タグ:Scorpion/スコーピオン ( 9 ) タグの人気記事

Scorpion/スコーピオン/シーズン2 シーズンファイナル。

c0184546_036574.jpg

放送は随分前に終了してますが、S2見終わりましたー。て、実はとっくの昔に終わっていたのですが、まとめる時間がなくて今頃になってしまいました(^^;)。このドラマ25話まであるのね。
記憶を掘り起こしながら書いてますので、間違いがあったらごめんなさい。

※シーズンファイナルまでのネタバレ含みます!ご注意!!

ファイナルエピは、スコーピオンの創立メンバーで事件を起こして現在は精神科病院に収容中だったはずのマークが脱走しトビーを人質にしてチームに復讐する話でした。
クリフハンガーになるかとヒヤヒヤしましたが、事件自体は1話の中で完結してるので安心してください。クリフハンガーなのは、ウォルター&ペイジとトビー&ハッピーの恋愛模様の方でした。それぞれの恋の結末は次シーズンまで持ち越し~。

今シーズンはチームの恋愛模様の他に、たった1人の理解者だった姉を失ったウォルターの心境の変化、スライの成長などがありました。

まずスライ。愛するメーガンが亡くなった後は、自分の頭脳を活かして亡き妻のための慈善事業の資金集めに奔走する一方で、父親(軍人)から仕事の依頼があったり、任務で刑務所に潜入したりなどを経て、人として男として、ちょっとだけ成長したように思います。ホントにちょっとだけ(笑)。
あと、ラルフと仲良しな場面が増え、ラルフのプレゼンに付き添ったり、ペイジがラルフを預けるようになったりしました。

続いて、トビー&ハッピーのカップル。気持ちが通じ合った後は、結構仲良くやっていたように見えましたが、シーズンファイナルのラストでトビーがハッピーにプロポーズしたら、まさかの「できない」で、その理由が「もう結婚してる」でした。なんとなくそんな気がしていたのは、どこかで出て来たからなのか、他のドラマと混同してるのか…?チームのメンバー全員知らなかったようだけど、何故か元創立メンバーのマークはどうも知っていたっぽい。
トビーは気持ちを隠さないので、彼の方が愛情が強いのかと思ったら、ハッピーがトビーへの愛情を見せる場面(本人がいない所が多い)がちょいちょいあり、「なんだハッピーもトビーが好きなんじゃん」なんて思っていたのですよね。でも、今ひとつ踏み出せないというか、線を引いているような気がしたのは、それが理由だったのでしょうかね。意外と(?)複雑な恋愛だったのね。
 

もう少しつづく。
[PR]

by norarican | 2017-02-02 23:36 | 【スーパードラマTV】

Scorpion/スコーピオン/シーズン2 20話まで視聴済み。

c0184546_383184.jpg

ラルフが大のお気に入りなので、彼の出番が多いor活躍する回は何度もリピートして見てます。
最近では、地震の影響で街のど真ん中でガス管が爆発する危険を回避するため、スコーピオンが奔走する回(17話)。
その前に、極寒の地で風邪を引いたトビーを看病するハッピーが、「実はコイツのこと好きなんだよね」て言ったら、ラルフが「うわあ、キモイ」て言ってて笑った。ラルフの中ではトビーが一番下なのかなって(笑)。

トビーとハッピーは、シーズン2に入って、諦める→やっぱり諦めないを繰り返して、任務で危険な目に遭う度にそれぞれ考え方に変化が出て来て、最終的にはハッピーがトビーを受け入れて付き合うことになったみたいです。
でも、ウォルターは任務に影響が出るからチーム内恋愛は禁止の考えで、2人が付き合うなら、チームを出て行くか別れるか選んでって、当たり前のようにサラッと言ってたけど、なんだかんだあって現在は認める努力してるみたいです。

話を戻して。ラルフ活躍回。

※ネタバレ含みます!ご注意!!

