ナイトシフト 真夜中の救命医/シーズン3 視聴始めてます。

c0184546_173366.jpg

ホントにすっかりのんびり更新になってしまってます(^^;)。おまけに、なんだかPCの調子も悪いし…。

前シーズンの終盤の話をしないまま新シーズンが始まってしまいました(^^;)。なので、ちょっとだけ前シーズンファイナルら辺のおさらい。

※S2終盤~S3序盤のネタバレ含みます!ご注意!!

S2終盤、トファーが心臓病の恩人を助けるためにアフガン(かなりの危険地帯)入りし、トファーが心配なTCも同行。
その少し前にジョーダンの妊娠が発覚して、ようやく2人が幸せになれると思った矢先のアフガン同行で、ジョーダンは止めなかったけど(止めても無駄だから)本心では行って欲しくなかった。当たり前だよね。
だけど、TCの方はジョーダンは反対しなかった=賛成してくれたと思っていて、お互い相手が一番大切な存在だけど、心が微妙にすれ違ったまま、TCはアフガンへ。
アフガンでは敵に襲撃されながらも恩人を救うために尽力するトファーとTC。TCは無事に帰国したらジョーダンにプロポーズしようと指輪を用意していました。

その頃、病院周辺では無差別の狙撃犯が出現して医療関係者が慌ただしく対応する中、ジョーダンが脳卒中?で突然倒れてしまい、母子共に危険な状態。スコットはジョーダンの強い希望で母子共に助けられるように頑張ってくれたけど、彼女の容体が悪化したため、止むを得ず母体を優先し、子供は諦めざるを得ませんでした。

ファイナルエピでは、TCも帰国してジョーダンに付き添っていて、子供を失った悲しみを一緒にわかちあっていたけど、うっかりジョーダンに話を聞かれた流れでプロポーズするのですが…。
「今はその時じゃない!」て思ったのはワタシだけでしょうか?まあね、TCはジョーダンに聞かれたから正直に言ったまでで、変に隠したら余計にこじれてしまうかもしれない。彼女の信頼を失ってしまうかもしれない。それでも…、やっぱ違うと思うんだよなあ…。

ジョーダンの返事はいかに?!というところでS2は終了。彼女の答えはS3に持ちこされたわけですが…。

S3序盤ネタバレあり!
[PR]

# by norarican | 2017-01-25 01:05 | 【WOWOW】

オーメン/シーズン1 視聴してみました。

c0184546_155132.jpg

平日も休日も予定がいっぱいでなかなかPCに向かう時間が取れなくて、DMメールがものすごい数になってました(^^;)。

さて、今年最初のドラマ感想は、昨年のクリスマスイヴの深夜からクリスマスの朝にかけて一挙放送(全10話)された「オーメン」(原題:DAMIAN)。レギュラー放送はこれからのようです。

ホラー映画「オーメン」のドラマ版で、主人公はもちろんダミアン。映画の方は、母の影響で子供の頃に見た記憶があるのですが、この映画で「一見事故に見える奇怪なことは、実は悪魔の仕業」というのを知り、かなり衝撃を受けた覚えがあります。中でも、トラックの荷台に載っていたガラスが滑り落ちて、ダミアンに不都合な人間が命を落とすというシーンは未だに忘れられません。
あと、ダミアンの正体を知る神父が落雷によって折れた十字架だか避雷針だかで串刺しになる、とかも覚えてるけど…。あれはホントに「オーメン」だったかな?(^^;)。とにかく、純粋な悪の恐ろしさと悪魔の無敵さを感じた作品でした。

まあ、そんなこんなで馴染みがある作品なのと、悪魔の子ダミアンがドラマの主人公て何するの?と興味があったので視聴することに。さすがに10話一気に見る時間はなくて、半分くらいまで見たとこです。ちなみに、このドラマ、S1で終了です(^^;)。

主演のブラッドリー・ジェームズは、「魔術師マーリン」でアーサー王を演じていた英国俳優さんだそうです。ワタシは見たことないので分かりませんでしたが(^^;)。

ドラマは、映画のその後のダミアンを描いていて、映画のストーリーがダミアンの過去として時折フラッシュバックで出て来ます。「オーメン」シリーズのどこまでが引き継がれているのか分からないですけど(1作目は確実)で、両親が亡くなった後は、大統領夫妻(当時)に引き取られたらしいけど、寄宿舎に入り学校を転々としていたようなことも言っていて、詳細は不明。でも、かなり成長した&普通に生活していたダミアンが主人公なので、映画を見ていなくても大丈夫だと思う。たぶん。

※中盤までのネタバレ含みます!ご注意!!

