タグ:救命医ハンク ( 24 ) タグの人気記事

救命医ハンク/シーズン6 5話まで視聴済み。

c0184546_1372584.jpg
現在5話まで視聴済み。

1話で登場したエマという少女?の目的が父親に会いに来たで、もしや…と思ったけど、全然的外れでした(^^;)。彼女の言う父親がエディだと分かり、エディを呼び出したところ、彼の口から出たのは、「目的はなんだ?」という冷たい言葉で、感動の親子対面を期待していた面々はその場で凍りつく。

その後、単純にエディがエマ(娘)の存在を知らなくて、誤解してしまったらしいことが判明。DNA検査で親子証明がされていると聞き、娘との関係を修復しようとご機嫌取ったりして頑張った結果、長い間お互いの存在を知らずにいたので、すぐに親子にはなれないけど、ハンクやエヴァンのフォローもあって、とりあえず良い方向に落ち着いた模様。
しかし、エマは、裕福な家のお嬢さんを装っていたけど、実はバイトで生活費を稼いでいたことがエヴァン&ペイジ夫妻に見つかり発覚。下心があると思われたくなかったというエマの気持ちも分かる。ハンク達が豪邸に住んでるのを見て、気が引けたんだろうけど…。

ハンク達に正直に話をした後、娘との距離を縮めたいエディのこともあって、ハンクはエマにしばらく(夏の間だけだったか?)ハンプトンズに滞在することを提案し、エマは、しばらくハンプトンズに残ることを決めて、家族が増えたと喜ぶ影で、エヴァンが実はお金を渡していたことをペイジにこっそり告白。後に、ハンクにも知られて、エマが残ったのは、家族のためなのかお金のためなのか?そんな中、エマが嘘をついた時にするしぐさを見せて、ハンクはますます疑惑を深める。

エマの分からないところは、直接話をすると、全然そんなつもりない!みたいな事言うんだけど、やけにお金の話に食いついたりして、どっちが本心で本当の姿なのか見えないんですよね。ゴシップサイトにハンプトンズにいるセレブの情報を売るとお金になると聞いた後に、ハンクが治療した顧客の情報がサイトに出ていたりするし。そもそも、エマは最初から嘘ついて屋敷に入り込んでるし、その後もサラッと嘘をついてる。それを問い質されると、もっともらしい答えが返ってくるんだけど、逆に嘘をつき慣れてるって印象を受ける。

エマって、本当はどんな子なんでしょうかね?そして、彼女の本当の目的があるのかないのか?!それが当面の問題なのかな?

4話では、ボリスが出てきて何やら問題が解決した模様です。ボリスに呼び出されたハンクが、ボリスを狙う一族のあぶり出しと逮捕に協力して、ひとまずの危機は去った…のか?てことは、ボリスの出番が減るのかなぁ…。ボリスが出てくるとキナ臭い話しになってしまうので、ドラマの空気が微妙になるけど、個人的にはボリスの出番が減るとちょっと寂しい。

ハンク・メドの問題としては、記念病院の担当者が交代して、これまで友好価格で提供してもらっていた設備や薬品の使用料が4倍になったこと。病院もコンシェルジュ業を始め、ハンク・メドのライバルになったことが原因。嫌なら他を当たりな~て、他にないのを承知で言われて、完全に足元見てるよ、あの担当者!
しかし、「病院が作れれば…」というジェレマイヤーの呟きにニヤッとするエヴァン。ないなら、自分達で作ればいいじゃない!というエヴァンらしい発想に行きついたようですよ。

ジェレマイヤーは、ディヴィヤと娘サシには居て欲しいけど、自分の生活のペースを乱されて限界を迎えていたところで、往診したお店に閑散期があることを知り、静かに自分のペースで集中できる場所として利用。
その店で、最初こそは邪険に扱っていた(本人に自覚なし)物怖じしない店員さんと出会い、現在心惹かれているみたいです。あのジェレマイヤーが、身なりを気にしたりするようになったですよ。すごい進歩(?)。

エヴァンとペイジは、夫婦カウンセリングを受けているけど、あの2人ほどお似合いのカップルはいないし、認め合ってる夫婦もいないと思うんだけど、夫婦の問題は他人には分からないものですねぇ。まあ、ホントに些細なことでケンカになったり、険悪になったりしてるので、関係が悪化しないために受けてるのかな。
[PR]

by norarican | 2015-05-02 23:36 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

救命医ハンク/シーズン6 放送始まりました!

c0184546_23272.jpg

新シーズン(S6)始りました!