大きな地震が起きて街中でガス管が爆発するかも?!な危機に、海水調査で海岸沿いにいたラルフとスライは、チームから離れた場所から任務にあたるんだけど、途中で大木の下敷きになり動けなくなったカップルに遭遇。車内には足を挟まれて動けない女性がいて、男性から救出を依頼されるのですが、この救出シーンが特にお気に入りでして。

つづきます。
[PR]

by norarican | 2016-12-24 23:07 | 【スーパードラマTV】

Scorpion/スコーピオン/シーズン2 12話まで視聴済み。

c0184546_0475014.jpg

1話は見たけど、2話を見逃したままキャッチアップも録れずにいましたが、連続放送が始まったのでようやく見れました。それ以降は順調に視聴していて、現在12話まで視聴済み。

この間に、チームを認めてくれていた新長官が結局は自身の政治的イメージのためにチームを利用していただかで、信頼関係が崩れてチームのボスは副長官に交代…だったと思う。ちょっとうろ覚えなので違ってたらごめん(^^;)。とにかく長官役の「FOREVER」マルティネスは出て来なくなりました。レギュラーじゃなかったのね。副長官は長官に比べると、若干頼りなげに見えるけど(実力はあるけど)、チームのことを好意的に見てくれているので好感持てます。

※12話までのネタバレ含みます!ご注意!!

ウォルターの姉メーガンの病気が刻々と進行する中、S1にも出て来た大富豪起業家のリチャードの依頼で、ウォルターが関わった超ハイテクビルのお披露目当日、ウォルターが罠にハメられてシステムがウイルスに感染して大惨事が起きるエピが前後編で「やっぱりなー!」だったけどチームが無事に解決したり(6~7話)、潜入のためスーパーヒーローのコスプレするチームの面々(ケイヴ含む)が見れたり(5話)、ウォルターが裁判所命令を取ってメーガンに治療を強制しようとするも彼女の意志を守りたいシルヴェスターが病室でメーガンと結婚して命令を取り消させる(配偶者>裁判所命令)(10話)などがありましたが、このドラマのワタシ的イチオシキャラはラルフなのが、彼が大活躍する8話の『暴走列車』がいたくお気に入りです。


学校関係で仕方なく組まされた同級生親子と地下鉄に乗っていたラルフとペイジ。ところが、その電車が強盗目的で何者かに乗っ取られて大暴走。早く止めないと衝突する!な緊急事態になり、専門的な話ばかり(しかも高度)して同級生から変人扱いされていたけど、ラルフが理論に基づいて的確に指示したり、その場にある物でスピーカー作ったり、電子錠をやっぱりその場にある物で開けちゃったりで、みんなの見る目が変わって行くのが楽しかった。

特に、電子錠を解錠する時、周りはラルフが何をしてるのか全然理解出来なくて、ペイジが「何してるの?」と聞くと、鍵の仕組みを説明して、「だから、鍵がなくてもこうすれば…ドアは開く」て言うと同時に扉が開いた時には、めっちゃドヤ顔したくなりました、ワタシが。ラルフの頭脳が認められのが嬉しい。大人はオロオロするばかりなのに、ラルフは至って冷静に指摘したりしてて、「お、おう…」な大人が面白い。

あと、ウォルターを助けるために大事にしていた望遠鏡が犠牲になっちゃって、「僕の望遠鏡…(´・ω・`)」て悲しげなのが可愛い。そして、天才ウォルターの相棒はラルフにしか務まらないっていうのも萌える。天才の言うことは天才にしか理解出来ない。
ラルフがあの電車に乗っていたのが幸いだったよね!ラルフのおかげだからね!

ラルフ語りつづく。
[PR]

by norarican | 2016-10-11 23:21 | 【スーパードラマTV】

Scorpion/スコーピオン/シーズン2 放送始まりました!

今週は、週の真ん中からずっと予定続きで何かと忙しくて、全然ドラマ見れずにフラストレーション溜まってます。おかげでHDD圧迫されまくりで、ドラマは見れないけど、睡眠時間削って必死に容量空けてます。しかも、こんな時に限ってPCのキーボードが壊れるとかね、もうね…(-ω-;)。(無事治りました)。とりあえず来週も色々と忙しくて、それが過ぎたらお盆突入で、ワタシ休む暇あるのかしら…?(´・ω・`)

c0184546_272162.jpg


では、本題。

※ネタバレ含みますのでご注意!!

