CSI:NY&クリミナル・マインド/新シーズン 先行放送。

先行放送視聴しました。『クリマイ』のチューナー番組表が放送前日の夜でも依然「未定」のままで、ちゃんと録画できるかどうか心配でしたが、「未定」タイトルのまま録画出来てました。良かった。

※新シーズンファーストエピの完全なネタバレになりますので、ご注意ください。




■『NY』S6。
うん、まあ、予告でダニーが「足が…足が…」ゆうてたから、そうだとは思ってたよ。なんで毎度ダニーがツライ目に遭うのさ…!(イメージです)
ファーストエピはもちろん襲撃事件の捜査がメインですが、実は捜査は難航していた模様です。ダニーが車椅子で復帰するまで解決してなかったみたいですから。
ちなみにダニーは足が麻痺してますが、脊髄損傷はしていないので10%の確率で動けるようになるのだとか。本人は確率の低さに一生車椅子生活と覚悟を決めて空元気を見せていましたが、明るいリンジーがしっかりと支え、ラストでは自分の意思でほんのわずかですが、動かせるようになりました。良かった、良かった。

事件の方は情報提供者が現れたものの彼女が襲われ死亡したことから糸口が見え、結果、マック達警察関係者が狙われたのではなく、若者が店を壊して脅しをかけ金銭を奪おうとしていたところにたまたまマック達が居合わせて死傷者が出る事件にまで発展してしまった…という結末でした。前シーズンファイナルの事件はまったく関係なかったわけです。

■『クリマイ』S5。
リーパーの件は解決しませんでした。て、のっけから結末ネタバレですみません。
リーパーにホッチが襲われたことをメンバーは知らないまま、新たに発生した事件の捜査に向かい、こちらの事件がメインで展開。で、なかなか現場に現れないホッチを心配してエミリーがホッチの家に行き事件発覚。ホッチの姿はなく床には血だまり、壁には銃弾の跡が。メンバーの動揺が捜査に影響することを考慮し、ホッチの件はリードとガルシアのみに知らせエミリーが捜査。
血だまりはホッチのものと判明し、ガルシアの機転でERをしらみつぶしに調べた結果、身元不明の男性がFBI捜査官のモーガンによって担ぎ込まれたことが分かる。モーガンは以前リーパーによってバッジを奪われているのでホッチはリーパーに襲われたと判断。病院に向かうと身元不明者はホッチで命に別状はないとのことで一応無事でした。
リーパーはホッチの体を死の限界ギリギリまで切り裂いた後、ERに運んだようです。ホッチに極限まで苦痛を与え続けたわけですね。限界を知るために自分を切り刻んでるくらいだからリーパーてのは相当なキワモノだな。てか、ホッチってドS犯に好まれる&痛めつけられる姿がホント似合うなぁ…(ここにも変態が)。
リーパーがホッチの家族写真を見た痕跡があることから別れた奥さんと子供にも危険が及ぶ可能性があり、奥さんと子供はFBIの保護下におかれることになりました。

メンバーが捜査していた事件もリードの活躍で解決。というわけで、リーパーは依然行方不明で、リーパーとの戦いはまだまだ続きそうです。てか、捕まえても簡単に脱獄しちゃうんだから、どうしようもないよね。犯行を止めてしまえば足取りを追う手掛かりがなくなってしまうし、でも追う人間を苦しめるために10年も犯行を止められるくらいだし、前回捕まえられたことが奇跡なくらいなのに脱獄されちゃうし。BAUは再びリーパーを捕まえられるのでしょうか!?
ちなみにS5第2話はショーンがゲスト出演しますよ!お楽しみに!(゜∀゜)
[PR]

by norarican | 2010-12-11 01:03 | CSI:NY