キャッスル/シーズン7 10話まで視聴済み。

c0184546_1232956.jpg

現在10話まで視聴済み。

今のところ、失踪に関するエピソードはなく、パラレルだったり西部劇だったりアクション映画だったりと、ちょっと変わったエピソードが続いてるなという印象。タイトルコールの音楽もエピソードに合わせたものに変化していて面白い。

※がっつりネタバレしてます!ご注意!!

パラレルエピ(第6話)は、未だ結婚の見通しが立たない2人が、「もしも出会っていなかったら」と冗談で話していたことがある物をきっかけにキャッスルだけが別世界へ。

その世界では、キャッスルはベストセラー作家じゃなくて、有名舞台女優の母親に養ってもらっている立場で、娘のアレクセイは黒髪のギャルで父親とは不仲で離れて暮らしている。ベケットは根っからの仕事人間で警部になっているし、エスポとラニは別の人生を歩んでいて、ライアンは…なんだっけ?忘れちゃった(^^;)
そんな世界で、“自分にとって大切なもの”に気付いたキャッスルは、事件解決後に元の世界に戻った途端、「式をあげよう!今すぐ」で、初めは戸惑っていたベケットも二つ返事でOK。めっちゃ嬉しそうでした。

というわけで、大きな節目となるはずの結婚式は、エピソードのラストにがっつり合成風景をバックに家族だけで執り行われたのでした。後日談によると、あの風景、ハンプトンズだったらしい。どっかの写真スタジオかと思った。
あまりの急展開に、若干置いてけぼりくらって、「………え?」て思ったけど、2人、特にベケットがとにかく喜んでいて、周りのみんなもめちゃハッピーだったので、これで良かったんだと思います。




 
ところが、式に参加する準備をしていたエスポやらライアンやらラニやらは、2人から事後報告を受けてご立腹。自分達もお祝いしたかったとプリプリ怒っていましたが、こういう場合、女性の方が理解あるんでしょうか。お詫びに奢りなさいよ的なことであっさり和解。親友がハッピーなら自分もハッピー!なんですかね。警部もちょっとは腹立ったけど、2人を祝福してあげたいって言ってたし。

しかし、エスポ&ライアンの男子コンビは、拗ねに拗ねて、チクチク嫌味言いまくり。2人寄れば、グチグチ文句言い合っていたけど、それを見兼ねた警部から、「アンタ達、女子みたいね!」て怒られて、「ここに来るまで2人がどんな苦労をしてきたかそばで見て来たんでしょ!だったら、お祝いしてあげなさい!」(要約)と言われて、シュンとなる2人。一番お祝いしてあげたかったからこそ、その場にいられなかったのが悔しいというか悲しかったんだよね、きっと。警部のお説教も思いやりと愛情を感じられて、ちょっと感動したよ。

態度を改めた2人に、悪いと思うなら…という警部の提案で、休みが取れずハネムーンに行けないベケットのために(キャッスルの捜索で使い切った)、それぞれが休暇をプレゼントして、キャッスルとベケットは新婚旅行を楽しんだのでした。警部の粋な計らい。いい仲間と上司に恵まれてるな~。

キャッスルとベケットが無事夫婦になったし、ベケットも部屋を引き払ったし、シーズンも中盤にさしかかってきたので、そろそろシリアスな話が出て来る…かな?

……と思っていたら、事件絡みで、以前キャッスルが執筆の取材で知り合ったマフィアに協力してもらうんだけど、事件解決後マフィアが犯人への報復を強行したことで、キャッスルがその責任を取らされ、今後捜査活動に関与出来ないことになってしまいました。市長とかからのお達しだそうな。
クリスマスエピだったので、事件解決して何も知らずに仲間達とはしゃぐベケットとは対照的に、1人暗い面持ちで決定を受け止めるキャッスルなのでした。

さあ、これからどうなるのでしょうか?!
 
[PR]

by norarican | 2016-06-29 22:23 | 【FOX/FOX CRIME】