始まりました新シーズン!!チームに依頼を持ち込むケイヴが国防総省辞めちゃって、スコーピオンは今後どうなる?!だった前シーズンファイナル。

新シーズンでは、ケイヴは俳優のアドバイザーやってて、ウォルターは事故後のリハビリ中で、チームは活動休止状態だったけど、一本の電話によってケイヴが職場復帰となりました。意外と簡単なのな(笑)。
チームを嫌っていた長官が居なくなり、新しい長官になったことと、何十万人もの命がかかった重大事件が起きたことで、どうしても天才チームの力が必要になったから、らしいです。とっても都合がいい融通がきく国防総省。

チーム再始動!で、早速仕事に取り掛かるのですが、実はウォルターは事故の後遺症で時折激しい頭痛に襲われたりしているそうで、いずれ治るらしいのですが、時には失神してしまうこともあるのだとか。めっちゃ危険な仕事で頭フル回転させるような仕事なのに大丈夫?しかも、チームの要であるウォルターに何かあったらチームが機能しなくなるんじゃないかと、ちょっと心配。

ちなみに、新しい長官は、「FOREVER」のマルティネス刑事。彼女の判断で、ケイヴを復職させて、チームを配下に入れたらしい。前長官は、チームの失敗=自分の失態になると、我が身かわいさからチームを嫌うイヤなおっさんでしたが、新長官は優秀な人材を使わない手はないって考えらしい。

で、今回のミッションは、『原爆並みの破壊力を持つロシアの衛星がアメリカ国内に墜落するのを回避せよ』。
軍事&政治的な理由が絡んで、情報や状況がめまぐるしく変化し難しいミッションでしたが、天才集団とペイジのおかげで無事回避されました。
毎度のことながら、理論だけでは上手く行かず、また情報不足などで、状況が二転三転してピンチになったり、ウォルターとペイジ(ハッピーが直前でドクターストップ)が現場で対処したりで、ドキドキハラハラさせられましが、2人が再び地上に降りることが出来て良かった。
ミッションクリア後は、長官が会見でチームに言及していたので、スコーピオンは正式に国防総省お墨付きになるのかな?

チーム内の恋愛模様の方はというと…。結論から言うと、どちらも(ウォルター&ペイジ、トビー&ハッピー)同僚と恋愛するといいことない(仕事に影響が出るなど)てことで、同僚としてやっていくことになったみたいです。
まあ、命がけの仕事も多いから、ちょっとした迷いだったり判断の鈍りが重大な危険を引き起こすこともありますからねぇ。冷静でなきゃダメってことなんでしょうけど…。恋する気持ちを消すことはできないから、結局は同じなんじゃないかと思うのですが…。それなら、素直に付き合った方が幸せな気がするんですけどもー。逆に、意識し過ぎてギクシャクしちゃいそうな。そんな予感。

でも、彼らはチームの存在=自分の居場所をとても大切にしていて、大事にしたいって思いがあるから、個人的な感情で壊したくないって思ってるみたいです。だから、そっとしておこうって。やっと得られた居場所だもんなー。

病室でのキスに関しては、ペイジが早めに打ち明けて、でも「感情が高ぶっていたから」と、なかったことにしてました。トビーの盗聴でみんなにしっかり聞かれてましたけど。
ウォルターは、初めて聞いたような顔してましたが、実は病院の監視カメラのサーバーにハッキングして知ってたらしいです(笑)。しかも、ハッキング映像を保存してた?ようで、ペイジ本人やみんなにうっかり知られてしまった時の気まずさといったら…(^^;)。さらに、それが原因でウィルス感染しちゃってミッションに影響が出ちゃったりとか。ウォルター、しっかり!!