前シーズンは、ハンクとジェレマイヤの間にちょっとした誤解が生じて信頼関係が崩れかけたけど、ハンクがボリスの専属医となって海外を飛び回り、ジェレマイヤにハンクメドを任せることにして関係を修復…で、終わったはず。
新シーズンは、ディヴィヤの子供(娘)の儀式?お祝い?のために盛大なパーティーがボリス邸で行われ、ハンクが一時的に戻って来たところから。

※ネタバレ含みます。ご注意!

今回、ディヴィヤの出産前後の回想があり、これまであまり見る事のなかった冬の間のハンクメドの様子が描かれていました。珍しいー。
ディヴィヤの出産前後もハンクは戻って来ていたけど、一番肝心な時にボリスに呼び出されてしまい、出産に立ち会うことが出来なかったようです。ハンクが戻って来れたのは、生まれた直後。赤子を囲む家族(ハンクメドのみんな)の輪に入れず、扉の外で見守るハンクが切なかった。

ハンクは、パーティーに呼んだアーティストが遺伝性の病の可能性を抱えていて、彼を診察する間思うところがあったようで、出発するボリスに同行辞退を申し出て、ハンプトンズに留まることになったみたいです。当然ボリスはご立腹で、契約を盾に強引に同行させようとしてましたが…。病気の進行も気になるところだし、とりあえず夏の間だけ…とかになるのかな?

エヴァンは、ハンクが一時的に戻って来ると何かと理由をつけて引きとめようとしたりして、ハンクがいないと寂しくて仕方なかったみたいです。ハンクがボリスに同行しないことを伝えると、嬉しそうにハグハグしてた。いつの間にそんなお兄ちゃん子になったのか。

で、ディヴィヤの子供の父親ラファに危ないストーカーがいるとかで、パーティーは厳戒態勢だったのですが、若い女性(エマだったか)が「××の友達」と言って紛れこみ、ハンクメドのメンバーに接触。××は、会う人によってハンクメドのメンバーの名前を入れ替えてました。
しかし、すぐにバレて、ストーカーを警戒していたディヴィヤに追放されそうになるも、彼女はラファとは無関係だったことが分かり(ストーカー逮捕のお知らせが届いた)、最後にハンクとご対面。実は、エマはハンクに会いに来ていたらしく、ある女性の名前を言っていたのですが…。ダレ…?(・・;)

こちらは全然聞き覚えないですけど、ハンクには心当たりありそうで、もしかして、昔のカノジョか何か?まさか、隠し子…?な空気を匂わせて1話が終了。さて、エヴァちゃんは一体何者なんでしょうか?そして、ハンクに会いに来た目的は?今シーズンは彼女に関する事がテーマになるのか?

ものすごく蛇足ですが、先日エヴァンが「クリマイ」S9のガルシア過去エピで元カレとして登場してた。エヴァンはあんなに頼りなさそうなのに、「クリマイ」ではガルシアの師匠である凄腕ハッカーで、反政府活動などしてるワルな役だったけど、どうしてもそんな風には見えなかった(笑)。ヒゲ生やしてたけど、見た目がいい人過ぎるんだよ、たぶん。
同じようなおちゃらけキャラの「NCIS」のジミーは、「パーセプション」で腹黒な犯人役やってたけど、彼はメガネという強力なアイテムがあるので、結構しっくりきてた。メガネは顔の一部です。
[PR]

by norarican | 2015-04-11 23:02 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

救命医ハンク/シーズン5 シーズンファイナル。

c0184546_22815.jpg

このドラマは、夏の始まり~夏の終わりまでが描かれていて、夏の風物詩ドラマみたいなもんだなと思ってるんだけど、見てるこっちはまだ絶賛夏真っ盛り。劇中の季節と放送時期が合うと、もっとセンチメンタル感じられていいのにな~。

