タグ:CSI:科学捜査班 ( 27 ) タグの人気記事

CSI:科学捜査班/シーズン13 始まりました。

c0184546_2351031.jpg

最新シーズンのS13が始まりました。第1話は、前シーズンファイナルの続き。
ウォリックを殺した副保安官の汚職絡みで、エクリーが撃たれたのと、ラッセルの孫娘が誘拐された後ですね。

エクリーは、重傷を負ったけど一命を取り留め、ひとまず安心。親子関係がようやく一歩前進した直後の出来事だったので、ちょっとハラハラしましたが、生きてて良かった。これでまた一歩、父と娘の距離が縮まるのでしょうかね。

一方、ラッセルの孫娘の誘拐は、ベガス署総動員で捜査にあたるも、なかなか有力な手掛かりが掴めないうえに、家族(特に娘)から責められたりして、イラ立ちを募らせるラッセル。ラッセルは、いつも奥さんに電話したりしてて、珍しく家庭円満な人物なんだと思ってたけど、やはり職業柄なのか、気持ちのすれ違いみたいなものが多少なりともあったようです。それを一生懸命埋めようとしての行動(まめな連絡など)だったのかしら?
ラッセルは、ワタシがほとんど馴染みがない役者さんなせいか、どうもキャラクターが掴みにくくて、前シーズン通して見たけど、最後まで馴染めず掴めず。ラッセルって一体どんな人なまま、新シーズンを迎えたのですが…。

孫の命が掛ってて、なのに手掛かりがなくて、苛立つ気持ち、焦る気持ちは分かるんですけども、その怒りを自分や犯人に向けるならまだしも、最優先で捜査にあたっている部下や同僚に対して、「もう少しマシな情報はないのかっっっ!!!」て怒鳴り散らして、物に当たってて、正直ちょっとガッカリでした。あ゛ー、感情に左右されちゃう人なんだー、て。

ていうか、そもそも安全であるはずの自分の自宅で誘拐されたことは棚上げですか?ま、それが一番の苛立ちの原因なんでしょうけども。一番無力なのは誰か?てことですよね。事件関係者だから捜査に参加出来ないし。それでも、ちょっと引いたわ~。科学者なのに激情タイプで、肝心な時に冷静でいられない人が、チームリーダーで大丈夫なんかな?と、ちょっとチームの先行きが心配になったりも。まあ、余計なお世話ですけど(笑)。
でもさ、みんな自分のことのように頑張ってるのにさ。それはないんじゃない?そんなリーダーでいいのかな?プラス警部が諌めたけどさ~。辞める宣言したニックも捜査に加わって、八つ当たりするラッセルを目の当たりにしても、ラッセルの味方してくれてて、ホント、ニックは出来た人間だよ。

あと、ラッセルの妄想が面倒臭い(笑)。ちょいちょい妄想場面が出てきて、慣れてないこともあるけど、現実かと思ったら脳内出来事で、「まぎらわしいわっ!ヽ(`Д´)ノ」でした。

そんなこともあって、ラッセルという人物を見る目が少し変わった…ではなくて、定まったのかな?な第1話でした。本家は、作品自体は好きなんだけど、みんな自我が強いから苦手意識が働いちゃうのかな(^^;)。
[PR]

by norarican | 2014-04-22 23:41 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

CSI:科学捜査班/シーズン12 シーズンファイナル。

c0184546_0444585.jpg

シーズン12、全22話の視聴を終了しました。

今シーズンは、チームの顔である主任がラングストン→ラッセルに交代。CSIシリーズでは珍しく、円満な家庭を持つキャラクター。息子はイケメン大学生だし、娘は可愛い孫娘の母親(たぶん)。奥さんもキレイだし、家族の約束は出来る限り守ってみたいなので、家族関係は良好の様子。事件に生活が振り回される職業で責任ある立場にいながら家庭円満て、正直ちょっと信じられない(笑)。けど、うまいこと両立が出来る人物なんだなってことで、納得してました。

そして、シーズン中盤で、チームの姐御的存在のキャサリンが降板。14話から、ラッセルと確執(?)があるらしいジュリーが新たに加入。持ち前のフランクさとキャサリンとはタイプの違う姐御肌で、すんなりチームに溶け込んでました。彼女は、少々血気盛んなところがあって、かつてラッセルの部下だったけど、規則を重んじるラッセルにクビにされた過去があるらしい。たしか、やり過ぎて(規定無視とか)大事な証拠が裁判で使えなかったとか、そんなだった気が。
男性に対しても積極的で、元警官の父親が絡んだ事件で、捜査に参加したいだか協力したいだかとベガス署にやって来た息子刑事が気にいったらしく、解決後も連絡取り合っていたみたいです。