事件解決後は、このままじゃいかんてことで、お互いに気持ちの確認してみようとお試しキスしてみたけど、「や、やっぱり何かも感じないねッ!良かった!」て、2人ともしどろもどろで、全然平気そうに見えないんですけども(笑)。でも、バレバレのウソ言ってて、「お前ら思春期か!」とちょっと笑いました。あれじゃ、好きです!て言ってるようなもの(笑)。このギクシャク感、可愛いな~(なごなご)。

今回ラルフはドリューのところにいるとかで出演なしでした。残念。今シーズン、出てくれるのかなー?
[PR]

by norarican | 2016-07-29 23:04 | 【スーパードラマTV】

Scorpion/スコーピオン/シーズン1 シーズンファイナル!

c0184546_0505082.jpg

ウォルターが、ハンドル操作を誤り、車ごと崖から落ちたらしい描写で終わった前エピの続きとなるシーズンファイナル(22話)は、天才集団によるウォルター救出作戦でした。

※ネタバレあります!ご注意!!

翌日、ガレージでは3人が今後のスコーピオンについて話していたが、肝心のウォルターがなかなか現れない。トビーは、「どこかで酔いつぶれてるんだろ」と、気にしていなかったけど、ウォルターはお酒を飲まないと心配するシルヴェスター。そのうち、ウォルターの姉からリハビリに来ないと連絡があったことで、「これは何かあったに違いない!」と、本腰入れてウォルターを探すことに。

その頃、ペイジは、「僕行きたくない」と、必死に抵抗するラルフを説得しながら、いそいそとドリューとのお試し同居の準備中。ケイヴは、異動(左遷)先が気に入らず、長官にバッジを返還して辞職宣言したところでした。

3人はGPSを辿り、ウォルターの居所が判明したものの、そこで見たのは崖の中腹にかろうじて引っ掛かっているウォルターの車でした。すぐさまレスキューなどを呼んで救出作業に入ったものの、権力者(ケイヴ)も交渉人(ペイジ)もいないスコーピオンは、頭脳は明晰だけどコミュ力が低い上から目線の感じ悪い集団でしかなく、トビーとハッピーは身柄を拘束されてしまう。ああ、こんな時に…。
レスキュー隊からすれば、俺達はプロでお前らは素人。邪魔すんな!てことなんだけど、トビー達からすれば、お前らに任せていたらウォルターは死ぬ!黙って俺達に従え!じゃ、そら怒られますよね。

ウォルターは既に意識を取り戻していたけど、少しでも動いたらバランス崩して車ごと落下するという危険な状態。てか、崖から落ちてだいぶ時間経っていたと思うけど、結構持ってたのな。3人が到着したら、急に危なくなるのな。………てのは、思ってても言っちゃダメなんだろうな(^^;)。

このままじゃウォルターが死んじゃう!てことで、呼ばれたケイヴがバッジ振りかざして主導権を奪うけど、シルヴェスターはしっかり見ていて、「ねえ、それ運転免許じゃない?」で、ちょっとワロタ。堂々としてればバレないもんですね(笑)。おそらく身分詐称とかになるのでしょうけど、今はウォルター救出が最優先。責任問題云々は、後でやればいいんですよ。

ネタバレのつづき。
[PR]

by norarican | 2015-11-24 23:50 | 【スーパードラマTV】

Scorpion/スコーピオン/シーズン1 21話まで視聴済み。

c0184546_1182288.jpg

既に視聴は終了してますが、シーズンファイナル直前の21話までの話。

トビーがウォルターのペイジへの気持ちを自覚させようと分析するも、ウォルターは“僕に感情なんてない”と鼻で笑って否定することが続いた後、やっぱりウォルターはペイジのことが気になってる、つーか好意を持っていることを認めようとしたタイミングで、ドリュー帰宅で仲良く家族団欒の真っ最中でした。超お約束!(>_<)
個人的には、ペイジはラルフのことが一番大事で、ラルフのためにドリュー(父親)が必要って考えてるんだと思うんだけど、ソイツ自分の夢のために2人を捨てた前歴あるけどいいの?て思ってしまう。あと、子供の意志が一番じゃね?て思うんだけど、結果的にラルフの意志を無視しちゃっているペイジとドリューに若干イラッとすることがあります(笑)。まだ小さいからとか関係ない!だって、ラルフ天才だし!(←まったくの根拠なし)。