では、シーズンファイナルの話。
その前の12話で、ジェレマイヤがハンクに利用されていたことに気付いてしまいました。なぜハンクはジェレマイヤに処方を頼んだのか?を紐解いていくうちに、「ああ、そうか…」と。ハンクは、ジェレマイヤなら自分の思い通りになると思っていたからだって。でも、実際は思い通りにはならなくて、ハンクは逆ギレして別の病院で処方してもらってしまったんですよね。

ハンクに利用されたと知って激しくショックを受けるジェレマイヤ。ハンクを尊敬していたし、自分に対して敬意を持ってくれていると思っていたけど違っていて、ハンクに対して怒ってもいた模様。ディヴィヤに全部話して、「ハンクは自分を利用した」と言うと、ディヴィヤは否定も肯定もせず黙ってしまって、いやいやそこはフォローしてよ!全力でハンクをフォローしてよ!て思ったけど、きっとディヴィヤもそう思ったんだろうね。理論的なジェレマイヤには、無駄な言い訳は通用しなそうだし。

それが後押しになったかどうかは定かではありませんが、ジェレマイヤはハンク・メドを辞めるとメモを残して去ってしまうのでした。あ、ちなみに、エヴァンの選挙ですが、開票直後は落選でしたが、どこかの集計結果が抜けていたとかで、その結果当選。めでたく町議員になりました。

ファイナルネタバレ。
[PR]

by norarican | 2014-08-12 23:53 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

救命医ハンク/シーズン5 第11話までの話。

c0184546_0143549.jpg

現在12話まで視聴済み。そろそろシーズンファイナルが近くなり、一時休止していたエヴァンの選挙話が出てくるようです(11話予告にて)。その前に11話までの話をまとめておきます。

※結末ネタバレ含みますので、ご注意!!

まずは、ボリスvsボリスいとこ(ミロシュ)話。以前投稿した内容と被ってたらごめんなさい。
ヨーロッパにいるミロシュを臨床試験とかなんとか言ってアメリカに誘い出そうとしたけど、相手が警戒したのか予定通りにはいかず、別の計画を…とあれこれ考えていたら、ミロシュが突撃訪問。同じ頃、ペイジが芸術の知識を生かしてオークションハウス(美術品の鑑定など)で働き始めたのですが、オークションの話をしていたところミロシュが興味を示して、それならとオークションを利用することに。もちろん、ペイジを巻き込むことになるので、エヴァンは渋りましたけど、結局協力することに。

その中で、ミロシュの目的が遺伝病の治療薬だったことが判明。てっきり莫大な遺産とか一族の~とか大事だと思ってたよ…。ボリスによると、幼い頃ボリスとミロシュは兄弟同然に育ち、ボリスは年下のミロシュにせがまれて、“奇跡の薬”的なおとぎ話をよくしていたらしい。で、遺伝病を発症したミロシュは、おとぎ話の治療薬が実在すると信じて、ボリスが治療薬を隠しているに違いない!独り占めしている!と思い込み、“奇跡の薬”欲しさに命を狙うまでに。
病気の影響なのか分かりませんけど、ボリスが薬を独り占めしてると思いこんで、色々な逆恨みを募らせてしまったてことなのかな。でもね、仮にそうだとして命まで狙うほどのこと?ていうか、デミトリを殺すほどのこと?て思いが拭えないんですけども…。

ボリス一族にとって遺伝病がそれほど深刻で脅威なのかもしれないし、ミロシュは追いつめられていたのかもしれないけどさー。治療薬はボリスいとこの妄想で、実在しないものに対する勝手な思い込みで、唯一血の繋がった弟のデミトリが殺されたというのが、どうにも解せないんですよねぇ。ワタシだけかしら?むしろ、そっちの方が虚しさだったり怒りを感じるんですけども、明日は我が身(発病)のボリスはいとこに対して同情や憐みを感じているようで、制裁(逮捕)が下ることで溜飲を下げたぽい…?
身を隠す心配もなくなった(生存暴露)ことで、なんだかとてもスッキリした感じ。モヤモヤするけど、当人達がそれでいいって言ってるし、別の問題が持ちあがってきてそれどころじゃなくなって、この問題は終結。