ダミアンは、戦場カメラマンとして国外を飛び回り、仕事をしていて仲間もいて恋人(元カノだけど)もいる普通の人間として長いこと生活していた様子。でも、本人は常に自分の上に暗い雲が広がっているのを感じていたとか(それが原因でカノジョと別れた)。
そして、30歳の誕生日に仕事先の戦地で血の洗礼を受けたのをきっかけに、ダミアンの周りで不可解な死を遂げる人達が続出し始める…という話。

死者はすべて、ダミアンと何らかの関わりや繋がりがある人物(直接関係のない人物含む)で、ダミアンにとって都合の悪い人物。良い人悪い人問わず。
本人は自分が何者であるか、あまり分かっていない様子なので、しばらく悪魔的なこととは無縁の生活をしていたのかな?でも、寄宿舎では同級生にかなり酷いことしていて、悪魔の片鱗がまだ残っていたようだから、大人になるにつれて鳴りを潜めた…とか?
現在は、線路に落ちた子供を助けたり、元カノの身の安全を考えて別れたりしてたから、普通の人間の感覚は持ち合わせているぽい。
 

ネタバレ含みの続き。
[PR]

# by norarican | 2017-01-17 23:54 | 【FOX/FOX CRIME】

新年のご挨拶 2017。

やっぱり3連休明けになってしまいました(^_^;)

かなり遅くなりましたが…

あけまして おめでとうございます

正月休み明けに出てこれるかな~と思っていたのですが、結局10日経ってからの登場となってしまいました(汗)。今頃ですが、年初めのご挨拶させていただきました。

年末、忙しく過ごしたせで疲れが出たのか、年明け早々、病院通いしてました(汗)。おかげで3連休は自宅療養。もう気力だけではカバー出来ないんだなぁ…と年々ヒシヒシと感じております。
体のあちこちにガタが出やすくなったよー!最近、病院とお友達だよー!

ところで、年末年始、スカパーはどこも特別編成だったので、正月休み明けに予約し直しをしなければならなかったのですが、曜日の感覚が狂っていたせいで、いくつか漏れてリピート放送探して時間やりくりするのが地味に大変でした。
そんなわけで、AXNで9日に放送されていたゴールデン・グローブ賞の生放送、録画し損ねました…ショックー!((+_+))
結構楽しみにしていたので、録画リストになかった時は、一瞬頭が真っ白になりました。まあ、後日字幕放送ありますけどね。せっかく休日に放送されたんだから見たかったなーて。


さて、今年は秋頃までちょっと忙しくなりそうなので、ちょいちょい更新が滞るかもしれません。まだ漠然とした予定しか分かっていないので、時間があるのかないのか自分では判断つけられないのですが、のんびり気ままに続けていきたいと思っています。

そんなこんなですが、今年もよろしくお願いします!(*^_^*)

P.S
2017年最初の映画鑑賞は、「ファンタビ」2回目行ってきました。吹替えで見るか迷いましたが、やっぱりコリン・ファレルはオリジナルで聞きたくて字幕にしました。やっぱ闇祓いの長官、いいわ~(〃▽〃)。
[PR]

# by norarican | 2017-01-10 23:31 | つぶやき

2015年総括/映画編。

2016年もあと数日ですね~。今年はクリスマスが連休だったせいか、のんびり気分でいたら、あれ、もう年末まで残りわずかじゃん…!と、気付いて急にアワアワしてます。年末イベントが立て込んでいるので余計に短く感じる。ヤバイ。