一方、トビーとハッピー。トビーの猛烈熱烈なアタックに根負けしたハッピーに気持ちの変化が訪れて、小さいけど大きな一歩な感じで、初めてのディナーデートしようとしたら、トビーがすっぽかしてしまう大失態!!!ああ、アンタ何やってんだ…(´ロ`;)。
なんでも、極度の緊張のあまり、薬飲んだら眠り込んでしまったんだとさ。まあ、気持ちは分かるが…。ハッピーは、「初めて香水つけた」とか、初(?)ワンピ姿とか、彼女がどれだけ勇気出して頑張って楽しみにしていたか!「やっぱり友達のままでいる方がいい」て言うハッピーの失望が伝わってきて切なかったです(´Д⊂グスン。まったくもう!!
トビーは平謝りしてたけど、一度失った信用はそう簡単には取り戻せないので、今まで以上に頑張るべし!君の愛情はいつか伝わるよ。たぶん。

そして、シルヴェスターはウォルターの姉メーガンと恋仲になりました。メーガンの病気は日々進行していて、時々悲観的になるけど、シルヴェスターが持ち前の明るさで彼女を支えて励ましてあげてます。とっても健気。

そんなこんなで19話まで過ぎた後、20話で、これまでチラチラ出てきてた、『バクダットの真実』が明かされることに。
これまで、ケイヴはウォルターに真実を知られることを極端に避けていて、≪ウォルターが作った物資輸送のプログラムが知らぬ間にバクダットへの爆弾投下に改変利用された上に、誤爆で多くの市民が犠牲になった≫以外にまだ隠し事がある様子でしたが…。

20話のネタバレ!
[PR]

by norarican | 2015-11-13 23:32 | 【スーパードラマTV】

Scorpion/スコーピオン/シーズン1 15話まで視聴済み。

c0184546_052577.jpg

現在15話まで視聴済み。毎週放送が楽しみなくらい面白いです。

チームが活躍する場面が多様なのも面白いのですが、ラルフの父親ドリューが戻ってきて、ウォルターとペイジの関係に障害というか刺激が出て来て、俄然面白くなってきました。

※15話までの簡単なネタバレ含みます!ご注意!!

てっきりペイジは離婚か何かでシングルマザーなんだと思ってたけど、どうやらプロ野球(マイナーリーグかな?)選手のドリューが、仕事のために遠方に行くんで、別れただか離れただかしてたっぽい…?で、何話か忘れたけど、所属していたチームを解雇されただかしてひょっこり戻ってきて、ペイジ達とやり直すつもりでいるらしい。ラルフのためはもちろん、ペイジともヨリ戻したいそうな。
ペイジの方もパパ好きなラルフのために、家族が一緒にいることが望ましいと考えていて、それはウォルターも了承しているんだけども…。

この“両親が揃っている方が子供のため”て、よく出てくるけど、このドラマの場合、必ずしもそうではない例(ウォルター達)が目の前にいるから、全然納得できないのよね(^^;)。“ラルフにとって何が一番良いのか?”で、ウォルター、ペイジ、ドリューの三者三様の考えがあって、時に意見が対立したりしていて、そこが面白い。

ウォルターは、自身の経験を踏まえて、ラルフが能力を正しいことに使えるようにしてあげたいって考えてる。自分にケイヴがいたように。
シルヴェスターは過去にハッキングで悪さしてたし(ウォルターに見つけられて救われたらしい)、トビーはギャンブルでいかさまやったりして危ない連中に追われてたし、ハッピーは里親を転々とする幼少時代だったみたいだし。恵まれた能力を活かせる環境大事てウォルターが思うのも理解出来る。