で、彼女のお相手の息子刑事が「FBI失踪者を追え(WAT)」のダニーだったんだけども…。あれ、ダニーってクロスオーバーに出てなかったっけか?グリッソムとジャックがメインだったけど、部下として出てたような…。と思って、自分の書いたの探してみたけど…。書いてねー!(笑)。ダメな子ね。若干悶々とするけど、今後ダニーがまた出てくるようなことがあれば、DVDで確認しようと思います。

ワタシは本家を一番最後に見始めたこともあって、他2本のスピンオフよりもキャラに対する思い入れが控え目なんだけども、今シーズン見て、結構思い入れあったんだな、てことに気付きました。グリッソム好きだったけど、実はラングストンも気に入ってた。
ツートップが交代した今シーズンは、まだ馴染んでないせいか、さらにもう一歩引いて見ていた気がします。中の人にも、ほとんど馴染みがなかったから余計に。

そんなこんなのシーズン12のラストはどうなるのか…?と思っていたら、ウォリック殺しやがった副保安官が出て来て、なんだか不穏な空気が流れ始め、ニックがサラ達相手に不満をぶちまけ、終いには「辞める!」と宣言したのはまだいい方で、ラッセル家族やエクリー親子の仲睦まじい姿がクローズアップされ、これは定番の「嵐の前の幸福」や((((;゚Д゚)))とガクブルしてたら、案の定エクリーが通りすがりの車から撃たれ、ラッセルに犯行予告のようなものが届き、急いで二階に行くと、そこにいるはずの娘と孫娘の姿はなく、何者かに拉致された模様。そして、ベッドの上には「カルマ」の文字が…で終了。

CSIメンバーに降りかかる、それぞれの危機…な感じでS12が終了しました。エクリー、当初は嫌味な上司だったけど、今は立場上厳しいことも言ったりするけど、娘のモーガンがCSIに加入したこともあってイイ人キャラになってきたし、馴染みも出てきたとこだったので、最悪なことにはなって欲しくないなー。
[PR]

by norarican | 2013-09-19 23:55 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

CSI:科学捜査班/シーズン12 第12話まで視聴済み。

c0184546_21551138.jpg
やや遅れて視聴してるのですが、ハスケル事件で辞任したラングストンの後任で、D・B・ラッセルが新主任として加入。と同時にキャサリンが主任職を解かれて降格。当初は、「なんで私が?!」とショックを受け、不満を口にしていたけど、やがて受け入れたようだったのですが…。

シーズン中盤でのキャサリンメインの前後編、話の流れからして、「あれ、これってもしかして…」と薄々予感はしていたけど、すっかり忘れていたのでそうとは思わず、ラストシーンにビックリ。てか、ラストの“いかにも”なシーンになっても気付かなくて、終わったところでようやく、「え゛、そうなの?!」て認識した次第(遅過ぎ)。んで、後から「そういえば…」と思い出しました。そうかー。12シーズンは色々転機のシーズンだったんだね。

※ネタバレありますよ!

初期メンバーはまだ残ってるけど、チームの顔とも言える年上メンバーが2人とも初期メンバーではないというのは、ドラマのカラーというか雰囲気もだいぶ変わりますよね。新主任が家庭持ちで、家族と仲がいいのも珍しいキャラだし。
ワタシはグリッソムとウォリックが好きだったので、2人とも居なくなってしまった時点でキャラに対する興味がやや薄れ、今度の主任はどちらかというと堅物な印象で、人当たりはいいけど規則やルールを重んじて厳しさが滲み出てる感じがするので、どうも苦手で(^^;)。冷静過ぎるところが、ちょっととっつきにくいというか…。ね。なので、今はキャラに入り込まずに単純に“面白いドラマ”として見てるところです。
個性的ではあるんだけど、今までのキャラの中では、一番常識的というか。変人っぷりが見られないところが、ワタシ的には物足りないんですよね~。

結末ネタバレあり!
[PR]

by norarican | 2013-07-25 21:50 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

4月の放送予定メモ。

そろそろガイド誌が届くので、チェック用にまとめておきます。
4月と5月は待ってましたの新シーズンや新作があるので楽しみにしてる反面、ここ最近興味を惹かれる新作があまりなくて寂しい気もしてます。あってもS1で終わっちゃったりとか。ワタシの視聴ジャンルの幅が狭いからって話もありますが…。

