ちょっと前だと、ヨガ教室の女性の気を引きたいディークスがケンジーに喧嘩別れするカノジョを演じてくれと頼んだら、「他の女ならまだしも、まさか私の弟と寝るなんて!」てシャレにならない冗談言われたりとか。
カレンとサムからは末っ子扱いされてて、ケンジーからは弟扱いされてる感じなのがいいし、ディークスもその状況をすんなり受け入れてるのがいいんですよ。ディークスは3人のすごさを認めて敬意を払ってて、自分はそこまで出来ない(やりたくない)けど、背伸びせず無理せず、自分は自分の出来ることをしながら実践でちゃんと学んでる。あと、さりげない優しさがある子。ハワイにもディークス連れて行って欲しい…!!ダニーと意気投合すればいいじゃない!!

ハワイのクロスエピというかケンジーが出演するエピ、ネットで見れるとこ探してみたんですけど、日本で見れる環境ってないみたい、ていうか見つけられない。探す方法ですら限られてるので、きっとあるんでしょうけどワタシには無理みたい。CSで放送するの待つしかないのかー(-Д- ;)ぬーん。
[PR]

by norarican | 2011-10-22 00:49 | NCIS:LA

レバレッジ~詐欺師たちの流儀/シーズン2 5話まで。

S3を見始めてしまったのでS2視聴がちょっと滞っているのですが(10話で止まってる)、5話までの中で印象に残ったのは、格闘家親子を救う話ですね。

地元を牛耳り格闘技の賭け試合で私腹を肥やすジムのオーナーに八百長を拒否した息子を潰されてしまった父親がネイトに依頼。格闘といえば…エリオットの出番です。エリオットはフリーの格闘家としてジムに潜入。ネイトがエリオットに肩入れする資産家、ソフィー、ハーディソン、パーカーがテレビ局のスタッフに扮して試合の放送を持ち掛ける作戦だったのですが…。

途中でエリオット達の正体がバレ、潰された親子が関わっていることもバレてしまい、親子に危害を加えることを匂わされてネイト達は八百長試合(エリオットが負ける)を受け入れる。ところが、エリオットがオーナーの差し金で薬を盛られたあげく理性を失い暴走し始め、相手の選手をボコボコに叩きのめし死なせてしまう。リングドクター?の死亡宣告を聞いたオーナーは慌てふためき、有り金全部を持ち出し、ジムもスタッフも「もう価値はない」と言って放り出してトンズラ。

ネタバレですよ。
[PR]

by norarican | 2011-10-20 23:48 | レバレッジ

NCIS:LA/シーズン2 第17話&20話。

最新エピ(20話)で、ヘティがディークスを熟練捜査官として鍛え上げようとしてると聞いて、ちょっと嬉しくなりました。ディークスがチームにとって必要とされているってことだからね。メンバーがどう思ってるかはともかく(笑)。
しかし、ヘティ曰く「任務はこなせるけど専門的技能が足りない」(適性検査?の結果)そうで、リストの中から訓練コースを選んで修得しなければならないのですが、訓練嫌いのディークスは「自分は現場で育つ子」を主張。「もう充分熟練してるし…!」発言にヘティ、カレン、サム、ケンジーが一斉にディークスを見て、無言で全否定してたのには笑いました。それぞれの表情に個性が出て面白い。いいチームだ。

そんな彼も犯人を前に銃を構える時はものすごい鋭い目つきで、このギャップがいいんだよね~。相棒ケンジーのカバーもフォローもちゃんとこなしてるし、ピンチの時には助けてくれるしさ。NCISの特別捜査官達にしっかりついて行ってることがまず凄いよね~(ベタ褒めです)。

「ビスケット」の一言が3人だけに伝わって、ディークス1人が「え、ビスケットって何?ねえ、何?」なのも可愛い。3人とも分かっててやってるな(笑)。何気にヘティもディークスには若干甘い気がする。

で、ちょっと後戻りしちゃいますが17話。ディークス活躍の回です。撃たれたけど(しつこい)。やはりディークス好きとしては彼の活躍を語っておかなければ気がすまないのでね。

つづきですよ。
[PR]

by norarican | 2011-10-19 00:59 | NCIS:LA