だけど、ドリューは、あくまでもラルフに、“普通の生活”を送らせてあげたいという考え。自分やその他大勢と同じように、一般的な経験をさせてあげたいって。でも、ラルフは、“普通の子”じゃないんだよね。自分の息子が頭がいいのは分かってるけど、やっぱり普通の人のドリューには本当のところは理解できていないんじゃないかなぁ…。
ウォルターもドリューも、ラルフのことを大切に思っているんだけど、天才の経験談か一般人の考えかで、ペイジが板挟みになって悩んでいるところです。

すっかり長くなりました(汗)。
[PR]

by norarican | 2015-09-03 23:05 | 【スーパードラマTV】

Scorpion/スコーピオン/シーズン1 6話まで視聴済み。

c0184546_1574487.jpg

現在6話まで視聴済み。

これまでの経過は、ガロ捜査官と再会したのをきっかけに、チーム(会社)の立て直しを計ると同時に、メンバー間の絆を見直して、お互い向き合うことで関係を深めあってる最中…といったところ。あと、一般人ペイジの役割を仲間達が理解する&居場所作りの過程もプラスで。

ワタシのお気に入り要素は、前にも言ったようにペイジの息子ラルフ(天才)がウォルターとその仲間達に心を開いてること、特にウォルターが好きなところですが、ウォルターとガロ捜査官の信頼関係というか疑似父子関係みたいな要素がチラチラ見え始めて、そちらも気になっているところです。

3話だったかな、長官にウォルター達の実力を認めてもらおうってことで、ガロの提案で軍を交えて実戦さながらのテスト(ハッキング的な)を行うんだけど、肝心なところでそれぞれの短所が出てしまい、チームワークもバラバラで、テストクリアならず。あげく、長官や軍側の不手際を指摘して、「俺たち悪くない」と上から目線で、ウォルターの言ってることは正しいんだけど、彼らの思い通り(計算通り)に人は動かない。だってみんな“普通”の人だから。でも、それがウォルターには分からない。
結局、長官の機嫌を損ねて、絶好のチャンスを逃してしまう。

だけど、ガロは、ウォルター達が有能な集団で、捜査に必要な存在だと長官に絶対認めてもらう!と意気込んでいて、ウォルターはなぜガロがそこまで自分達に入れこむのかが疑問。なぜなら、ウォルターは、過去にガロに裏切られた(と思ってる)ことで、ガロを信用していいかどうか迷っていたから(当時は)。なのに、なぜ自分達にキャリアを賭けようとしているのか?と。
どうやらガロは、ウォルターがトラウマになった一件なのかな?で、出世コース外れたっぽい。だけど、空港のシステムトラブルが起きて、ウォルターの能力が活用できる&復活する絶好のチャンスキターッ!と思ったらしい。しかし、その反面、ウォルター達が失敗すれば、ガロの責任となり、彼のキャリアも再び危うくなるわけで。

でも、ガロは、ウォルターの問いに、「お前は俺を信用できないかもしれないが、俺はお前を信じてる」みたいなことをキッパリハッキリ言ってて、当たり前のように、「キャリア全て賭けてもいいくらい信用している」なん言われたら、ウォルターも嬉しかったと思うけど、ワタシまで嬉しくなってしまった。
別な言い方すると、ガロはウォルター達を利用して、自分のキャリアアップを狙ってるわけだけど(腹黒い意味ではなくて)、それだけの価値がウォルターにはあるって言ってることが重要なんだと思う。ウォルターとガロの父と子のような関係がちょっと垣間見えた場面で、結構胸アツでした。グッときたよ。
ウォルターは天才で、“普通”が分からないから孤独。何でも自分で出来る子だけど、父親のように思っているガロから必要とされることは、彼にとってとても意味のあることで大切なことなんじゃないかなーと思うのです。

その後、民間(カジノ)から仕事依頼が舞い込み自分達だけで仕事しようとしたら、ガロに「まだその時ではない」と言われて、「政府の仕事(ガロの管理下)だけじゃなくて、自分達で仕事取れるし、やれる!」と変な意地はって、気合い入れてベガスに乗り込んでいったら、罠にハメられて強盗の罪を被せられたでござるの巻。