そんなワタシの4月の目玉は「H50」なんですけども、例のごとくS2のシーズンファイナルをまだ見てないので(^^;)、新シーズン始まっても見れないっていう。
このドラマに関しては、S2はお楽しみエピソードも多々あったけど、キャラやキャスト身辺の変動・諸事情も多々あって、てんやわんやな感じで落ち着かなかったという印象なんですよね…。クロスオーバーにスティーヴが出てなかったのが1番イタイ。(←まだ言ってる)

≪WOWOW≫
■「救命医ハンク」S4
4月11日(木) PM11:00 ~ (全16話)
これって先行放送あったのかな?うっかりして見忘れちゃったんだけど。FOXでも放送が始まりましたよね。邦題が局によって違うのが気になるところですが。そのうち統一されるんでしょうか。
前シーズンラストで、経営に対する意見の相違から兄弟ゲンカに発展して、別々のパートナーを見つけようとするハンクとエヴァンでしたが、ハンク・メドはどうなってしまうんでしょうか?

■「CSI:科学捜査班」S12
4月20日(土) PM10:00 ~ (全22話)
3月あたまに先行放送があったのに、チェックし忘れてしまいました。あうー、見たかった。
ハスケルとの壮絶な対決の末、進退を問われることになったラングストンがどうなったのか気になるところですが、新シーズンで描かれるんでしょうかね?
新メンバーは、グリッソムともラングストンとも全然違う印象を受ける人物ですが、中の人が出演していた「ダメージ」は見てないので、違和感なく見れそうな気がする。

■「パレーズ・エンド」 WOWOWプレミア
4月27日(土) PM3:00 ~ (全3話)
「SHERLOCK」のベネディクト・カンバーバッチ主演ドラマ。戦時中、2人の女性の間で揺れ動く男性の話らしいです。このドラマで何か賞を取ったりしたとかしないとか。
「SHERLOCK」は面白いけど、個人的には中の人にはまだそんなにハマってなくて、どちらかというとシャーロックよりジョンにハマってるんだけど、シャーロック以外&女性と絡むベネさんに興味があるので見ようと思ってます。

≪FOX≫
■「キャッスル」 S4
4月19日(金) PM11:00 ~ (全23話)
S3は最後まで見たんですけど、ベケット母事件の真相やら恩師に裏切られたりやらがあって、これまで気楽に見れるドラマって位置づけだったので、急に複雑になった気がして、理解しないまま見ちゃってたので記憶に残ってないっていう(^^;)。ラストシーンすら覚えてないので、新シーズン放送前に見直そうと思ってます。

≪AXN≫
■「HAWAII FIVE-0」S3
4月7日(日) PM9:55 ~ (全24話)
新シーズンはキャラの身辺が落ち着いてるといいな~。

≪AXNミステリー≫
■「パーセプション 天才教授の推理ノート」(全10話)
4月20日(土) AM10:00~PM2:30 : 第1話~第5話
4月21日(日) AM10:00~PM2:30 : 第6話~第10話
シーズン1の終了前にシーズン2の製作が決まった推理ドラマ…くらいの知識しかなくて出演者とかまったく分からないけど、10話で一挙放送されるというので見てみます。

■「エリカ&パトリック事件簿」(全3話)
4月30日(火) AM10:00~PM4:00  : 第1話~第3話
「ミレニアム/ドラゴンタトゥの女」以来、スウェーデン・ミステリーに興味があるのと、3話を一挙に放送してくれるというので。
[PR]

by norarican | 2013-03-18 23:53 | 放送スケジュール | Trackback | Comments(0)

CSI:科学捜査班/シーズン11 シーズンファイナル。

21~22話。シーズンファイナルは、2編に渡るラングストンvsハスケル話でした。

ハスケルに狙われたチェリスト、誰…?だったけど(ワタシだけ)、ラングストンの元妻だった人なのね。そういえば、新しい旦那さんを嬉しそうにラングストンに紹介してたっけ。
あと、ハスケルの顔が変わってなかったのは、整形したと思わせて実は整形しなかったことで、捜査を混乱させて時間稼ぎをし、本来の目的(元妻のグロリア)を達成しようとしてたわけね。ややこしいわッ…!