個人的には、ボリスは弟のデミトリをミロシュに殺されてしまったけど、ミロシュはミロシュで可愛がっていたフシがあるし、ミロシュもボリスを兄として慕っていた様子なので、この2人の関係をもっと掘り下げて欲しかったな~という気がしてます。2人の愛憎劇というか…。でもまあ、このドラマはそんなドロドロした雰囲気ではないので無理な話なんですけど(^^;)。てか、単にボリス好きからくる願望なんですけども!

ちょっと長くなったのでこっちに。
[PR]

by norarican | 2014-07-25 00:13 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

救命医ハンク/シーズン5 第4話まで視聴済み。

c0184546_152528.jpg
≪ボリス好きなので、いつもボリス画像≫

現在4話まで視聴済みなんですが、ここまでの間に結構重い出来事がありましたよ、と。

どうもハンクとボリス絡みの話がこのドラマにしては重過ぎる気がして、エヴァンやディヴィヤ話とのアンバランスさを時折、「…ん?」と感じてるところです。ボリスのキャラだと、どうしてもそうなっちゃうのかな~。個々の話であれば面白いんだけど…。陽気でノリの軽い雰囲気や音楽なのに、ボリスが出てくると途端に複雑かつシリアスで展開もそうなってきたように感じる。個人的には、ボリスが出てくるのは大歓迎なのですが。

※4話までのネタバレあります!ご注意!

ここまでの要点だけまとめておくと、ボリスの死と彼の死後のディミトリの行動に納得のいないハンクは、独自にあれこれと調べて、ボリスとディミトリが異母(だっけか)兄弟であることを突き止め、ディミトリへの疑いをますます深める。ボリスはドイツの公爵家の大富豪だし、兄弟ならそれらしい動機もあるしね。そこで、ボリスのいとこに連絡を取り、ヨーロッパへと飛ぶハンク。
ボリスいとこは、ボリスと同様の難病(遺伝病)を発症していて車椅子生活。いとこは、ボリスの件について協力的で、ホッとするハンクでしたが…。

その後、ハンクは何者かに拉致され、目覚めた場所でボリスとご対面。エヴァンがしきりにボリスの亡霊を見たというのは、兆候だったのか現実だったのか定かではありませんが、一族から命を狙われていたボリスは、ディミトリの協力で自らの死を偽装。ああ、やっぱり。だから、マリサは黙認していたんですね。遺伝病のせいで子供作らない宣言してたけど、マリサと結婚&ベビー誕生で一族との関係が悪化して、妻子の身の危険も考えてのこと…なのかな?

一族の間で特に危険なのが、ハンクが会ったいとこなのだとか。何も知らないハンクは、いい人とか思ってましたよ。ハンクに知らせなかったのは、お互いの身の安全を考えてのことだと思うけど、まさかここまでディミトリに疑いを持って、張本人であるいとこにまで会いにくるとは思ってなかったでしょうな。
ハンクは、ただ大切な友人であるボリスのことを思ってしたことだけど、一番はディミトリの人となりが怪し過ぎたからだよね、きっと(笑)。ボリスとの関係も知らなかったし。

ボリスとディミトリは、実は仲良し兄弟だったらしいです。だから、ボリスはディミトリのために危険を冒して、危ない島に行ったりしてたんですね~。彼にとって大切な弟。ところが、ハンクが真相を知ってつかの間、ディミトリがいとこに殺されてしまいました…。え゛…?!( ゚д゚)
ハンクもいるし、きっと助かるんだよね?て思ってたけど、ディミトリはハンクとボリスの目の前で息を引き取り、正直なところ、「え゛え゛え゛ー」でした。このドラマでそんな展開があるなんて~!せっかくハンクの誤解が解けて友好関係になれるところだったのに~。
ボリスが珍しく取り乱して「逝くな!逝くな!」て、叫んでたのが切なかった。出来ることなら復活させてあげたいよ。