結局、最後はガロに救われて、他のメンバーはヘリに乗せてもらえたけど、ウォルターとトビーは、「自分達でなんとかするんだな」と、嫌味言われて砂漠に放置の刑。
ウォルターは、ガロに独り立ち出来る事を証明して認められたかったのだとか。実の父親は自分を理解してくれなかったけど、ガロは自分にPCとコードと環境を与えてくれた。だから、ウォルターにとってガロは、恩人であり父親のような存在だったみたいです。

ちなみに、ガロには娘さんがいたようだけど、幼い頃に亡くなってる?ようで、古いツーショット写真を肌身離さず持っている。厳つい強面のおっさんで、いつもしかめっ面してて、たぶん他の場所では超極悪人とかやってそう(笑)。

最新エピの6話では、某人気ドラマの名物キャラがゲスト出演。外観見た時、「おや…?あのドラマみたいだな~」なんて思ってたら、ホントにそれだった。全然知らなかったからビックリ。そうか、同じ局だったか。ここでは伏せてますけど、スパドラサイトではあっさりネタバレされてます(笑)。そして、ウォルターがペイジを意識し始めてます。
[PR]

by norarican | 2015-07-02 23:56 | 【スーパードラマTV】

Scorpion/スコーピオン/シーズン1 第1話お試し視聴。

c0184546_1114283.jpg

初回放送をうっかり見逃してしまった(日にち間違い)けど、早い段階で気付いて第1話を視聴。
このドラマも散々CMやってたので、そんなに言うなら…な気分になってお試し。あと、同じくガンガンCMやってる他ドラマの出演者が主役と聞いたので、ちょっと気になってたのもアリ。

吹替え版を視聴したのですが、最初は役者さんの容姿と声が合ってない…?な気がして、違和感がありましたが、ずっと見ているうちに馴染んできました。人は順応する生き物です。
そもそも主演の俳優さん自体を知らないので、あくまでもワタシのイメージですけど、吹替えの声が見た目よりちょっと渋い気がしたんですよね。二枚目は二枚目なんだけどさ(声にこだわる傾向あり)。まあ、単なるワタシの勝手なイメージですけど。
ちなみに、主役の声の方は、映画「パシリム」で“ロケットパーンチ!”の人でした。

では、本題。

※1話のネタバレ含みます!ご注意!

ストーリーは、ガンガンCMしている通り、合計IQが700の天才集団による事件捜査もの。リーダーのウォルターは、IQ197(アインシュタインは160いくつとか)の世界で5本の指に入るほどの超天才。子供の頃、部屋に飾る設計図欲しさにNASAにハッキングしてFBIに逮捕された過去がある。
その時出会った国土安全保障省のガロ特別捜査官の元で政府に協力していたが、16才の時ある事がきっかけで協力関係を解消。同じくIQの高い仲間と共に会社を設立したものの、人付き合いが上手ではない面々なので、機械系のメンテナンス業を細々としていた。

そんなある日、ロス空港の航空システムがダウンする緊急事態が起き、ガロ捜査官がウォルターの元へ協力を求めてやってくる。しかし、関係解消のきっかけがあまり良くないことだったらしく、最初は協力を拒むウォルターだったが、数百人という乗客の命や墜落時の街の被害などを考え、仲間と一緒に協力することに…というのが1話の内容。

タイムリミットが迫る中、様々な問題や困難が発生するものの、チームのメンバーがそれぞれ高い知能とスキルで解決していくのは、なかなか気持ち良かったです。

ウォルターは主にIT系の天才で、他には、天才数学者のシルヴェスター、行動分析の天才トビーに、紅一点の機械工学の天才ハッピー。そこに、第1話で急遽対策本部となったダイナーのウエイトレスのペイジが加わり、計5人。“スコーピオン”はチーム名というか会社名。

もう少し続く。
[PR]

by norarican | 2015-06-01 23:11 | 【スーパードラマTV】