毎年言ってますが、本当に1年過ぎるのが早いんですけども、今年は気候のせいなのか病院通いのせいなのか、12月に入っても全然12月って実感がありませんでした(^^;)。周りが言うから、ああ1年終わるんだ~てくらいの気分。実は。
月日が過ぎるのが早過ぎて、その時事ネタが去年なのか今年なのか、記憶も曖昧になってきちゃってますが(結構ヤバイ?)、恒例の1年を振り返り総括・映画編いきたいと思います。ドラマ編は間に合わないかも~。

今年は最初の1本がリピート観賞の「007」でしたが、新作は“実は見に行ってましたの”「あぶない刑事」でした。従来の“あぶ刑事”らしさがあって懐かしい&楽しいのと同時に、なぜかちょっとホッとした感がありました。
洋画の新作1本目は、「エージェント・ウルトラ」で、今年はあまり大作もしくは印象に残る作品が少ない気がしてますが、観賞作品数としては30作前後と例年並みで、リピート観賞が多かった年でした。地元シネコンでムビチケが買える&使えるようになったのが地味に大きい。あと、アメコミシリーズ作品がだいぶ多かったですね。

前半で印象に残っているのは、「バットマンvsスーバーマン」。カヴィルさんのスーパーマン見てなかったけど、「アンクル」でイケメンぷりを実感したので、事前に予習して観賞。でも、ワタシ的にはバットマンなベン・アフレックが予想以上にカッコ良くて、彼に対する認識を改めた作品でした。アメコミヒーローもイケるのが意外だったけど良かった。もちろんカヴィルさんの爽やか青年ぷりも良かったです。

続いて、ワタシ的前半の目玉、「キャプアメ/シヴィルウォー」。もう色々思うことがあり過ぎて、語り出すと長くなりそうなので割愛しますが、明確な善悪のないストーリーが深くて良かった。本人達にはどうすることも出来ない事実が友情を引き裂き、苦しめているのだと思うと切なくてたまらなかったし、今思い出しても胸が痛いです。それぞれ大切なものや信念があって、それを守ろう貫こうとしてるだけなのにね。
次の「アベンジャーズ」は超大作(2編)でヒーロー大集合になるそうですが、その辺(気持ち的に)どうなっているのか、今から楽しみなような怖いような。公開は、2018年の予定で、その間に単独映画が続々公開されるみたいです。みんな繋がってるから、どれも見逃せない!

あとは、「エンド・オブ・キングダム」は、マイク無双と不死身の大統領ベンが楽しかったし(続編あるって聞いたような)、ライアン・レイノルズ念願(?)の代表作となった「デットプール」は自己中ヒーローキャラが良かった。ライアンさんは、先日ハリウッド殿堂入りを果たし、式典に奥さんとお子さん連れて来たとか(珍しいことらしいです)。おめでとう。続編制作は決定しているものの、思い入れが強過ぎるのか、色々トラブルが報じられてますが大丈夫でしょうかね。

中盤というか、今年の夏は、なんといっても「ターザン・リボーン」!!主演のアレクサンダー・スカルスガルドが来日して、地上波など日本のメディアでアレクさんをより多く見ることが出来たのが嬉しくて嬉しくて。大々的な宣伝してたのも気持ち煽られてウキウキしてました。
公開されるまでは出演ドラマ「トゥルー・ブラッド」を連日視聴し(イキオイでDVD買いました)、公開後は4回も劇場で観賞しちゃいました。タイミング的なこともあるけど、ここまでリピートした作品は初めてです。主演だから、見なきゃ!見ておかなきゃ!て鼻息荒くしてました。
まあ、作品にハマったというよりは、アレクさんにハマったと言う方が正解かもしれないですけど。でも、ホント楽しかった。マーゴット・ロビーもすごく良かったし、映像もステキだった。DVDが届いたので年末年始また見ようと思ってます。

後半は、公開を楽しみにしていた作品が2つ。まずは「グランド・イリュージョン」。前作が好きだったので、続編の公開を心待ちにしてました。
敵役が「ハリポタ」シリーズのダニエル・ラドクリフと話題でしたが、ワタシ的にはイリュージョンももちろんですが、マークさんとジェシーさんの共演が楽しみでした。そして、ワタシはこのシリーズのマーク・ラファロが好き。体調崩して1回しか見に行けなかったのが心残り。早くDVD発売されろ!(来年発売予定)