大事な弟を殺されて頭に血が上ったボリスは、その足でいとこに復讐しに行こうとするのですが、ハンクがなんとか思い止まらせました。ハンクは、いとこがボリスと同じ病気なのを利用して、ハンプトンズに来させようとしてるみたいです。いとこは、ボリスの主治医で病気ついて詳しいハンクを信用しているみたいだし、ハンクが真相を知っているとは知らないので。

その他のメンバー話。
[PR]

by norarican | 2014-06-04 01:22 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

救命医ハンク/シーズン5 視聴開始!

c0184546_315468.jpg
今月は、楽しみにしていた作品の新シーズンの放送があって、既に始まってる作品もあるんですけど…。前シーズンの詳細をすっかり忘れてるよ、ワタシ(-ω-;)。「パーソン・オブ・インタレスト」とか「ARROW」とか。ちょっと間空いてるし、その間色々見てるからかな~て思いたい。

「ハンク」も、エヴァン達の結婚式でパパやいとこによるドタバタがあったけど、結局ハートフルな終わり方だった気がしたけど、その前にボリス邸が爆発したり、その爆風でハンクが頭打って深刻なことになってたりしてたね、そういえば。ハンクはエヴァンの結婚式で倒れたんだっけか?

ボリス邸の爆破は、ボリスの友人ディミトリ(裏社会の危険人物)が直前に出て行くのを見ていたので、元々彼に対して警戒心を抱いていたこともあって、ディミトリが爆破に関与してるんじゃないかと疑っていたハンク。

そして、新シーズン始まったら、ディミトリがボリス邸を頻繁に出入りするようになって、不審に思っていたら、遺言執行人?みたいなのにちゃっかり収まってたことで、ハンクのディミトリに対する疑いはますます強くなったようです。ボリスの遺産は莫大だしね。マリサと子供がいるけど、「彼女から依頼された」っていうのも信じていない様子なんだけども…。
ボリスは命を狙われていたフシがあるし、マリサがディミトリのすることを容認しているのだから、ハンクの知らない深い事情があるような気がするのですが…。
でも、ハンクは、ボリスの主治医として彼を心配する立場だし、すべてを知っていないと気がすまない性質つーか。人それぞれ事情があるし、主治医だからって何でも話さなきゃいけないわけでもないのに、“深い事情”にグイグイ食い込んでくるんだよね(^^;)。放っておけない性分。

ちなみに、ボリスはS4からレギュラーになったのに、お宅爆発で1シーズン限りなのかと思ったけど、降板はしてないみたいなので、この問題シーズン中続きそうですよ。ボリスには出て欲しいけど、ボリス周辺のことが絡むと、途端に複雑かつ深刻になるからなぁ~(^^;)。

第1話は、現在すっかり元気そうなハンクですが、式が終わった後からハンクに何が起きたのかが描かれ、倒れた後、開頭手術→療養の間、エヴァンはハンクのことが心配で心配でたまらなかったみたいです。で、今はハンクが無理しないように、負担がかからないように、ディヴィヤと交代でハンクを見守っているらしい。

それでなのか、ハンク・メドの医師がえらい増えてて(4~6人くらいか?)、とっても浦島気分(笑)。事業拡大して医師の数も増やしたってことなのかな?あと、ERの再建がどうのこうの言ってたんですけど、全然記憶になくて困りました(^^;)。チラッとあらすじ見たら、記念病院のERが閉鎖されたために、ハンク・メドの仕事が増えたらしいです。

シーズン初っ端から、ボリスとディミトリのこと以外に、ハンク・メドに対する規律違反だかを訴えるハンプトンズ一番の有力者が登場し、ハンク・メドに強敵あらわる?!な展開。
あと、ディヴィヤ。ラファが運命の人だと思ったら、実は妻子持ちだったんだっけか…?結局、ラファとは別れて、「私達、体の相性がいいだけだったみたい」なんてペイジに言ってたら、ラストでまさかの妊娠発覚…!ものすごい死にそうな顔してた。お相手はもちろんラファ…でしょうね。キャラに妊娠発覚すると、中の人がご懐妊なのかな、て思ってしまう。