何も知らないグロリアと旦那さんは、ハスケルと花嫁を友人(ご近所さん?)として自宅に招き、まんまと悲劇に巻き込まれてしまいました…。旦那さんは殺され、グロリアは行方不明に。生死も分からず、とにかくグロリアを見つけ出そうと必死になるラングストン。
ハスケルの狙いが自分だと分かっているから、グロリアを巻き込んだこと、幸せを壊してしまったことで、激しい怒りを感じ、理性で抑えるのも限界の様子。彼はまだ全然グロリアを愛していたんですね。だからこそ、ハスケルの標的になってしまった。

で、グロリア達の部屋に残された物からハスケルの花嫁を見つけ出し、ハスケルの居場所を聞き出そうと、ラングストンに気付いて逃げる彼女を追うのですが…。

その後、花嫁は拷問死体となって発見され、ラングストンが疑われる。内部調査が入り、ラボメンバー内にもラングストンへの疑いが広がる中、ニックだけはラングストンを味方し協力する。その結果、花嫁はラングストンが接触した後、ハスケルによって拷問され殺されたことが分かる。結局、花嫁は全員利用されただけでした。生きてる人いたっけ?まあ、そういう人間だって分かってたんだから、本望か…。

そのうち、ハスケルが実は偽名で、本名は以前事件捜査で行った農場主と同じであることが判明。農場に向かうラングストン。そこには、拘束されたグロリアと、ハスケルの父親である農場主の死体が。グロリアは相当酷い目にあったのでしょう。生きる気力を失い、廃人のようになっていました。

1度はハスケルを拘束(バンド)したラングストンでしたが、何かを決意した様子で彼の拘束バンドを外し、そして…。

結末ネタバレつづき。
[PR]

by norarican | 2012-09-20 23:54 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

CSI:科学捜査班/シーズン11 シーズン終盤。

ジャスティン再登場したり、グリッソムビデオ出演&グリッソムママとサラの姑vs嫁対決などがありましたが、シーズン終盤に入り、ラングストーンvsハスケル色が強くなってきました。ということで、シーズン中盤あたりでラングストーンの宿敵ハスケルが再登場。

ハスケルの裁判が行われ、ハスケル自身が弁護人となり、殺人の責任は自分ではなく、DNA異変や幼少期の虐待による環境にあると主張。あれ、脳欠陥だったかな?ま、とにかく殺人欲求の責任は自分の意思ではなくて別にあるというわけです。
DNAにしても脳機能にしても、その人の一部で、それらを含めた人格形成が個人なんじゃ…な気がしないでもないですが、アメリカドラマでは細胞変異や先天性異常による暴力性に責任はないって判決が出ることがよくありますよね。ハスケルもこの主張で無罪を狙っていたようなんですが、同じ境遇にあったラングストーンの証言で覆されて有罪判決がくだり、決着がついたと思われたのですが…。

ハスケルには、彼を支持する女性グループ(通称:ハスケルの花嫁)がいて、彼女達によって護送車が襲われ、ハスケルは逃走。ハスケルを助けるためなら、何のためらいもなく人を殺す花嫁達。そして、花嫁達の間でもハスケルを巡って殺し合って、みんなイカれとる(-ω-;)。

最新エピの20話。※ネタバレ
[PR]

by norarican | 2012-09-06 01:13 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

CSI:科学捜査班/シーズン11 第1話先行放送。

先行放送の最後は「CSI」シーズン11。
なにも全部話してしまわなくてもレギュラー放送待てばいいじゃん?て思うでしょうけど、頭の中に浮かんだら最後、吐き出してしまわないといられないんです。頭の中に居座っちゃうんです。

では、いきます。ネタバレしてるので気をつけて!


前シーズンラストで留置所で囚人のハスケルにめった刺しにされたラングストン。
かろうじて一命は取り留めましたが(まあ当然ですよね^^;)、腎臓(だったか?)を1つ失った模様。あれだけ刺されたんだもの、重体よね。でも、犯人はきっと命を落とすギリギリのラインで傷を負わせたんじゃないか?と思うところ。教授に死なれたら相手してくれる人がいなくなっちゃうし。

平行して、ジキル事件で殉職した巡査の葬儀に来たニックが彼の死に責任を感じていると、爆弾の痕跡を発見。危険を知らせようと走り出した瞬間に爆発。やがて、この爆破事件が警察関係者(と政府官僚?)を狙ったものだと分かる。
そして、過激な反政府団体に辿り着くのですが、その団体に所属する家族がいる青年役でジャスティン・ビーバー登場。このドラマ撮影後、メインキャストのコメント等で物議を醸し話題になってましたね。1話目で登場だったんだ。てっきりシーズン中だと思ってた。