もうひとつは、「スタトレ/ビヨンド」。カークなクリス・パインが大好物なので、ムビチケ買って準備万端で臨みました。
初めは大人しくなったのかな~て思ったけど、話が進むにつれ本来のリーダーシップを発揮。どんどん瞳の青が濃くなって活力取り戻した感があったように思います。カークが船長として人として大人になっていたのと、クルーの絆を再確認したシリーズ3作目でした。チェコフ役のアントンさんが公開前に若くして亡くなったのが残念です。
 

もう少し続く。
[PR]

# by norarican | 2016-12-28 22:26 | つぶやき

1月~3月公開映画/覚え書き。

12月は、邦画やファミリー向けの作品が多くなるので、ワタシが見たいのは(もう見たけど)「バイオハザード:ザ・ファイナル」のみ。寂し。年末年始は、何見ようかな~。「ファンタビ」まだやってるかな~。

その代わりといってはなんですが、年が明けて連休が終わった後に見たい作品が続々…つーか、同日に公開。なんでだ。どの順番で見るのか悩むー。上映期間を優先するか、自分の欲求を優先するか。むぅぅぅ。
というか、来年は洋画の大作やら個人的に楽しみにしてる作品が目白押しで、見るのに困らなそうなのと、時間をやりくりするのが大変そうで嬉しい。

来年の話になりますが、頭の整理のため気になる作品をメモっておきます。

≪1月21日≫
■「ザ・コンサルタント」 ★★★
ベン・アフレック監督&主演作。数字にめっぽう強い会計士が、実は悪党を退治する凄腕暗殺者だった…な話。共演は「ピッチ・パーフェクト」などのアナ・ケンドリック。
何気にベン・アフレックの作品はワタシ的満足度が高いのと、バットマンのベンさんがカッコ良かったので見に行こうと思ってます。

■「沈黙 -サイレンス-」 ★★
マーティン・スコセッシ監督作。遠藤周作の小説「沈黙」が原作。アンドリュー・ガーフィールド主演で、最近ご無沙汰してるリアム・ニーソン、浅野忠信を始め日本の役者さんも多数出演。
個人的に、線が細い印象が強いアンドリューさんがどこまでスコセッシの世界で魅せてくれるのか、見てみたい気がしてる。劇場で見なかったら多分見ないと思うから。

≪1月27日≫
■「ドクター・ストレイジ」 ★★★
ベネディクト・カンバーバッチがマーベルヒーローに!ということで、公開前から大変話題で公開後はもちろん超大ヒットな作品。アベンジャーズシリーズにも繋がるので、当然といえば当然。これは絶っっっ対見に行きます!

■「マグニフィセント・セブン」 ★★★
黒澤映画「7人の侍」を元にした「荒野の7人」のリメイク版。元の作品も見たことないし、西部劇もほとんど見ないジャンルだけど、出演者が豪華なので見に行くつもりでいます。たぶん、こっち先にした方が良さそう。
デンゼル・ワシントンやクリス・プラットも勿論楽しみですが、何気に楽しみにしているのが、ヴィンセント・ドノフリオ(「L&O:CI」)。見る度に体が大きくなっているけど、今回はどのくらいのだるま度なんだろうか(そっち?!)。

≪2月11日≫
■「相棒−劇場版IV−」 ★★★
ドラマ視聴者なので劇場版も見に行きます。

≪2月18日≫
■「ナイスガイズ!」 ★★
ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングの共演作。腕っ節の強い示談屋と冴えない私立探偵の凸凹コンビがひょんなことから国家的陰謀に巻き込まれる話。
どこかの授賞式で2人がプレゼンターで登場してましたよね。映画は予告見た限りですが、ドタバタ感があって面白そうだったので、ちょっと見たい。時間があれば。
てか、2月は何気にライアン・ゴズリング祭り(2本だけだけど)。