ああ、あと、ディヴィヤに恋してたジェレマイヤがものすごいモサ男になって戻ってきました。彼に一体何が?!
[PR]

by norarican | 2014-05-13 23:08 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

救命医ハンク/シーズン4 第15話まで視聴済み。

先週末から予定が立て込んで、未だに「ミステリーinパラダイス」を優先して見てます。HDDがぁ~。で、案の定、ラスト2話が細切れ。なんとなく話の流れは掴めるけど、飛び過ぎなので来月のリピートで再視聴決定。ゲリラ豪雨めっ…!

さて、本題。現在シーズンファイナル手前の15話まで視聴済み。
このドラマにしては珍しく?ラスト2話が前後編でした。でも、シーズンファイナルはきっとクリフハンガーなんだよね?!と、疑いつつ、前編まで視聴したのですが…。え、あれ、なに…。どうなっちゃってんの?!なことになってました。呆気( ゚д゚)ポカーン。

前エピラストの続きが見れると思ったら、全然話が吹っ飛んでて、自分がエピソード飛ばしたのかと思っちゃったよ。他ドラマでも、たまにあるけど、一瞬混乱する(-ω-;)。すんごいあっさりしたものだったけど…。説明セリフだけで終わっちゃってたけど…。
それに、兄弟にとっては結構大事なんじゃないのかしら?え、なに?なんなの??(まだ混乱してます)
詳しいことはネタバレになるので後ほど。

15話までの出来事を個別にまとめておきます。

※ネタバレしてるのでご注意!!

まず、ハンクはクリスティーと別れた後、小児科医のハーパーと再会。初対面の時、彼女は医者とは付き合わない主義とかで相手にしてもらえなかったけど、ハンクがグイグイ猛アピール&仕事で接する機会もあって、気付いたらハーパーと恋仲に。ハンクってホント、惚れっぽいというか手が早いというか節操がないというか。患者以外の女性はみんな恋愛対象で、切り替えの速さに感心すると同時に、手当たり次第感があって若干呆れてる(笑)。気を抜いてるとすぐカノジョが変わって目まぐるしいので、もう少し腰を落ち着けて欲しい(笑)。
それでいてハーパーに、「家族に紹介したい」と家族旅行(相手の)に誘われたら腰が引けちゃって、結局患者をダシにドタキャン。そういうことがあるから医者は嫌だってハーパーが散々言ってたのに、これか…。親密になり過ぎるのはコワイってか?!もちろん、その後フラれました。…と思ったら、ハンク達の地元でベーカリーショップを営む元カノと再会して、またハンクのハンティングが始まりそうな予感?!

15話で流れてた過去回想を見ると、昔っからハンクは女性に対してだらしないタイプだった模様。ハンクの恋愛体質が、実はちょっと苦手だったりするのですが(^^;)、二股とか浮気とかしないだけマシって思ってたけど、元カノと再会した時期と元婚約者と出会った時期が微妙に重なっていたらしく、元カノは婚約したハンクに裏切られたと怒りをぶつけ最悪な別れ方したようです。うわあ…、ひくわー(゚д゚ ;)
でも、エヴァンは元カノに親しみを持っていたらしく(学生時代から知ってたから)、自分達のウェディングケーキをハンクに内緒で元カノに依頼。そうとは知らずにエヴァンのためにと元カノは来てくれて、ハンクとバッタリ……なところまで。

その他の面々まとめ。
[PR]

by norarican | 2013-07-23 22:54 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

救命医ハンク/シーズン4 9話まで視聴済み。

個人的には嬉しいことなんですが、やっぱりボリスが登場してから、重いというか、話がややこしくなってきた感が。そもそもなんでハンクが誓約書みたいなのを書かされたのか、ちゃんと理解してないんですが…。これまでの事を整理してまとめてみます。勘違いしてる部分もあるかもだけど許して。

ボリスは、大富豪で実業家なので、国内外問わず莫大なお金が動くから仕事内容は超極秘、国家的機密レベルで、取引相手も後ろ暗いところがあったりなかったりして、ハンクは主治医としてボリスに隠し事されると困る(緊急時に対応出来ない)、でもボリスはすべてを明かすことは出来ないだったけど、結局ハンクに根負けしたボリスが秘密を守ると誓わせて、どんな場でもハンクが同行出来るようになった…でいいのかな?