ラストでジャスティンが意味深な表情をしていたので、もしかしたら再登場もあり?!そんな話聞いたような聞いてないような…。
[PR]

by norarican | 2012-03-08 00:40 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

4月の放送予定メモ。

3月のガイド誌が届きましたが、4月の放送情報が続々アップされてるので先にまとめておきます。
さすが春!といった具合で、新シーズン目白押しで嬉しい反面、全部見切れるのか自分…と不安な面も。まだ視聴できてないドラマがたくさんあるのに~(ニヤけ顔で)。春までに色々追いつきたい。
どれもワタシにとって目玉ですが、「やっときたよー!」だったのは『ユーリカ』。前シーズンからのブランクを1番長く感じた。

■「CSI:科学捜査班」シーズン11
4月21日(土) PM10:00~
前シーズンラストで因人にめった刺しにされたラングストンは一体どうなったのか。たしかローレンス・フィッシュバーンはこのシーズンで降板でしたっけ。
話は全然違いますが、「リスナー」のミシェルて、「CSI」S9でウォリックの後に新加入したライリーだったのね。髪型が違うと雰囲気もガラリと変わりますね。ライリー、在席期間は短かったけど、なぜかよく覚えてる。忘れっぽいワタシにしては。やっぱ美人だから印象に残ってたのかな。

■「ミディアム」シーズン7(最終章)
4月9日(月) PM11:00~(全13話)
あーうー。いよいよファイナルシーズンだ。番組終了のニュースを聞いた時には、日本は遅れて放送だから、あと2~3年は見れると思っていたのですが…。最後のシーズンがとうとう来てしまいました。てか、エピソードて半分の13話しかないのね(-ω-;)

■「救命医ハンク」シーズン3
4月5日(木) PM11:00~(全16話)
前シーズンのラストでハンクはボリスに解雇されてしまったため父親の恋人の豪邸に間借りし、エヴァンは恋人と海外旅行に、ジルは研修で海外へ行ったのですが、リディアは結局婚約者と結婚したんだろうか?ハンクとボリスの関係は修復するんでしょうか?

※WOWOW放送の上記3作品は3月最初の土日に新シーズン1話先行放送がありまーす♪

■「エグザイル戦慄の絆」
4月14日(土)
WOWOWプレミアで放送されるミステリー(たぶん)。内容は忘れてしまいましたが、この枠で放送される作品は面白いので見てみようと思ってます。

■「バーン・ノーティス」シーズン4(吹替版)
4月4日(水) PM10:00~(全18話)
前シーズンラストの続きが気になってS4の1話だけ字幕版で見て、後はレンタルしようと思っていたのですが、ままならないまま吹替放送が始まるのでこっちで見ます。

■「キャッスル」シーズン3
4月13日(金) PM11:00~(全24話)
ベケットにカレシが出来て2人のラブラブっぷりに、そろそろリサーチ止めると言い出したキャッスルが、新作執筆のために元妻とどこかへ行くことになって元夫婦で仲良く去って行くのを見送ったのが前シーズンのラストでしたっけね。
さて、キャッスルはどんな風に戻ってくるのでしょうか。そして、キャッスルがいない間、ベケットの心に変化はあったのでしょうか。
ところで、ベケットのカレシ(役の人)が先日放送された「L&O:SVU」で卑劣なレイプ犯役で出てて、キャラクターのギャップがあまりに違い過ぎてちょっとビックリ。二枚目で体も鍛えてて女性にモテそうなのに、暴力的な行為でなければ女性とヤレないという役どころ。見た目がいい分、妙に納得できたというか、ハマってた(^^;)。(←キャラ設定にって意味ね)

■「ユーリカ」シーズン4
4月2日(月) PM10:00~
やっと、キター(゜∀゜)ー!のシーズン4。たしかゾーイが外の大学に進学するんでユーリカ出て行くところだったはず。ゾーイ、もう出ないのかな~?

■「トゥルーブラッド」シーズン3 第1 話先行放送
4月22日(日) 23:00~
レギュラー放送は5月だそうです。今シーズンは狼男のアルシード、ミシシッピのヴァンパイア王ラッセルが登場。前シーズン、プロポーズを受ける受けないの幸せなひと時の最中、突然ビルが消えてしまったところで終了。その続きですね。
3巻てどんな話だったっけ…。あー、ビルの元カノで創造主のロレーナが出て来るんだったか。ビル奪還に奮闘するスーキーと、スーキーに協力するエリック、そして新たなスープ・狼男のアルシードの登場で、スーキーもてもてシーズンでしたっけね…?
原作ではエリックとアルシードとの絡みが断然多かったのですがドラマではどうでしょう。
ちなみに本国では6月からシーズン5が放送で、「L&O:SVU」をS12を最後に降板したエリオット(クリストファー・メローニ)が古代ヴァンパイア役で出演すると話題になってました。古代ヴァンパイアて誰…?