≪2月24日≫
■「xXx<トリプルX>:再起動」 ★
「ワイルド・スピード」のヴィン・ディーゼル主演の続編。前作はだいぶ前だったようだし、見たことないですけど、地元のシネコンでやたらと予告が流れているので、気になっちゃってます。予告はいいとこどりだから。

■「ラ・ラ・ランド」 ★
ライアン・ゴズリングとエマ・ワトソン共演のミュージカルラブストーリー。歌ってるシーンやダンスシーンをよく見ます。地元で公開されるらしいし、評判が良いので気になってます。

≪2月25日≫
■「クリミナル 2人の記憶を持つ男」 ★★
CIAエージェントの記憶を移植された死刑囚が記憶が消えるまでにテロリストを追う話。スリリングな展開を期待しているのですが…どうでしょう。本国公開ではまずまずの興行だったような…。CIAエージェントがライアン・レイノルズ、死刑囚がケヴィン・コスナー。 地元で公開されるので見に行こうかと。

≪3月3日≫
■「アサシン クリード」 ★★★
マイケル・ファスベンダー主演作。元はゲームだそうで。
マイケルさんが演じるのは、遺伝子操作により、伝説の暗殺者だった先祖の記憶を追体験させられる死刑囚。マイケルさんの要望でクランクアップ後に追加撮影したと聞いた記憶があり(違ったらごめん)、気合い入ってる作品て印象があった。地元で公開してくれるので嬉しい♪

≪3月10日≫
■「モアナと伝説の海」 ★★
ディズニーアニメ。海に愛されている少女のお話。伝説が元になっているそうです。もう1人のメインキャラの声がドウェイン・ジョンソン。

≪3月17日≫
■「SING/シング」 ★★★
「ミニオンズ」シリーズのユニバーサルアニメ。動物達が住む街の劇場支配人(コアラ)が主催する歌唱コンテストで奮闘するお話。予告見たけど、数々のヒットを動物達が歌っていて、すっごい楽しそう。
ゴリラの声をタロン・エガートンがやっているのですが、ワタシが見られるのはたぶん吹替えだろうな…。字幕版があったら絶対そっちで見ます!

≪3月24日≫
■「パッセンジャー」 ★★
クリス・プラットとジェニファー・ローレンスが共演した話題のSFロマンス。クリスさんのロマンスシーンが見たい一心。話題にもなってるし。

≪3月25日≫
■「キングコング:髑髏島の巨神」 ★★★
トム・ヒドルストン主演。共演は、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンなど。何気にアベンジャーズ。てか、どれ見てもいつもいる気がするサミュエルさん。
地元では、なかなかトムヒさん他主演作が公開されなかったので見る機会がなかったけど、やっと上映作が来たよ~。


この他に、「すごく見たいけどたけど、日本公開は難しいだろうな~。せめてビデオスルーだけでもしてくれたらいいな~」と、思っていた作品2本が、かなり限定的ではありますが、日本公開されるのでメモっておきます。

≪2月21日≫
■「バッドガイズ!!」
「トゥルーブラッド」「ターザン・リボーン」のアレキサンダー・スカルスガルド出演で、共演は、「アントマン」の3バカトリオの1人。悪徳警官コンビのクライムコメディ。
超見たいけど、ヒューマントラストシネマ渋谷とシネ・リーブル梅田で開催される「未体験ゾーンの映画たち2017」での上映とのことで、場所調べて見たけど…たぶん無理。でも、劇場で公開されたならDVD出るよね?出してくれるよね?と期待してます。

【ツタヤ会員限定試写会】
■「イーグル・ジャンプ」
ヒュー・ジャックマン&タロン・エガートンが共演。素人ジャンパー(タロン)と落ちぶれた元選手のコーチ(ヒュー)がオリンピックを目指すコメディ作品。
ツタヤのスペシャル試写会企画の第1弾で、特設サイトで応募を受け付け中。応募出来るのはツタヤ会員のみ。2017年1月19日にTOHOシネマズ新宿で上映。
劇場は行けそうだけど、抽選だからなぁ…。あまり当たったことない人だけど、一応応募してみる。
[PR]

# by norarican | 2016-12-27 21:02 | 映画