で、緊急時の呼び出しに時計型のポケベルを渡されて、それが鳴ったらどんな時でも駆けつけなればならない、でも事情を明かしてはならない。エヴァン達にももちろん内緒。
そのうち、ボリスがロシアのデミトリってちょっと危険そうな相手と取引?があって、中東の人達も集まる会合で話を有利に進めるために、デミトリと打ち合わせしてる最中にデミトリが重度の糖尿か何かで健康に問題があることが発覚。デミトリに何かあるとボリスにも不都合が生じるので、ハンクが診察、治療することに。でもデミトリは大人しく医者の言うことを聞くような人ではないので、通訳のクリスティーナを介して、処置したり今後の対応を考えたりがあって、良くなったり悪くなったりを繰り返した後、ようやくデミトリがハンクの言うことを聞いてくれて、どうにか健康の問題をクリア。ビジネスの会合は上手く行ったようです。

結構、記憶があいまい。
[PR]

by norarican | 2013-06-10 00:10 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

救命医ハンク/シーズン4 5話まで視聴済み。

c0184546_23573644.jpg
≪ボリスがレギュラーになって嬉しい♪≫

4話で、ようやくローソン兄弟が仲直りいたしやした。良かった、良かった。ディヴィヤに呼ばれてお騒がせ?パパ登場で、とりあえず友好的別行動していた兄弟がなにかと一緒に話す機会が増え、その後2人で物事を解決したのをきっかけに、お互いの存在の必要さに気付いて、再び一緒にハンク・メドで働くことになりました。まあ、ハンクが折れたというか譲歩した形になるのかな。

エヴァンはただハンクに大人として認められたいつーか、社会人として扱って欲しいと思っているのに対して、子供の頃の家庭環境などからハンクにとってエヴァンは小さな弟感覚が抜けなくて、エヴァンの意見は子供の戯言にしか思えなかったんじゃないかと。自分の方が大人だから正しくて、つい頭ごなしに言うことを聞かせようとしてしまう、保護者意識というのかな。悪気があってのことじゃなくて、無意識にそうなってしまっていたんだと思うんですよね。でも、ちゃんとエヴァンを大人として、ビジネスパートナーとして認めたことで、兄弟間のゴタゴタとわだかまりは一気に終息。と、同時にボリスが登場して、何やらシリアスな展開がありそうな予感。

ボリスて存在そのものが重みがあるというかオーラがあるので、彼が出てきただけで画面の空気が一変するように感じるのは、ワタシがボリスの中の人が好きだからですかね(^^;)。

ネタバレつづくよー!
[PR]

by norarican | 2013-05-12 23:57 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

救命医ハンク/シーズン4 3話まで視聴済み。

3話まで視聴終わった時点で、兄弟ゲンカ絶賛継続中です。今シーズン半ばくらいまではこの話引っ張るのかな…?

※3話までのネタバレ含みます。

2話で、エヴァンが事故に巻き込まれたことで、やっぱり家族は家族ってことで、それぞれ別の道でビジネスをしようと友好的に別れ(本人達曰く)、その後ディヴィヤの取り合いになり、当初は過去の失敗から掛け持ちお断りだったディヴィヤでしたが、2人共家族だから両方と仕事をするという決断に至りました。

で、アフリカ行く行く言ってたジルは、アフリカ行きの仕事を他の人に取られてしまい、これはジルが残ってハンクのビジネスパートナー(病院は既に退職していたため無職)になる展開か!?と思われましたが、3話でもっといい仕事が回って来た!明日出発するわ!とうとう夢が叶ったわ!で、やっとアフリカへと旅立って行きました。またしばらくお休みなのか降板なのかは不明。

まとめのネタバレつづき。
[PR]

by norarican | 2013-04-28 00:07 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)