■「トゥルーブラッド」シーズン3 特番
4月19日(木) 19:45~
特番が15分ていうのがちょっと寂しいところですが、製作陣やキャストのインタビューなんかもあるようなので一応チェック。新たに登場するキャラクターが紹介されてるといいなー。

■<番外編>
4月のさらに先、5月の話ですが、話題の新作「ALCATRAZ / アルカトラズ」の日本放送日が決定したようです。5月6日(日)よりAXNにて放送開始。題材的にすごく興味があって日本で放送されるのを待ってました!
しかし、「LOST」ぽい雰囲気を感じるので、1話完結じゃなかった場合、視聴を続けられるかどうか…。つづきものって完走したことないんだよねー(^^;)。1シーズンすら続かない。でも一応見ます。
[PR]

by norarican | 2012-02-23 00:46 | 放送スケジュール | Trackback | Comments(0)

CSI:科学捜査班/シーズン10 ファイナル。

レギュラー放送時、なぜか録画に失敗してしまって、「ぬぐぐぐぐ…(-益- )」と苦々しい思いをしていたのですが、リピートでようやく見れました。

S10で複数エピに渡った「ジキル博士事件」がいよいよ解決ですね。
しかし、このドラマに限らず思うことなのですが、これだけの時間を掛けて捜査してても、なかなか尻尾が掴めなかったのに、最後はやけにあっさり解決しているように見えてならないんですよね…。犯人がフツーというか。警察やCSIの面々をあれだけ翻弄してた犯人であるにもかかわらず、さほど知能的ではないというか抵抗が薄いというか。まあ、そうしょっちゅう知能が高い猟奇的な犯人がいても困りますけどね(^^;)。
個人的には、ファイナルエピに出て来たハスケルのような狡猾な奴が理想です(それもどうかと思うが)。

さて。ファイナルエピではラングストンがえらいことになりましたね~。

ネタバレだよ!
[PR]

by norarican | 2011-11-09 00:46 | 【WOWOW】 | Trackback | Comments(0)

祝!すぱなちゅシーズン7放送決定…!

◆シーズン7放送決定が正式に発表されましたー!!
わーい゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ おめでとうー!!

放送決定の発表はちょっと前にされましたが、今頃言ってみます(^^;)

しかし、主要キャストが変わることなくS7まで続くのはすごいことですよね~。て、メインは2人しかいないですけど(笑)S4から登場したキャスは来シーズンどうなるのか。薄っすら知ってますが、なるべくネタバレしないようにしてるので詳細は分かりません。出来れば兄弟(特に兄)と関わり続けて欲しいものです。天然天使の登場で作品に幅が出てたと思うので。
で、本国で現在放送中のシーズン6について語るジェンセンさんのこんな記事見つけました。記事にはS6のネタバレがありますので、閲覧の際はご注意ください。

キャス(ミーシャ・コリンズ)といえば、先日「WITHOUT A TRACE」のS6の第5話に失踪者の関係者としてチラッと出てました。スパナチュに出る前くらいですかね。
そして、「WITHOUT A TRACE」と言えば、ダニー(WATのね)が現在日本で放送中の「CSI」S10にゲスト出演してました。サラが鑑識担当する事件の担当刑事役だったんですけど…。ダニーってCSI(S8)とのクロスエピの時FBI捜査官で出たんじゃないのかなー?CSIへの出演はジャックだけだったっけ…?

◆続いて「ウォーキング・デッド」の話。
2月頃だったかな、ドラマのイベント?が開かれてた時期にS2に関する記事をちょいちょい見かけたのですが、S2は様々な要素が濃厚に描かれる展開になるのだとか。
大物ゲストが出るとか出ないとかって話もありますし、リックと奥さん、シェーンの三角関係も気になるところですがワタシの最大の関心はもちろん「ダリルがどこまで出ているか?」です。ダリルていうかノーマンはレギュラーじゃなくゲストなのでものすごい気になるところ。S2の話題で名前が全然出てこないのが余計に気掛かり…。放送はやはり1年後の10月になるみたいですね。
関連記事は、
ココとかココで。
[PR]

by norarican | 2011-05-05 23:43 | つぶやき | Trackback | Comments(0)